ピクシブ百科事典

うしおととら

うしおととら

『うしおととら』は、週刊少年サンデーにて1990年から1996年にかけて連載されていた妖怪バトルアクション漫画作品。作者は藤田和日郎。また、本編の主人公である槍を持った少年「蒼月潮(うしお)」と妖怪「とら」のことでもある。
目次[非表示]

概要


1990年から1996年まで『週刊少年サンデー』に連載されていた妖怪バトルアクション少年漫画
退魔の槍を手に入れた少年と、槍によって封印されていた大妖怪が、反発しながらも息の合ったコンビを組み、人に仇なす数々の妖怪と戦う様子を描く。
1991年度小学館漫画賞受賞。

90年代の古き良き少年漫画を代表する名作として、魅力的な登場キャラクターの数々、人情味や哀愁に溢れた小エピソード、そしてクライマックスに向けて天井知らずに高まっていく盛り上がりに魅せられたファンが多い。

また、極めて大きく広げた風呂敷を見事に畳みきった作品としても名高く、伏線をうまく回収した漫画、終盤に向けて大きく盛り上がる漫画などを語る場では、必ずといっていいほどその名が挙がる。

主人公「蒼月潮(うしお)」と妖怪「とら」との出会い、「獣の槍」と「白面の者」との戦いは全くの偶然のようであったが、物語が進むにつれて、それぞれの深い関わり、長きに渡る宿命が明らかになっていく。人間と妖怪を超えた深い絆を主軸に置きながら、非常に多くの登場人物達のエピソードが描かれ、それらが終盤に向けて一つに収束していき、物語は最終決戦に至る。

1992~1993年にOVAが全10話でリリース。当時は連載期間中であったこともあり初期の巻のストーリーに留まっていたが、連載終了の19年後、最終決戦までの全エピソードをTVアニメ化されることが決定。2015年夏から、分割3クール・全39話で放映予定。

ストーリー

寺の住職の息子・蒼月潮(うしお)は自宅の蔵の中で一本の槍に縫いとめられていた妖怪を解放してしまう。うしおが「とら」と名づけたその妖怪は、かつて近隣一帯を恐怖のどん底に叩き落していた大妖怪であった。また、とらを500年間縫い留めていた槍こそ、2000年以上も前の中国で妖怪を滅ぼすためだけに作られた「獣の槍」であった。獣の槍の伝承者となったうしおは、とらと共に様々な妖怪との戦いを繰り広げる。

初めこそ、降りかかる火の粉を払うごとく、襲ってくる妖怪を退治していたうしお達であったが、物語は次第に世界を滅ぼす大妖怪・白面の者との決戦を中心に廻りだす。

登場人物

(CV欄はTVアニメ版 / OVA版。/ のないキャラクターはTVアニメ版が初出)

主人公

蒼月 潮
とら


蒼月潮(CV:畠中祐(現在)・冨樫かずみ(幼少期)/ 佐々木望
とら(CV:小山力也 / 大塚周夫

  • コンビの名前を略するとうしとらになるが、これは「丑寅」つまり「」や「化け物」、「凶兆」などを表す方角でもある。つまり、(敵にとっては)一番面倒くさい方角なのである(拝借表現)。そんな二人が希望の星になるとは感慨深いものがある。

ヒロイン

中村麻子(CV:小松未可子 / 天野由梨
井上真由子(CV:安野希世乃 / 冬馬由美

光覇明宗(退魔の総本山)

蒼月紫暮(CV:藤原啓治 / 青野武
引狭霧雄(CV:潘めぐみ
秋葉流(CV:細谷佳正
関守日輪(CV:水樹奈々
杜綱悟(CV:逢坂良太鷄冠井美智子(幼少期))
杜綱純(CV:高垣彩陽
和羅(CV:柴田秀勝
引狭(CV:坂口候一
凶羅 照道

お役目様

ゆき(CV:花澤香菜
日崎御角(CV:折笠富美子 (過去)・さとうあい(現在) / 山崎和佳奈
蒼月須磨子(CV:坂本真綾

獣の槍の関係者

ギリョウ(CV:宮野真守
ジエメイ(CV:花澤香菜
コウシ(兄妹の母)(CV:桜井智
チェンポン(兄妹の父)(CV:関口英司

HAMMR(ハマー)機関

ヘレナ・マーコフ(CV:津賀有子
ニコラス・ケストラー(CV:沢木郁也
マルコ・パブロティ(CV:有本欽隆

その他

羽生礼子(CV:牧野由依
間崎賢一(CV:中村悠一
檜山勇(CV:豊崎愛生
厚沢恭治(CV:てらそままさき
鷹取小夜(CV:南里侑香
(CV:浪川大輔 / 若本規夫
ラーマ(CV:佐々木望
ラーマの姉(CV:桑島法子
ハイフォン(CV:清水理沙
レイシャ(CV:沼倉愛美
中島タツヤ(CV:丸尾知子 / 真堂圭
中村米次(CV:木村雅史 / 郷里大輔
中村麻沙子(CV:津村まこと / 松井摩味
横尾(CV:布施川一寛
厚池(CV:海老名翔太
守矢克美(CV:荻野晴朗
悟朗(CV:ふくまつ進紗
赤羽(CV:森訓久
カオリ(CV:石川由依
カオリの母(CV:朴璐美
立迫一平(CV:勝杏里
設楽水乃緒 香上 片山 伏戸歩 大谷詩織 仁礼裕美 徳野信二 安西信行 佐久間泰 野村信一 折草浩 柏木実

東(関東)の妖怪たち

かがり(CV:清水理沙 / 鶴ひろみ
雷信(CV:三木眞一郎 / 速水奨
十郎(CV:梶裕貴 / 矢尾一樹
イズナ(CV:永澤菜教
山ン本(CV:古川登志夫
一鬼(CV:江川央生
威吹(CV:大隈健太

西(関西)の妖怪たち

神野(CV:諏訪部順一
求嵐(CV:高口公介
   四分守

その他妖怪

オマモリサマ(CV:茅野愛衣
石喰い(CV:安元洋貴 / 江川央生
鬼(羽生道雄)(CV:三宅健太
飛頭蛮餓眠様)(CV:立木文彦中博也津田匠子嶋村侑藤原貴弘 / 岸野幸正萩森侚子山崎和佳奈太田真一郎置鮎龍太郎
海座頭(CV:稲葉実 / 八奈見乗児
(CV:高木渉
雲外鏡(CV:飯塚昭三
鏡魔(CV:矢部雅史
河童(CV:うえだゆうじ
時逆時順(CV:田中真弓
などか(CV:緒方賢一
たゆら(CV:子安武人
バルトアンデルス(CV:村瀬歩
つぶら(OVAオリジナル)(CV:塩沢兼人
なまはげ ミコンジキ 畜生からくり 朝霧  山魚 一角 さとり はぐれ外堂 キジムナー 狒々  

サンピタラカムイ オヤウカムイ

ホムンクルス

九印(CV:小西克幸
ヴィタエ418 ヴィタエ427 メイ・ホー

白面の者とその眷属・協力者

白面の者斗和子白面の者の使い(CV:林原めぐみ
紅煉(CV:若本規夫
婢妖(CV:鷄冠井美智子丸山ナオミ
くらぎ(CV:甲斐田裕子
あやかし(CV:高口公介
血袴(CV:最上嗣生
疫鬼(CV:大隈健太
黒炎(CV:藤原貴弘志村知幸木内太郎
シュムナ

武器

獣の槍 エレザールの鎌 穿心角

主人公コンビとしてのうしおととら

うしおと「とら」(リク絵2)


主人公の中学生「蒼月潮(うしお)」と、もう一人の主人公である大妖怪「とら」のコンビのこと。作品タイトルの由来。個別の解説はそれぞれの項目を参照のこと。

当初、封印から開放されたばかりの頃のとらは極めて危ない存在で、開放してしまった責任を感じる潮といがみ合う関係にあった。とらにとって潮を含むすべての人間は捕食対象でしかなく、潮にとってのとらは人間を食べることしか考えていない危険な妖怪でしかなかったのである。しかし潮の持つ獣の槍に敵わないとらは、槍で脅され仕方なく潮に服従・協力するものの、「いつかお前を食ってやる」と公言し敵愾心を燃やしていた。

しかし、数々の強敵との激闘や長い旅などを経て、次第に潮ととらの関係は変化してゆく。潮はとらを「危ない奴だが頼れる存在」と認識し、とらもまた人間をただのエサとは看做さなくなっていった。表面上は相変わらずいがみ合いながらも、度重なるピンチを共に切り抜けてゆく過程で徐々に信頼関係が結ばれ、彼らは唯一無二のパートナーとなってゆく。

また、その一人と一匹の活躍する姿は、彼等に救われた人間や妖怪たちの瞳にしっかりと刻まれ、「銀に光る槍を振るう人間と金色の妖怪。二体揃えば最強。二体で一体の妖(バケモノ)」として、どんな強大な敵にも負けない希望の象徴と看做されていった。

幻のコラボ漫画

GS美神!うしとらギュッとね大作戦!! 『野郎のいねえ大水泳大会』

平成5年の週刊少年サンデー3・4合併号に新春特別企画として掲載された藤田先生、椎名高志先生、河合克敏先生によるカラー3ページの合作。
詳しくはGS美神の記事参照。

TVアニメ

2015年、TOKYO MXでは7月3日、サンテレビKBS京都テレビ愛知では7月6日、BSフジでは7月7日にそれぞれ放送開始。

放送開始日時

TOKYO MX7月3日スタート毎週金曜 後10:30
サンテレビ7月6日スタート毎週月曜 深0:00
KBS京都7月6日スタート毎週月曜 深1:30
テレビ愛知7月6日スタート毎週月曜 深2:35
BSフジ7月7日スタート毎週火曜 深0:25
アニマックス11月5日スタート毎週木曜 後10:00


2016年、TOKYO MXでは4月1日、サンテレビKBS京都テレビ愛知では4月4日、BSフジでは4月6日にそれぞれ3クール目を放送開始。

放送開始日時

TOKYO MX4月1日スタート毎週金曜 後10:30
サンテレビ4月4日スタート毎週月曜 後11:30
KBS京都4月4日スタート毎週月曜 深1:30
テレビ愛知4月4日スタート毎週月曜 深2:35
BSフジ4月6日スタート毎週火曜 深0:30


制作スタッフ

原作藤田和日郎小学館刊)
監督西村聡
シリーズ構成井上敏樹・藤田和日郎
キャラクターデザイン・総作画監督森智子
アクション作画監督平山貴章
美術監督清水友幸
撮影監督熊澤祐哉
色彩設計堀川佳典
編集神宮司由美
音楽瀬川英史
音響監督三間雅文
クリエイティブプロデューサー丸山正雄・三田圭志
アニメーション制作MAPPA studio VOLN


OPテーマ

混ぜるな危険(1クール目、第壱話~2クール目、第弐拾六話 )
歌:筋肉少女帯
2016年2月17日(水)より、KONAMI音楽ゲームpop'n musicに収録された。難易度は下からEasy「7」Normal「27」Hyper「40」EX「47」の4種類。
担当キャラはパンクファッションなライオンのライアン
とらとのつながりは

  1. 「ネコ科(とら&ライオン)」
  2. 「肉に飢えている(おまえはわしが食うんだっ!!&オマエ美味そうだな?)」
  3. 「長髪」
  4. 「ボーカル(とらは同曲のCDジャケットで歌っている&一部アクションでマイクパフォーマンス)」
  5. 「閉じ込められている(蔵と檻)」
と結構繋がりがあるキャラであった。
さらにジャケット記載と言う形でポップンにとらが間接的に登場している。

『週替わりの奇跡の神話』(3クール目、第弐拾七話~ )
歌:筋肉少女帯

EDテーマ

『HERO』(1クール目、第壱話~第拾参話)
歌:ソナーポケット

『負けるな小さきものよ』(2クール目、第拾四話~第弐拾六話)
歌:若旦那

『決戦前夜』(3クール目、第弐拾七話~)
歌:LUNKHEAD


関連動画



関連項目

藤田和日郎 少年サンデー
うしとら 妖逆門
2015年夏アニメ
うしおととら100users入り
うしおととら500users入り

外部リンク

TVアニメ公式サイト
TVアニメ「うしおととら」公式アカウント

pixivに投稿された作品 pixivで「うしおととら」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10397764

コメント