ピクシブ百科事典

リドミハ星人カーサス

りどみはせいじんかーさす

リドミハ星人カーサスとは、特捜戦隊デカレンジャーに登場するアリエナイザーである。

演/CV:林知花

概要

ベジタリアンが多いとされているリドミハ星人のアリエナイザー
リドミハ星人は母星が原因不明の砂漠化によって住めなくなり、全てのリドミハ星人が星を捨て、水資源が豊かな他の星を密かに侵略しているという厄介者で、カーサスもその一人である。

空気中の水分を集める能力があり、手のひらからマッハ3の勢いで放射するウォーターカッターが武器。

妹のカーミアと共に地球に潜伏しリサーチしていたが、地球に愛着を持ってしまったカーミアの殺害を決行。ジューザ星人ブライディの犯罪を見た事で、彼に罪を着せようとエージェント・アブレラに頼んでブライディを狂暴化させ、カーミアを自動車諸共ウォーターカッターで切断した殺害した。

しかし、その時に持っていた冷凍野菜ピラフが凍っていない事、ブライディと比べて斬撃の切り口が鋭い事に気付いたセンの推理で犯行を暴かれ、さらには「私にはやることがある」と妹を殺害したことを棚に上げたような発言をしたことでセンの逆鱗に触れた挙句、「数々の星の侵略、及び殺人罪」でデリート判決を受けディーバズーカでデリートされた。

その後宇宙各地にいるとされている他のリドミハ星人についての情報が惑星間通信でデカレンジャー本部に送られ、大規模捜査が行われるという。

スペシャルポリスの情報によると、リドミハ星人は好戦的な性格であるため、あまり怒らせないほうがいいらしい。そのためリドミハ星人に「水に流す」という言葉は使われない。

関連タグ

アリエナイザー

コメント