ピクシブ百科事典

バクロ婆

ばくろばあ

「バクロ婆」とは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である。
目次[非表示]

「ばばーん!」

概要

CV:佐藤智恵

No53
種族フシギ
ランクD
スキルおせわ(となりにいる妖怪のHPを少しずつ回復する)
好物ラーメン
こうげきはたく
ようじゅつ回復の術
必殺技愛のビンタ(ババァの深い愛情で敵をビンタする。敵の必殺技をキャンセルしやすい)
とりつくバクロする(とりつかれた妖怪は弱点をバクロされて、まもりがダウンする)

バクロ婆にとりつかれると話したくないことも何でもしゃべりたくなる。秘密が出来ない体になってしまうのだ。(妖怪大辞典より)

腕が長い老婆の姿をした小型の妖怪。
名前以外は「ばばーん」としか話さない。ちなみに開発段階は老人口調で普通に喋っていた。

出現する場所は、団々坂の路地裏や通路や竹林のおんぼろ屋敷。

初代では「わらえ姉」と合成すると、ババァーン(スピーカーで秘密を暴露する)に進化するが、『2』以降はレベルアップ進化(レベル22)に変更された。『3』ではメリケン粉との合成でメリケン妖怪カントリーバァバに進化する。
3種類の進化方法を網羅した数少ない妖怪だが、『3』で全て同時に網羅したグレるりんとは違い、作品毎に分散している。

色違いとしてドクロ婆(デスメタルに目覚めた珍しいバクロ婆)がいる。

ストーリー内では主人公(ケータ/フミちゃん)に選ばれなかった方に取り憑き、友達とケンカする原因を作ってしまう。
主人公に取り憑いたのち、彼または彼女を気に入り友達となる。そして友達に謝りたいケータ/フミちゃんに再び取り憑き、友達と仲直りをさせた。
また、サラリーマンの男性に化けていたネクラマテングに取り憑き、町の結界を解こうとする彼の企みを暴露させ、正体を暴くという活躍もした。

アニメ

初登場は2話。
アニメではフミちゃんに取り憑いており、ジバニャンをはじめとした色々な人・妖怪に取り憑き本音を暴露させた。ちなみにここでジバニャンのニャーKB好きが判明する。

最後はノガッパにとり憑いて本音を暴露させようとするが、彼が大したことのない秘密しか喋らなかったため最終的に降参。反省してケータの友達となる。

その後、全国テストで100点が取れず、憂鬱になっているフミちゃんを見たケータはバクロ婆を召喚。再びフミちゃんに取り憑かせ暴露させる。フミちゃんの母は「次にまた頑張ればいいじゃない」とフミちゃんを励まし、フミちゃんの憂鬱は解消された。

4話「妖怪 ひも爺」
ひも爺など高齢の妖怪とは仲が良いようだ。

11話「妖怪 ムリカベ」
「ば」と「ん」しか喋れない特性を活かしてムリカベに挑むも、あっけなく「ムーリー」と言ってしまった。

27話「新型妖怪ウォッチを手に入れろ」
行列客の一人。

40話「妖怪ベストテン」
じんめん犬と共に司会者役を担当した。見かけからしてあの日本初のテレビタレントである。

87話「妖怪 デビビル」
ケータの父に取り憑いてビビりにさせたデビビルに取り憑き、本当はビビりを克服したいと思っている事を話させた(ちなみに、この回で妖怪ウォッチUで初のフシギ族召喚となった)。

「3年Y組ニャンパチ先生
何故か生徒役としてセーラー服姿で登場。どう見てもキツい。

121話「イナウサ不思議探偵社 調査ファイル2『バクロ婆』」
バクロ婆がセクシーなくしゃみをしているところを発見したひも爺がバクロ婆の真実を知りたいとイナホ達に依頼した。

バクロ婆は普段は鳥の巣箱に住んでおり、その中はドールハウスのようなファンシーな作りだった。その中にセクシーな美女の写真があった。

不思議に思ったイナホ達が尾行していると、彼女達に存在に気づいたバクロ婆はトランプを手裏剣のように投げて、自分の能力で前世の事を話し始めた。

実はバクロ婆の前世は女スパイであり、色仕掛けで様々な情報を聞き出していたが、ある時、一人の店員に恋して結婚したことでスパイ業から脚を洗う。
子供や孫にも恵まれたが、病院で入院中に見舞いにきた孫がなぞなぞを出し答えを言うところで他界ししてしまい、なぞなぞの答えがわからないまま死亡した事でバクロ婆に転生した。

コロコロコミック版

アニメ版同様フミちゃんに取り憑いているが、こちらはゲーム版に沿っており、フミちゃんに余計な発言をさせ、周り(主にクラスメイトの中村しおり)を傷つける原因を作っている。
あわやフミちゃんが周りから嫌われる危機に陥ったが、この件に関してはケータが物語のラストでわすれん帽を召喚したおかげで事なきを得ている。

フミちゃんやクマに取り憑いただけでは飽き足らず、今度はケータに取り憑き「ニャーKBなんて知らない」と言わせたことで、怒ったジバニャンにケータ共々ボコボコにされた。
その後ジバニャンはケータに「親しき仲にも礼儀ありニャン」と論するが、その言葉に感動したバクロ婆に惚れられる羽目に。

未空イナホ編では不気味なフィギュアと馬鹿にされたものの、警察からヒューリー博士の居場所を聞き出した。だが、USAピョンがバクロ婆に教えられた場所で見た者は……

ちゃお版

第9話にて初登場。フミちゃん達と共に夏祭りへやって来たケータに取り憑き、余計なことを話させてはフミちゃんや露店の人の怒りを買う騒動を引き起こす。

バクロ婆の他にも複数出現した妖怪(はらおドリムダヅカイ)に困惑するフミちゃんの元へやって来たキュウビ(人間姿)の威圧的な視線に怯え、取り憑くのをやめた後、フミちゃんに妖怪メダルを渡した。

フルカラーコミックVol.3では、妖怪女子会のメンバーとして参加したり、妖怪イケメンコンテストの審査員を務めたりしている。

関連イラスト

ジバニャン製作中
ようかいうぉっち 3



関連タグ

妖怪ウォッチ 妖怪 フシギ族 ババァーン(妖怪ウォッチ) 暴露

pixivに投稿された作品 pixivで「バクロ婆」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16791

コメント