ピクシブ百科事典

フウ2

ふうつー

フウ2とは、妖怪ウォッチに登場するキャラクター(妖怪)である。
目次[非表示]

「フー!」

概要

CV:戸松遥

No108
種族フシギ
ランクC
スキル普通(敵味方全員の得意属性を「なし」にする)
好物パン
こうげきはたく
ようじゅつ竜巻の術
必殺技しょぼぼん普通オーラ(フツーにそこそこ強いビームを正面1列にはなちダメージを与える)
とりつくフツーにする(とりつかれた妖怪は全てがフツーになり全ステータスが小ダウンする)

ごく普通の少年天野景太は、ごく普通に死んでしまい、ごく普通の妖怪となった!とりついた相手を「フツウ」にしてしまう、恐ろしい妖怪だ!(妖怪大辞典より)

映画妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』に登場の妖怪。大辞典でもうネタバレしてしまったが妖怪ウォッチの主人公、天野景太が妖怪になった姿である。
水色の体に生前の頃にそっくりな髪型、体には星型の穴、尻尾が「2」の形でしかも発光する。

名前の由来はやはり普通から。妖怪になっても普通扱いされるのね君・・・。

映画

アニメ

EP1「妖怪になったケータ」の主人公。
謎の少年を助けたケータが気分上々になって後ろ向きで街を歩いていると、デーモンオクレによって開けられたマンホールに落ちてあっけなく死亡。そして妖怪市役所でフウ2となり、完璧少年有馬ユウトのパートナーになるという使命を請け負う事になった。
しかし、心まで妖怪になり切れなかったせいか、人間界での干渉が強すぎたために、人間に戻されてしまう。
アニメ放送ではオニスターズの一員として登場したり、ニャンパチ先生ではサッカー部の一員として登場した。(足がないとは言ってはいけない)

漫画

コミカライズではEP5を中心としたストーリーが展開するため、フウ2は登場しない。
4コマ妖怪ウォッチ ゲラゲラマンガ劇場」の方に登場した。

妖怪ウォッチバスターズ月兎組

映画に先駆けて登場。役割はアタッカー。
彼のスキル「普通」は「ピンチになってから10秒たつと普通になる」と書かれているが、どうやらピンチになってから10秒経過するとHPが全回復するというスキルのようだ。
加えて円陣回復の術を覚える為、アタッカーもヒーラーもこなせるなど、普通なのに意外と器用・・・いや、普通な彼を考えると器用貧乏かもしれない。

関連イラスト

PIC・PMR+YW-3
一緒に妖怪


ナツメちゃんとフウ2とミーフー!
フウ2ドリームメダル



妖怪ウォッチ3

パラレルワールドに行くイベントでケータがトランスフォームする。パラレルワールドでのパートナーはなんとフミちゃん!。

TVアニメ

満を持して遂に第166話に(やっと)登場。
オニスターズのメンバーとして登場。

ニャンパチ先生

サッカー部の部員として登場。

関連タグ

妖怪ウォッチ フシギ族 天野景太 普通 ミーフー

ネタバレ

以下、映画のネタバレが含まれます!

















もうひとつの能力と映画の結末

フウ2には、胸の星形の穴を覗くと、思い描いた人の日常風景・・・普通の姿が見えるというもう一つの力が隠されていた。
取り憑いた者の能力を普通にするだけではなく、何の変哲もない平和な「普通」の日常の尊さを分からせてくれる妖怪でもあったのだ。

やりたいことが出来ないと思ってしまい、デーモンオクレに魂を狙われたユウトを救うためにフウ2は能力を行使し、ユウトの生きる意志を見出し、デーモンオクレを退ける事に成功した。その後フウ2は、「人間への過干渉」という妖怪のルールを何度も破った事が原因で人間に転生・・・というより、謎の力でマンホールに落ちた直後まで時間が巻き戻り、落下はしたがケータは死んでない事にされた。そしてケータは、マンホールの入り口にいる謎の少年から妖怪メダルを渡されるのであった。

ちなみに、ケータが落下した際のポーズがあの一夜のミステリーのパロディである。

pixivに投稿された作品 pixivで「フウ2」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 747358

コメント