ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ネクラマテング

ねくらまてんぐ

ネクラマテングとは、『妖怪ウォッチ』シリーズに登場するキャラクター(妖怪)である。
目次 [非表示]

「どうせ…。」


CV:坂東尚樹


概要

No229
種族ウスラカゲ
ランクC
スキルかぜよけ(風属性のダメージを軽減する)
好物野菜(「2」ではパン)
こうげきあびせげり
ようじゅつ竜巻の術
必殺技ネクラ木枯らし(強力な風の術。敵全体に竜巻でダメージを与える)
とりつく根暗にする(とりつかれた妖怪は根暗な性格で腰が重くなり、すばやさがダウンする)

いつもだまって本を読んでいる根暗な天狗。しかしこの雰囲気が心地よいという妖怪も多く隠れた人気がある。(妖怪大辞典より)


色違いとしてヨミテングがいる。名前の由来は「根暗」+「鞍馬天狗」。


ヒキコウモリトジコウモリに進化させる素材的な役割を持つ。


初代のストーリー内では、人間界と妖魔界の結界を破ろうとする妖怪のひとりとして登場。

また、ウォッチランクをBランクに上げるために戦うことになる妖怪のひとりとして登場。


アニメ

初登場は第24話(Aパート)。

ウィスパージバニャン、そしてケータと一緒に植物採集に来たクマカンチフミちゃんの5人をネクラ木枯らしで根暗にした。

ネクラマテングによって根暗になった人を治すには、彼を「くすっ」と笑わせなければならず、ネクラマテングを笑わせるため、ケータは妖怪ダンサーズ(ワカメくんコンブさんメカブちゃん)を召喚。ウィスパーとジバニャンは割と早い段階で元に戻ったが、フミちゃん達3人は戻らない。あの手この手を尽くし、最終的に神輿ごと坂道に滑り落ちてしまったケータ達を見て笑った。

結果としてフミちゃん達は元に戻り、ネクラマテングから妖怪メダルをくれた。


第24話(Bパート)「ホンモノ登場!」

本物の天狗と共演したが、傍観者程度の扱いだった。


第26話「妖怪ヨコドリ」

ヨコドリを止めるため、ケータに呼び出される(何気にウスラカゲ族で呼び出されるのは彼が初)。

しかし、本を奪われるどころか身ぐるみまで剥がされてしまい、あられもない姿を露わにされ敗北。


第37話「運動会は妖怪がいっぱい!」

ドンヨリーヌネガティブーンと共に登場し、ケータのクラスメートたちに取り憑いた。


第182話「天狗たちの熾烈なる戦い!」

烏天狗天狗のバトルの審判を担当。


関連イラスト

悲しみのネクラマテングライボルト x ネクラマテング


関連タグ

妖怪ウォッチ 妖怪ウォッチの妖怪一覧 ウスラカゲ族 カラス天狗

関連記事

親記事

ウスラカゲ族 うすらかげぞく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 32077

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました