ピクシブ百科事典

天狗(妖怪ウォッチ)

ようかいうぉっちのてんぐ

ここでは、『妖怪ウォッチ』に登場する天狗について記載する。
目次[非表示]

概要

CV:日野未歩

No78
種族フシギ
ランクS
好物駄菓子
スキル風あそび(自分が使う風属性のダメージがアップ)
こうげき地獄げり
ようじゅつ嵐の術
必殺技うちわ大旋風(愛用のうちわで強力な大旋風をおこし敵全体におみまいする)
とりつくテングにする(とりつかれた妖怪はテングになって嫌われてしまい常に敵から狙われる)
風属性のダメージを大きく軽減する
シンボルアミダ極楽/第5層

とてつもない風の力を操る大天狗。その力は本人の能力よりも手に持った宝具のうちわの力が大きいらしい。(妖怪大辞典より)

長鼻に赤肌、ブワッとした長髪が特徴で、歯の長い下駄をはいた少年っぽい天狗。うちわの力で風を自在に操る。無印から登場してるため古典妖怪ではない。

無印ではたのみごと「天狗の鼻を折れ!」で、ムゲン地獄のドケチングが落とす「強風のうちわ」をそよ風ヒルズから行けるもののけ道のある場所に捧げるとバトルになる。勝つと主人公の強さを認めて友達になってくれる。この天狗は少年らしい口調で喋る。

2では妖怪スポットで登場。夜限定で一徳寺の鐘の前で現れ、次に正天寺の鐘の前で発見できる。無印とは違ってこちらは尊大。また、ジャングルハンターの景品の1つである「天狗のうちわ(ようりょく・すばやさ+100 天狗系妖怪専用装備)」で、ただでさえ強い天狗がさらに強くなる。

色違いにほむら天狗(世が乱れし時に現れ、日照りを起こして人類を戒めた赤髪の天狗)がいる。

アニメ

初登場は24話Bパート。
ネクラマテングと友達になり、家路についていたケータ達の前に現れた。凄まじい強風を起こし悪戯する天狗に対し、Aパートにてその存在を知りもしなかった癖に「天狗とは友達」だと大嘘を吐いていたウィスパーは、それが原因で天狗を説得する事になってしまう。

しかし、実際は説得するどころか鬱陶しさ全開で褒めちぎるだけのウィスパーに天狗は遂にキレ、強風で有無を言わさず吹っ飛ばしたのだった。

皆さんも見栄を張って嘘をつくのはやめましょう。さもなくば青鬼が来ます。

その後、182話で(鼻のことで)宿命のライバルである烏天狗とご対面。
天狗バトルを行ったが、どちらも勝利しておらず、勝者はあの天狗であった。


コロコロ(小西紀行)版

ジバニャンが主役のコロコロイチバン!版で登場。強風の中でもトラック相手に特訓するジバニャンを「車にハネられそうだ」と勘違いして吹き飛ばし、結果的に別のトラックにハネとばした。本人は親切心でやっていると思っており、はねられたジバニャンを「運が悪い」とのたまうが、ジバニャンからは「無駄、迷惑、自己満足」と一蹴された。ヤケになって周りに風を起こしたうえ、能力の使い方を間違ってるとたしなめるジバニャンに逆ギレして彼を吹き飛ばそうとするも、電線のコードで跳ね返ったジバニャンにぶつかり敗北する。「もう寒い日に風は起こしません」と反省する(しかし、汗をかくのが嫌いという理由で、ジバニャンに夏に頼むと言われて拒否した)が、汗をかいたから自分に葉団扇をあおぐが、自分が吹き飛ばされてしまう。

コロコロイチバン!が出る前に掲載されていたコロコロコミックの付録の漫画にあったショートショートでも、自分の力を見せつけるが、こちらも自分をあおいで自滅している。

関連タグ

妖怪ウォッチ フシギ族 天狗 ほむら天狗

pixivに投稿された作品 pixivで「天狗(妖怪ウォッチ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11664

コメント