ピクシブ百科事典

ドケチング

どけちんぐ

ドケチングとは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である。
目次[非表示]

概要

CV:矢部雅史

No241
種族ウスラカゲ
ランクS
スキルわしのもの(全員の良いとりつきを自分にむけさせる)
好物
こうげきドクロ割り
ようじゅつれんごくの術
必殺技ドケチの呪い(まがまがしい凶悪な呪いで敵全体のHPがどんどん減っていく)
とりつくドケチにする(とりつかれた妖怪は恐ろしく強欲になり味方をこうげきしてしまう)

この世の全ての富を自分の物にしようとたくらむ欲深い大妖怪。お金を得る為なら手段をえらばない。(妖怪大辞典より)

取り憑いた人間をドケチにしてしまう妖怪。
ぬらりひょん議長じゃないほう)に似た姿で、おでこに『凶』の文字が書いてあり、顎髭を生やし、杖を持ち、和服を着て草履を履き、座布団に座りながら宙に浮いている。
色違いにヤミまろがいる。

ちゃお版

フミちゃんの母に取り憑きゴミ袋で服を作り、晩飯が米三粒ともやし1本(節約の前に栄養失調になるわー!!)といったケチになり、次にフミちゃんに取り憑いて肩叩きを1回10円と有料制にしたが、そんな2人を見たフミちゃんの父の「妻と娘が自分の健康を気づかってくれている!!」というポジティブぶりにあきれ、「リア充爆発しろー」といいながら激怒し退却した。この時に妖怪メダルを落としていった。

アニメ版

初登場は72話。
ケータの母に取り憑き、夕飯のハンバーグを極小サイズにしたり、一度に使用するトイレットペーパーの長さを25cmに制限したり、水道代節約のために風呂を足湯にしたり、靴下を洗濯せずにその日穿いたのを裏返して、また戻して、裏返してを繰り返させようとするなどの無茶振りを強いた。取り憑かれたケータの母は節約を指示する時「節約節約。」と言ってから左腕を振り上げて「ドケチーング‼」と言ってていた。
妖怪メダルは持ってはいるがそのドケチぶりから絶対に渡そうとはしない。
そのドケチさは戦闘でも活かされており、「体力を無駄遣いしたくない」と無駄のない動きでジバニャンのひゃくれつ肉球を全てかわしている。

ドケチングに対抗するために、ケータムダヅカイを召喚。勝ち負けとか関係なくただ金を使いたいムダヅカイはドケチングを「俺が奢るから」と食事に誘い、「奢る」という言葉に食い付いたドケチングは喜んで承諾。そのまま2人で去っていった。

次の日、リバウンドによりケータの母はおやつを業者なみに大量に購入した。

第91話『みんなで歌おう!妖怪紅白歌合戦!』
ウィスパーがユニットを組もうと誘った。

第118話『妖怪エコロ爺』
いつの間にかケータはドケチングの妖怪メダルを入手していた。
ドケチな自分がエコマスターと考えているのでエコロ爺とは仲が悪い。エコロ爺と一日の水道料金と電気料金が低い方が勝ちのバトルを始める。
公園の水で洗濯&隣の部屋に住んでいるエコロ爺の電気を横取り(普通に犯罪である)で勝利とも思いきや、他の部屋に住む妖怪達に電気と水道を使われてしまい、引き分けに終わった。

コロコロ版

4コマ妖怪ウォッチ ゲラゲラマンガ劇場」に登場した。

関連タグ

妖怪ウォッチ ウスラカゲ族 ヤミまろ

関連記事

親記事

ウスラカゲ族 うすらかげぞく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ドケチング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 273

コメント