ピクシブ百科事典

ミツマタノヅチ

みつまたのづち

ミツマタノヅチとは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である。
目次[非表示]

ギョロロ~ン!!

概要

CV.坂東尚樹

No232
種族ウスラカゲ
ランクB → A
好物おでん
スキルトリプルヘッド(妖術が全体にあたるようになる)
こうげきドクロ割り
ようじゅつれんごくの術
必殺技モーレツ三叉撃(三つの頭をモーレツに打ち付けて敵全体にダメージを与える)
とりつくやけどさせる(とりつかれた妖怪はノヅチの炎でやけどしてHPがだんだん減ってしまう)
真ん中に立ってる間、ちからアップ

大きな口の三つ首を持つ大蛇のような妖怪。象の様に厚い皮で守られた身体を前にしては、百戦錬磨の名刀でさえなまくら当然。口の中にある大きな目玉がミツマタノヅチの弱点だ。(ボス妖怪としての説明)

大きな口の3つ首を持つ大蛇のような妖怪。目を出す口を入れかえて弱点である目の位置を悟られないようにしている。(友達妖怪としての説明)


妖怪ウォッチシリーズに登場する最初のボス妖怪である、三つの頭を持つ脂ぎった巨大な大蛇。
炎を吐き出す3つの口のどれかに大きな目玉が入っており、これを攻撃することではじめてダメージを与えられる。逆に言えば、それ以外の攻撃を分厚い表皮で無効化するのである。

ニョロロン族っぽいが実際はウスラカゲ族。一人称は「ワレ」で、口癖は「ギョロ」。
名前の由来は「三つ首+野槌」から。

ステータスだけ見れば物理アタッカーのように見えるが、妖術が全体攻撃になる「トリプルヘッド」という強力な性能を持つスキルを持っており、狙われやすさにも関係なしで攻撃できる。また 大滝の魂、吹雪魂、雷神魂などといった、妖術を変更する装備とも相性が良い。このような特徴からミツマタノヅチは妖術アタッカーとして活用するほうが望ましい。

2の通信対戦ではスキルが強すぎる事により、バランスブレイカーの如く猛威を振るった。
そのせいか、続編の3ではスキルに補正がかかり、ダメージが分散する様になった。

ちなみに妖怪ウォッチバスターズからAランクに昇格し、ぷにぷにではSランクである「ミツマタノヅチS」も登場している。

ゲーム版

1のミツマタノヅチ

第3章「町の結界を守れ!」のボス。さくらニュータウンに封印されていた妖怪で、彼の力を手に入れる為にネクラマテングヨコドリちからモチが暗躍。3匹を倒したのち、さくら第一小学校の結界を修復しようとしてたところに出現。主人公(ケータ/フミちゃん)を喰らおうと襲い掛かってくる。

倒されても火炎放射を仕掛けるなどタフネスだったが、突如として現れた謎の妖怪(オロチ)によって攻撃をふさがれ、そのまま彼の必殺技を喰らって倒された。

その後第11章「さよなら妖怪ワールド」において結界が破られた事によって復活。本来の力を取り戻して主人公に襲い掛かるも、たくさんの戦いを経験してきた主人公たちの前に再び敗れた。

2のミツマタノヅチ

『元祖』限定のクエスト「やぶられた結界」では、外にいる人間に助けを求めるが、案の定、罠であり、自分を封印した奴に復讐するべく、手始めに主人公に襲い掛かる。

倒されると、主人公とケンカする方が楽しいとアッサリ復讐をやめて大人しくなった。その後は1日1回のバトルで運が良ければ友達になってくれる。

妖怪ウォッチバスターズ

第4話「おどける!ツチノコ大捜査線!」のボス妖怪にして、ツチノコ失踪事件の犯人。最初はおつかい横丁に発見され、何故か友達バージョンが襲い掛かる。次にさくら小学校でボスバージョンとして登場する。
ボスマップは炎に囲まれたさくら第一小学校のグラウンド。弱点は目玉で、火炎放射を使うたびに現れる。

火炎放射3方向の内1つに炎を吐く。HPが少なくなると2つ出す
舌なめ~ん正面に向かって舐める×1。発動が速い
目玉を召喚ノヅチの目玉を2つ召喚する
モーレツ三叉撃タメに時間がかかるが効果範囲は3方向全部×8

モーレツ三又撃は目玉の出た頭を攻撃すると、目玉の方の攻撃が中断され、さらに攻撃のチャンスになる。

しかしこのミツマタノヅチの正体は行方不明になっていたツチノコ3兄弟で、白くてフヨフヨした奴に「魔シュマロ」なる食べ物をもらい食べたせいで変身してしまっていた。
後の第9話「バスターズの頂点を目指せ!」のボスラッシュでは、(恐らく)本物のミツマタノヅチと戦う事になる。

3のミツマタノヅチ

「えんえんあぜみち」で極稀に発生する動くなイベントにて約50%の確率で出現する。
2と違って小さいのが出現するので普通に友達にする事が可能。
しかしえんえんあぜみちには1日1回しか入れない上、イベントが極稀にしか発生せず、倒した際に余計な妖怪(ぎしんあん鬼百々目鬼)が近づいて来たりするため、友達にするのにけっこう骨が折れる。
救済措置としてかスキヤキVer.&Tアップデートでは「ヌーパーツ」で容易に入手できるようになった。

また、クエスト「ENMA NOTE」では夜行達に名前を書かれ「コトキレ」て殺され、おまけに友達版のようにサイズまで小さくされていた。彼自身はとっくに改心を決めており、エンマブレードを手にしたエンマ大王によって無事に復活した。

妖怪ウォッチシャドウサイド

詳細はミッチー(妖怪ウォッチ)を参照。

関連イラスト

ようかいらくがき

ようかいらくがき



関連タグ

妖怪ウォッチ ウスラカゲ族 ウワノソラ族 ボス妖怪

pixivに投稿された作品 pixivで「ミツマタノヅチ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21856

コメント