ピクシブ百科事典

ウィスマロマン

うぃすまろまん

ウィスマロマンとは『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である。
目次[非表示]

「ウィスコイ!」

概要

cv:関智一

妖怪から力を吸い取ることで巨大化する凶悪妖怪。マシュマロのように白くてフヨフヨしたボディがトレードマーク。さらに分裂して、小さな分身「ミニマロマン」を作り出し、永久に増え続けることが出来る。(妖怪大辞典より)

「妖怪ウォッチバスターズ」に登場するビックボス妖怪の一体にして本作のラスボスウィスパー某妖怪退治映画の有名妖怪をかけあわせたような姿をしている。姿や口調もウィスパー似ているが、その戦闘能力や知性は全く別物の妖怪。

ミニマロマン

ウィスマロマンが作り出す分身。「ミニ」とは言ってもウィスマロマンが巨大なので実質ウィスパーと同じぐらいの大きさである。「ミニマロ ミニマロ」と可愛い声で喋るがこの声も関智一が当てている。

ミニマロマンに自ら分裂をすることもあれば、攻撃に耐えきれず爆発するように分裂することもある。他の妖怪から妖力を吸収することが出来る。

本編での活躍

非常に計算高く、本編では以下の計画を立てた。

第1段階「妖怪の狂暴化」

「魔シュマロ」なる食べ物を使って妖怪達を狂暴化させた。第4話「おどける!ツチノコ大捜査線!」においてツチノコ三兄弟がミツマタノヅチに変身したのもこれが原因。

第2段階「バスターズの鍛錬」

狂暴化した妖怪達をバスターズチームに戦わせて鍛えさせた。

最終段階「妖力の吸収」

ミニマロマンを使って、キング・オブ・バスターズ決勝戦の会場にいる全バスターズチームの妖力を吸収した。

こうして妖怪ワールドを支配する力を手に入れたウィスマロマンだったが、プリズンブレイカーを追いかけて棄権した落ちこぼれバスターズの存在には全然気付かなったようだ。ウィスマロマンを倒すため、未来の世界で兵器のパーツを手に入れた落ちこぼれバスターズは彼との最終決戦に挑む。

攻略

範囲攻撃を多く使うため、攻撃のスキをついて戦う必要がある。

ゼラチンパンチ近づいた敵を叩き潰すように攻撃
ぐるるんぱッその場で回転して連続攻撃
ウィスマロスタンプ(A)ジャンプして指定した場所を攻撃
ウィスマロスタンプ(B)Aより範囲が狭いが2回攻撃する。しかも2回目の攻撃は非常に速い
あわあわメレンゲミニマロマンを召喚する。通常は最大2体、ボスマップ時は最大4体

一度倒すと今度はミニマロマン16体が出現するので全員倒す。

ボスマップ

さくらEXツリーにミニマロマンを集めさせ、巨大化しながら復活。バスターズに最後の戦いを仕掛ける。
このボスマップでは最初にホノボーノさんがみんなを回復し、ふぶきちゃんが攻撃を手助けしてくれる。ある程度減らすと次にでんじん親方が「Bランチャー」を充電するので、その間にウィスマロマンを誘導させ、充電が完了したらランチャーまで誘いだして撃ち出せば攻撃のチャンスになる。ウィスマロマンの残りHPが少なくなると最後にブリー隊長が「ビートキャンプ」でみんなをパワーアップしてくれる。

おかたずけ腕を払って周辺の敵を攻撃×2
激烈オエットン!必殺技。緑色の息を吐いて攻撃。緑のエリアにいるとスゴイ勢いでHPが減る

最期はバスターズを助けるために未来からやってきたロボニャン28号の「超電動ロケットパンチ」を喰らい、月までぶっ飛ばされた。


そして月兎組では・・・

アニメ

第164話にて初登場。
ジバニャンとコマさんからウィスパーの親戚かと思われ、ウィスパーは全力で否定していた。
その巨体による怪力は手を振っただけで相手をぶっとばし、口から緑色の粘液やミニマロマンを吐き出して攻撃してくる。
圧倒的強さでを追い詰めるが、ふぶきちゃんが読んでいた求人雑誌に緑色の粘液をかけた事で彼女を怒らせてしまい、必殺技のキラキラ雪化粧を受けて空の彼方まで吹っ飛ばされて粉々に砕け散ってしまった。

関連イラスト

う、ウィスパー??
ウィスマロマン



関連リンク

妖怪ウォッチ ボス妖怪 ニョロロン族 妖怪ウォッチバスターズ ウィスパー ラスボス マシュマロマン

pixivに投稿された作品 pixivで「ウィスマロマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12607

コメント