ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ゴーストバスターズ

ごーすとばすたーず

『ゴーストバスターズ』とは、アメリカで1984年に公開されたSFアクションコメディ映画。および、その続編やリブート版を含めたシリーズ全体を指す。
目次 [非表示]

概要

研究費を打ち切られた博士たちが、お化けを科学的に退治する "ゴーストバスターズ" を開業するSFアクションコメディ

1984年に公開された1作目がヒットし続編も作られた。コンピューターゲームにもなったが、プレイステーション用の1作目のクソゲーぶりが語り草。ちなみに、日本ではオリジナル版のプレイステーション版は未発売だったが、Nintendo Switch版のリマスター(Remastered版)にて日本でも発売され日本語(文章の)に対応して帰ってきている。


最初は3人だったゴーストバスターズだが、後にメンバーが追加されて4人になった。その後、2作目まで製作されたが、何度も企画倒れしつつも継続していた『3』の企画進行中の2014年に、主要キャストの一人であるハロルド・ライミス氏が亡くなったことで一時頓挫。


その後、2016年8月に監督と登場人物を一新したリブート作品が放映。

こちらはメンバー全員がリケジョな事で話題を集めたが、興行収入的には結局失敗に終わってしまっている。しかしながら、オリジナルキャストメンバーがカメオ出演している。


2020年に『1』と『2』の正当続編となる「ゴーストバスターズ/アフターライフ」が公開予定だったが、新型コロナウイルスの影響により複数回に渡って延期され、日本では2022年2月に公開された。


シリーズ一覧


あらすじ(第1作およびリブート版)

ニューヨーク・コロンビア大学で超常現象の研究をしていた三人の博士がいた。ある日世紀の大発見をした彼らだったが、同じ日に大学側から研究結果がさえない事を理由に「研究費の無駄」と断じられ、研究室を閉鎖されてしまい、そのまま大学をクビになってしまう。

しかし3人は「新ビジネスを開拓するビッグチャンス」と考え、学会を驚かせる発表をすることや新たな防衛科学の披露などを目的に、自分たちの研究の成果を利用したマシンを使ってゴースト退治を行う「ゴースト・バスターズ」を、莫大な借金を重ねて開業する。

最初はパッとしなかったが、大都市ニューヨークに渦巻く様々なお騒がせゴーストを捕獲器で捕まえて退治して評判が高まり、ニューヨークの人気者になっていく。世界を滅ぼそうとする魔王や現世への復活を試みる魔術師など、様々な巨悪を相手に、今日もゴースト・バスターズは捕獲装置とユーモアな発想を武器に立ち向かうのだ。


キャスト

ゴーストバスターズ&ゴーストバスターズ2、ゴーストバスターズ/アフターライフ&ゴーストバスターズ/フローズン・サマー

ピーター・ヴェンクマン博士:ビル・マーレイ/日本語吹替:安原義人

心理学と超心理学の博士号を持つ。女好きでお調子者な性格。セクハラ発言や依怙贔屓など人格に問題はあるが、一応リーダーとしての立ち位置を確保している。

性格や言動に関しては、はっきり言って、1980年代は多少悪質なギャグで済んでいたが、今日的な観点からすると、かなりのクソ野郎なので、現実世界でパワハラ・セクハラなどを受けた経験がある人が、本シリーズの中でも1980年代に作られた作品を鑑賞する際は要注意である。

(なお、本シリーズとこの主人公に関しては、よりにもよって、セクハラ男を主人公にした映画2作の製作と「セクハラは人権侵害である」という観念が一般社会に広まっていったのが、偶然にも、ほぼ同じ時期に起きてしまった、という不幸な事情も有る。要は2作目の頃には「ほんの少し前なら許されたが、今ではドン引き」のキャラと化してしまったのだ)

レイモンド・スタンツ博士:ダン・エイクロイド/日本語吹替:玄田哲章

通称・レイ。超常現象オタクで、幽霊を科学的側面から研究している。ゴーストバスターズの開業資金として実家を担保に入れた。「1」終盤では子供の頃大好きだったマシュマロのせいで大変な事になり、「2」終盤では黒幕に肉体を乗っ取られるなど不幸体質。

ウィンストン・ゼドモア:アーニー・ハドソン/日本語吹替:菅原正志大塚明夫(2のみ)

人出不足で新たに迎えられた4人目。メンバー唯一のアフリカ系。幽霊退治よりも高い給料にひかれて募集に乗ってきたが、ガタイに似合わず4人の中では一番のビビリ。

給料さえ貰えれば幽霊でも心霊現象でもなんでも信じるタイプ。

イゴン・スペングラー博士:ハロルド・ライミス/日本語吹替:牛山茂納谷六朗(2のみ)

丸眼鏡がトレードマークの、メカニック開発を担当。ゴースト捕獲器を始めとしたマシンの数々を発明した。3人の中では堅物で真面目な性格。アフターライフでは亡くなっている。


リブート版

エリン・ギルバート(素粒子物理学博士):クリステン・ウィグ/日本語吹替:友近

コロンビア大学に勤務していたが、過去にアビーと共著した本という黒歴史がバレて職を失う。成り行きでアビーの幽霊屋敷の調査に同行してからは幽霊の存在に興味を持って「超常現象究明研究所」を設立し、幽霊退治に乗り出す。一応常識人枠。

アビー・イェーツ(心霊研究家):メリッサ・マッカーシー/日本語吹替:渡辺直美

ヒギンズ理科大学心霊現象研究室所属。ジリアンとは同僚。「過去からの幽霊」理論の証明に挑んでいる。資金調達の為に高校時代のエリンとの共著をAmazonで販売したせいでエリンは失職、自身も予算不足でクビを宣告されてしまう。その後は持論を証明する為にニューヨークでの幽霊退治に乗り出す。

ジリアン・ホルツマン(原子力エンジニア):ケイト・マッキノン/日本語吹替:朴璐美

装備開発を担当。天才を通り越してキ印に近いナチュラルハイの危ない性格。幽霊の大群を相手にプロトンガンのアキンボスタイルで退治していく場面は見所。吹替を担当した朴路美氏はその後、「アフターライフ」にてイゴン・スペングラーの娘で、ファービーとトレヴァーの母親であるキャリー・スペングラーの吹替を担当した。

パティ・トーラン(地下鉄職員):レスリー・ジョーンズ/日本語吹替:くじら

地下鉄構内で幽霊を発見し、ゴーストバスターズの調査に同行。その後押しかけでメンバーに加わる。科学知識の代わりにニューヨークの地理および歴史に詳しいのが強みで、腕っぷしも強い。

ケヴィン・ベックマン(事務員):クリス・ヘムズワース/日本語吹替:森川智之

メガネをかけたマッチョなイケメンだが、何をやらせても残念な結果に終わってしまう、マイペースかつおとぼけな性格の人物。


スタッフ

第1・2作

監督・製作:アイヴァン・ライトマン

脚本:ダン・エイクロイド/ハロルド・ライミス

製作総指揮:バーニー・ブリルスタイン

日本語字幕:戸田奈津子

配給:コロンビア映画/トライスター(『2』)


アフターライフ

監督:ジェイソン・ライトマン

脚本:ジェイソン・ライトマン、ギル・キーナン


リブート版

監督:ポール・フェイグ

製作:アイヴァン・ライトマン

脚本:ポール・フェイグ、ケイティ・ディポルド


関連タグ

映画 洋画 SF映画 コメディ

マシュマロマン ECTO-1 スライマー

りり - ゲーム版のエンディングに表示される謎の言語

特命戦隊ゴーバスターズ:恐らく名前の元ネタ

ルイージマンション

妖怪ウォッチバスターズ:本作のパロディがあちこちにちりばめられているゲーム。

スペーシア:CMにテーマ曲を使用したSUZUKIの軽自動車。奇しくも同時期、ライバルのダイハツは妖怪ウォッチをCMに起用していた。「ゴーストバスターズ」と「妖怪ウォッチ」の組み合わせ、何かを感じずにはいられない。

月村アカリ(仮面ライダーゴースト):同じくゴースト退治をするリケジョ。ある意味先輩?


外部リンク

ゴーストバスターズ - Wikipedia

映画 ゴーストバスターズ - allcinema

ゴーストバスターズとは - ニコニコ大百科

関連記事

親記事

コロンビア映画 ころんびあえいが

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1616905

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました