ピクシブ百科事典

ツチノコ(妖怪ウォッチ)

ようかいうぉっちのつちのこ

ツチノコとは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である。
目次[非表示]

「キュピ~ン!」

概要

No285
種族ニョロロン
ランクE
スキルこううん(バトルでもらえるお金が増える)
好物ハンバーガー
こうげきかみつく
ようじゅつ落石の術
必殺技ツチノコスマイル(いやしがあふれる幸せなツチノコの笑顔で味方全体のHPを回復する)
とりつく幸運にする(とりつかれた妖怪はツチノコの幸運パワーで全ステータスが小アップする)


幸運を呼び寄せるめでたいヘビの妖怪。姿を隠すのが苦手でよく人に見つかってしまうのが悩みのタネ。(妖怪大辞典より)

頭にはっぱが生えたヘビの妖怪。かわいい。
「秘密の抜け道」でしか出現しないうえにたまにしか登場せず、主人公に気付くと逃げ出してしまい、しばらく逃げると消えてしまう。しかも、周りにシンボルエンカウントで登場する妖怪がいるので、それに触れて戦闘になってもツチノコが消えてしまう。友達にするのがなかなか容易ではない妖怪である。
簡単に見つけて、好物以外の食べ物で餌付けして仲間になったという人は軽く自慢してもいいくらいだろう。

ツチノコの進化系である「フクリュウ(頭に生えた花で幸運をもたらす竜)」は「幸福のしずく(幸せの花を咲かせるのに必要な極彩色の液体)」というアイテムと合成させると進化できる。その「幸福のしずく」は「ムゲン地獄」にいるフクリュウが持っている。

「2」では前作でふしぎなレンズで撮った写真があれば、超エラベールコインで入手可能。しかも蝶ネクタイがついている。また進化素材の幸福のしずくが必要なくなり、レベル25で進化させることが可能となった。

アニメ

福はうち!


初登場は第3話。
アバンでケータの家に大量発生。そのうちの1体がケータに妖怪メダルを渡した。とにもかくにもウィスパーの視界から外れるように動く様はまさにあっちのほうの蛇である。

46話「妖怪お金ナイダー」
世の中を不幸と貧乏に染めるお金ナイダーの影で彼に幸運パワーを与えて貧乏パワーを無効化する。そして、幸福パワーを浴びすぎたお金ナイダーは爆発と共に・・・







Tsuchinoko


なんと釣り目のツチノコになってしまった!

原理は不明だが、幸運パワーを浴びすぎた妖怪はツチノコと化してしまうという恐るべき生態が判明。
大量発生の増殖の原因を垣間見せた。「ガブニャンハザード」とは違い夢オチでは無いため、ある意味余計恐怖を感じた視聴者も居るかもしれない。
しかし肝心のお金ナイダーはツチノコ化する直前に妖怪メダルがケータに渡ったため、召喚すれば元のお金ナイダーを呼び出すことが出来る・・・かもしれない。
もちろんケータが召喚で使ってくれればの話だが。
後に同族も同じ運命を辿り、このときツチノコ化しても元の記憶や個性の一部は残っているような描写がなされた。

コロコロコミック版

初登場は第6話「ケータのついてる一日」から。
自販機の下に挟まっているところをケータに発見される。
それまでツチノコの持つ幸運パワー目当ての人間達に追い回されてきたせいで人間嫌いとなっていたが、欲目も損得勘定も無しにただただ自分を助けようとしてくれたケータに心を開き、友達となった。
そんな彼らを、サラリーマンに取り憑いた蚊の妖怪が疑り深く睨んでいた・・・。

ゲームと違い、幸運を呼び寄せすぎるとゲッソリしてしまう。それと、前述の通り人間に碌な目に遭わされてこなかった事もあってか、見た目とは裏腹に口が悪い。

ちゃお版


関連タグ

妖怪ウォッチ ニョロロン族 ツチノコ

pixivに投稿された作品 pixivで「ツチノコ(妖怪ウォッチ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34220

コメント