ピクシブ百科事典

しきるん蛇

しきるんじゃ

しきるん蛇とは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である。
目次[非表示]

「しきりん!」

概要

CV:宮澤正

No317
種族ニョロロン
ランクB
好物
スキル火のようじん(火属性のダメージを軽減する)
こうげきめったうち
ようじゅつ火炎の術
必殺技しきるんじゃ!(みんなの士気をあげる大号令で味方全体のまもりを大アップ)
とりつく仕切り屋にさせる(とりつかれた妖怪はしきっているのが目について常に敵から狙われる)

なんでも仕切りたがるヘビの長老妖怪。軍配のついたしっぽで指示されるとなぜだか逆らえなくなる。(妖怪大辞典より)

髭と胸毛を生やし、烏帽子をかぶって軍配のような尻尾をもつ蛇の妖怪。
その顔つきはまさに「俺が仕切る!」というオーラが漂っている。

色違いにすねスネーク(小さなことでもすねちゃう器の小さい蛇)・まむし行司(コイツに仕切られた勝負は正々堂々としたものになる)がいる。

コロコロ版

ジバニャンが主役の外伝で、妖怪大相撲大会の行司として登場。

アニメ版

フミちゃんに仕切られたい


初登場は60話。
カンチに取り憑き、遊びやら給食、さらには掃除などで何でも仕切らせた。
ケータはしきるん蛇を退治しようとしたら、今度はフミちゃんに取り憑いた。そんなフミちゃんに仕切られたケータはあらぬ妄想をする。
ケータ「フミちゃんになら仕切られたい・・・」その言葉から始まり、進学やら就職やら結婚やらで日々仕切られたいという驚異のドMっぷりが炸裂(ちなみにこの時のケータは、何の妖怪にも取り憑かれていない)。

あまりにもひどい妄想をするので、呆れたしきるん蛇はメダルを置いて帰り、フミちゃんはドン引き。そんな妄想っぷりにウィスパーが一言。
ウィスパー「まぁ正直、キモかったっス

104話「妖怪おつぼね様」
ガミガミとうるさいおつぼね様を退治するために召喚された。(妖怪ウォッチUで初のニョロロン族召喚!
ホノボーノガマンモスとは違う様子を見せていたが何を隠そう、しきるん蛇とおつぼね様は元夫婦であった。「あの頃と何も変わらないのぉ」「ああ言えばこう言う。かわいいもんじゃ」と結婚していた頃の話をしていくうちに徐々に良いムードになっていくが、

「どこにいるの、会いたい。今すぐ来ないと許さないから」

と、しきるん蛇が今付き合っている今カノのメールが受信されて状況が急変。おつぼね様に「女たらし!」と言われ、寄りを戻すところか、更に険悪なムードになってしまった。

現在しきるん蛇と付き合ってる今カノとはどんな妖怪なのだろうか・・・。

ちゃお版

本編では単行本7話、オールカラーコミックス第三弾描き下ろしに登場。
7話ではキュウビ犬神のモテ対決に巻き込まれてしまい、犬神が「にじみでるイケメンは隠せないね」とキュウビに言った所、しきるん蛇が「顔同じじゃないか?」と呟いてしまい、攻撃を受けてしまった。描き下ろしでは「妖怪イケメンコンテスト」のセッティングを担当していた。

関連タグ

妖怪ウォッチ ニョロロン族 すねスネーク まむし行司

pixivに投稿された作品 pixivで「しきるん蛇」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26958

コメント