2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「闇よ…。」

概要

CV:日野未歩

No648
種族ウスラカゲ族
ランクS
スキル暗殺(とりつかれている敵に対してダメージがアップする)
好物すきやき
こうげき閃光ぎり
ようじゅつすいとりの術
必殺技邪眼ノ魔名刺死(邪悪な眼差しで敵を斬りまくり範囲内をこうげきする)
とりつく隙だらけにさせる(隙だらけになってしまい守りがダウン)

夜の散歩が趣味の鬼妖怪で、首だけで散歩することも。見た人は目玉を取られてしまうので出会ったら地面に伏せよう。(妖怪大辞典より)

妖怪ウォッチ3にて初登場した妖怪。スキヤキバージョンでのみ入手が可能。黒い二本の角に赤紫某探偵のようなぼさぼさの髪型、眼帯をつけて黒い着物を着た美形の人型の妖怪。背中には大きく反った黄色い刀身の刀を背負っている。首に巻いている襟巻のようなものは妖気であり、彼はそれで自分の頭と胴体を離すことが出来る。人気のない夜の街をふらふらと歩いているらしい。
性格候補は短気/荒くれ/いやらしい/非道の4種類。

元ネタは阿波国(徳島県)において大晦日・節分・庚申の日・夜行日(陰陽道において忌み日とされる日)に、首のない馬に乗って現れる鬼「夜行さん」と思われる。

鬼系妖怪に属する為、おにぎり侍焼きおに斬りのスキル「鬼斬り」のダメージ増加対象となる。

魂へんげ夜行の魂をレッドJの魂と合成すると「ラッシュ魂」を入手出来る。

妖怪ウォッチ3での登場

アップデート後の妖怪ウォッチ3全バージョンにて、彼の登場するクエスト「ENNMA NOTE」をプレイすることができる。クエスト名でなんとなく察せるだろうが、某ノートそっくりな機能のノート「エンマノート」に関する事件を扱ったクエストである。詳細の説明はここでは省くが、このクエストに登場する彼は某氏のような実質的な多重人格であり、辞典説明やスキヤキオフィシャル攻略ガイドの表紙などの他の場で見られる彼のイメージとはだいぶ隔りがあることを記しておく。
また、スキヤキ限定で探索できるバスターズTのダンジョン「ヌフィンクス スキノクチ③」にはゴージャス大使と共にボスとして登場している。このヌフィンクスのディープダンジョンでしか入手できないため、仲間にするのはかなり骨が折れる。尚、バスターズキャンプでの会話時は穏やかな口調で話していた。

妖怪ウォッチ3以外での登場

『妖怪ウォッチバスターズ ソード/マグナム』『妖怪ウォッチ ぷにぷに』『妖怪三国志 国盗りウォーズ』『妖怪ウォッチ ワールド』にも登場している。また、『ワールド』では「剣客夜行」「月下夜行」、『ぷにぷに』では妖魔将棋イベントにて「蛇王軍 夜行」、半妖の滅龍士イベントにて「滅龍隊 夜行(クローン)」が登場した。いずれもウスラカゲ族での実装であり、色違い妖怪なども存在しない。『ワールド』や『ぷにぷに』のガチャでは時折復刻されている。
その他には、ギャグ時空である漫画版妖怪ウォッチにも容赦なく放り込まれている。18巻に登場、最後は通りすがりのトラックにはねられて退場した。この漫画版と『ぷにぷに』でのクローンとして登場する彼は首の切断の際に妖気の襟巻きが身体側に残留する。
また、2022年6月にマンガ5で公開された『入れ替わってる〜!?の巻』に、犬神きらめ鬼と共に登場した。

関連イラスト

夜行さん③枚
明方の彷徨い



関連タグ

妖怪ウォッチ 妖怪ウォッチ3 ウスラカゲ族 抜け首 古典妖怪

共通点があるキャラクター(妖怪ウォッチ系統)

ろくろ首:首が何らかの方法で飛んでいく古典妖怪。
百鬼姫:ニックネーム候補に「やぎょう」がある。

共通点があるキャラクター(その他系統)

首無:首と胴体が離れるイケメンつながり。
赤蛮奇:夜行と同じくを自身の能力で飛ばせる女の子の姿をした妖怪。前述のとおり、性別は逆だが、ヘアカラーは似ている

関連記事

親記事

古典妖怪 こてんようかい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「夜行(妖怪ウォッチ)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「夜行(妖怪ウォッチ)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 100646

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました