ピクシブ百科事典

百々目鬼(妖怪ウォッチ)

ようかいうぉっちのとどめき

ここでは妖怪ウォッチに登場する百々目鬼について説明する。検索の際には「百々目鬼 妖怪ウォッチ」と調べてみよう。
目次[非表示]

概要

CV:宮澤正

No239
種族ウスラカゲ
ランクA
スキル目目目(こうげきが必ず命中する)
好物
こうげき流星パンチ
ようじゅついん石の術
必殺技トドメの百光線(全身の目から無数のビームを発射し敵全体にダメージを与える)
とりつく見つめる(とりつかれた妖怪は百の目に見つめられ、ちからがダウンする)

体にたくさんの目がある鬼。どれか一つの目だけが心臓につながっていてそこを矢で射ることでしか倒すことが出来ないらしい。(妖怪大辞典より)

全身の目から無数のビームを出すことができる…というのは、恐らく外見の似た中国妖怪百眼魔王」(西遊記に登場)が元ネタか。

外見は黒い鬼のような姿をしており、こちらは石燕ではなく室町時代の伝承をベースにしているものと思われる。

ウスラカゲ族の古典妖怪である。

色違いとして、きらめ鬼(目が宝石になっている妖怪)がいる。

アニメ版

初登場は劇場版第1作。ケイゾウのともだち妖怪のうちの一体。
本編では、第198話にて初登場予定。

コロコロ版

一つ目小僧の助っ人として登場。

・・・と思ったら、夏バテのジバニャンを庇ったケータがビームを受けてもダメージを受けなかったことから彼も幻であった。

ちゃお版


関連タグ

妖怪ウォッチ ウスラカゲ族 百々目鬼

関連記事

親記事

ウスラカゲ族 うすらかげぞく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「百々目鬼(妖怪ウォッチ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3114

コメント