ピクシブ百科事典

酒呑童子(妖怪ウォッチ)

しゅてんどうじ

ここでは妖怪ウォッチに登場する酒呑童子について説明する。
目次[非表示]

概要

CV:日野未歩遊佐浩二(劇場版第4作目)

No136
種族フシギ
ランクS
スキル爆発力(最初の攻撃だけ必ずクリティカルになる。)
好物不明
こうげきするどいつめ
ようじゅつれんごくの術
ひっさつわざ炎刃・鬼ごろし(自ら生成した炎の刃で範囲内(正面縦1列)を斬りつける。あとには燃える床が残る。)
とりつく鬼の呪い(とりつかれた妖怪は強力な鬼の呪いでHPが少しずつ減ってしまう。)
成長
自分がクリティカルを出した際、自分のHPを回復する。

数多くの鬼の手下を従える鬼の大親分。無類の酒好きだが、酒が原因で人間に負けたことを反省し、現在は禁酒中。杯の中はスポーツドリンクのとのこと(妖怪大辞典より)

イサマシ族っぽく見えるフシギ族の古典妖怪。伝説の盗賊の親分が妖怪化・・・というより鬼と化した。家来にする程の武力とカリスマを秘めている。お酒が大好きなのだが、それが原因で人間(源頼光の事)に負けたのを機に禁酒し、スポーツドリンクで代用しているようだ。

ひっさつわざはスポーツドリンクを飲んで右手に吹きかけて炎の剣を生成、これで敵を斬るというものとなっている(なぜにスポーツドリンクでできる?)。

酒(現在はスポーツドリンク)を好み、鬼のような仮面をしているのは、「酒典童子絵巻」というに奈良絵本に関連する。この本における酒呑童子は近江国須川の長者の娘・玉姫御前と伊吹山の伊吹大明神(八岐大蛇)との間に生まれた子どもである。妖怪ウォッチのオロチとの関連性はいかに?

アニメ

本編にはまだ登場してないが、メインビジュアルと思われる花見のイラストに登場し、キュウビの傍でを飲んでいた。
映画妖怪ウォッチ「シャドウサイド 鬼王の復活」ではエンドロール後に登場。怪魔側であると思われる描写があり、姫を探すために鬼王・羅仙の復活を早めたらしい発言をしている。

関連タグ

妖怪ウォッチ フシギ族  酒呑童子

キンタロニャン←源頼光に同行した金太郎がモチーフのニャン系。酒呑童子との因縁は?
烏天狗←酒吞童子とになっている古典妖怪
化け草履こえんらえんらえんらぬえ風魔猿←同じくフシギ族古典妖怪達。

pixivに投稿された作品 pixivで「酒呑童子(妖怪ウォッチ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 66842

コメント