ピクシブ百科事典

土蜘蛛(妖怪ウォッチ)

つちぐもかっこようかいうぉっち

ここでは『妖怪ウォッチ』に登場する土蜘蛛について記載する。
目次[非表示]

「己の信念は命をかけて守り抜く! 勝利は我ら元祖軍のものだ!」

概要

CV:浅利遼太

No282
種族ブキミー
ランクS
スキル大将(敵を倒すたび攻撃力が大アップ)
好物そば
こうげきワンツーパンチ
ようじゅついん石の術
必殺技土蜘蛛・土遁の術(伝説の蜘蛛の力を解放し敵1匹に土のダメージを与える)
とりつくくもの糸にからめる(とりつかれた妖怪はくもの糸にからめとられ、すばやさが大ダウンする)
耐性
弱点

平安時代にも登場するゆいしょ正しい伝統妖怪。その正体は巨大な蜘蛛でときどき気まぐれにその姿を見せることがある。(妖怪大辞典より)

妖怪の2大勢力の一つ、古き良き伝統を重んじる「元祖」を率いる大将の妖怪。

蜘蛛の足を彷彿させる跳ね上げた髪型に赤い隈取歌舞伎役者のような出で立ちが特徴で、一人称が「吾輩」、二人称が「おぬし」、カタカナ語はひらがな語に変換して喋ったりと古くから言い伝えられる妖怪らしいかなり古風な話し方をする。必殺技使用時には背景に真の姿である蜘蛛が描かれている。

■元祖の大将【土蜘蛛】平安時代 ■



性格は頼りがいはあるものの、やや尊大で堅物なところがあり、同じく2大勢力の「本家」は本人曰く、「古きよき伝統をバカにしていて気にいらない」とのこと。

色違いに「女郎蜘蛛(毒物のスペシャリストで女子力高い蜘蛛男子)」がおり、妖怪ウォッチバスターズ赤猫団・白犬隊・月兎組では「鬼蜘蛛(2本の角を生やした、戦神の血をひく禁術使い)」がいる。

妖怪ウォッチ2

まんじゅうの餡はつぶあん派で、数百年前にこしあん派の大ガマエンマ大王に捧げるまんじゅうの餡をどちらにするかで大喧嘩をしてしまい、それが元祖と本家との確執の原因となった。
また、辛い食べ物が大の苦手で、元祖限定のクエストで天地まんじゅうを渡すと激怒し、我を忘れて主人公達を攻撃してしまう(天地まんじゅうの正体が激辛まんじゅうである為)。これを倒すと我に返り、その反省として主人公とともだちになる。
この設定から、甘党だと思っているユーザーも少なくなく、甘党で描かれることもある。

妖怪ウォッチ3

探偵クエスト「元祖軍大将!土蜘蛛の説得」で登場。クエスト進行途中での2つの饅頭屋の仲裁にホノボーノが必要。元祖まんじゅうを渡した直後に発生する土蜘蛛とのバトルに勝てば必ず友達に出来る。
ちなみに本作で土蜘蛛と大ガマが喧嘩したのはお互いの饅頭(土蜘蛛が本家、大ガマが元祖)を褒め合ったのが原因。どうしてこうなった
このクエストは探偵クエスト「本家軍大将!大ガマの捜索」をクリアしないと出現しない。
本作ではブシニャンの解放条件に指定されている。(大ガマも同様)

アニメ版

初登場は「映画妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!!」から。ケイゾウのともだち妖怪の1体として登場した。

本編では元祖軍と本家軍が様々な議論を繰り広げた。その様は女子会ならぬ男子会。
第198話 【妖怪大合戦 土蜘蛛VS大ガマ 一回戦】
元祖軍と本家軍に分かれて、下着はパンツに関してブリーフとトランクスのどっちが良いかで争い、元祖軍が勝利した。

第203話 【妖怪大合戦 土蜘蛛VS大ガマ 二回戦】
第1ラウンド:好きな食べ物を最初に食べるか最後に食べるか
第2ラウンド:ストローの形状(曲がる/曲がらない)
第3ラウンド:目玉焼きにしょうゆとソースのどちらをかけるか
ケータに第3ラウンドのジャッジを委ねるが、彼は塩こしょうと答えた。その結果、両軍の内部で様々な調味料を挙げていく謀反が発生した。

第209話 【妖怪大合戦 土蜘蛛VS大ガマ 三回戦】
はじめてのチュウ(ファーストキス)の部位について、おでこかほっぺのどちらかを争った。
だが、ケータ及び元祖・本家両軍とも全員未経験だった。
ケータのはじめてのチュウハクの能力で強制的に映し出し、ベンチでフミちゃんと一緒に座る場面が・・・。
肝心の部位は直接映らなかったが、おでこでもほっぺでもない模様。両軍をして「普通じゃねえ」と言わしめたケータの勝利。審判が漁夫の利を掠め取った
この回の後、今日の妖怪大辞典で土蜘蛛と大ガマの古典メダルが登録された。

第212話 【妖怪大合戦 土蜘蛛VS大ガマ 四回戦】
ケータが探偵社の客として登場した回。ジバニャンは調査ファイル「ハナホ人」以来で2度目。
ケータ、ジバニャン、ウィスパーは3人揃って大ガマと土蜘蛛の争いの夢を見る事についてイナウサ不思議探偵社へ相談。
イナウサはケータの部屋に張り込み、深夜にうんがい鏡が現れ、ケータ達をベッドごと合戦場へワープさせていたのを目撃。そのままついて行った。
今回は遊園地と映画館のどちらがデートスポットに相応しいかの争いで、イナホが審判役を買って出たが、両軍は女子に聞かれた事から「恥ずかしい~」と叫びながら撤収。
うんがい鏡がケータを連れてきたのは元祖軍と本家軍の争いに決着をつけてくれるのではと思っていたからである。

ちゃお版

フミアキに会いに過去の世界へとやって来たフミちゃんと出会う。
ここでもゲーム通り饅頭の一件で本家軍と戦っているが、部下の妖怪達は大将である土蜘蛛に従わなくてはならないから仕方なく適当に戦っているだけだという辺り、若干軽んじられている。

その後、天地まんじゅうを携えたフミちゃんに説得されて戦いを終結させ、フミちゃんと友達になった。

関連イラスト

威風堂々!元祖大将
元祖大将 本家大将


【妖ウォ】大将
ごろにゃん



イラストは本家大将の大ガマと共に描かれることが多い。やはりライバル同士は熱いからだろうか。

関連タグ

妖怪ウォッチ ブキミー族 古典妖怪 蜘蛛 土蜘蛛 大将
大ガマ
女郎蜘蛛 鬼蜘蛛

pixivに投稿された作品 pixivで「土蜘蛛(妖怪ウォッチ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 310337

コメント