ピクシブ百科事典

土蜘蛛(妖怪ウォッチ)

つちぐもかっこようかいうぉっち

ここでは『妖怪ウォッチ』に登場する土蜘蛛について記載する。
目次[非表示]

概要

CV:浅利遼太

No282
種族ブキミー
ランクS
スキル大将(敵を倒すたび攻撃力が大アップ)
好物そば
こうげきワンツーパンチ
ようじゅついん石の術
必殺技土蜘蛛・土遁の術(伝説の蜘蛛の力を解放し敵1匹に土のダメージを与える)
とりつくくもの糸にからめる(とりつかれた妖怪はくもの糸にからめとられ、すばやさが大ダウンする)

平安時代にも登場するゆいしょ正しい伝統妖怪。その正体は巨大な蜘蛛でときどき気まぐれにその姿を見せることがある。(妖怪大辞典より)

妖怪の2大勢力の一つ、古き良き伝統を重んじる「元祖」を率いる大将の妖怪。

蜘蛛の足を彷彿させる跳ね上げた髪型に赤い隈取、歌舞伎役者のような出で立ちが特徴で、一人称が「吾輩」、二人称が「おぬし」、カタカナ語はひらがな語に変換して喋ったりと古くから言い伝えられる妖怪らしいかなり古風な話し方をする。必殺技使用時には背景に真の姿である蜘蛛が描かれている。

■元祖の大将【土蜘蛛】平安時代 ■



性格は頼りがいはあるものの、やや尊大で堅物なところがあり、同じく2大勢力の「本家」は本人曰く、「古きよき伝統をバカにしていて気にいらない」とのこと。

まんじゅうの餡はつぶあん派で、数百年前にこしあん派の大ガマエンマ大王に捧げるまんじゅうの餡をどちらにするかで大喧嘩をしてしまい、それが元祖と本家との確執の原因となった。
また、辛い食べ物が大の苦手で、元祖限定のクエストで天地まんじゅうを渡すと激怒し、我を忘れて主人公達を攻撃してしまう(天地まんじゅうの正体が激辛まんじゅうである為)。これを倒すと我に返り、その反省として主人公とともだちになる。
この設定から、甘党だと思っているユーザーも少なくなく、甘党で描かれることもある。

色違いに「女郎蜘蛛(毒物のスペシャリストである女子力の高い蜘蛛男子)」がおり、妖怪ウォッチバスターズ赤猫団・白犬隊・月兎組では「鬼蜘蛛(2本の角を生やした、戦神の血をひく禁術使い)」がいる。

アニメ版

初登場は「映画妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!!」から。ケイゾウのともだち妖怪の1体として登場した。本編では、第198話「妖怪大合戦土蜘蛛VS大ガマ一回戦」というタイトルにて初登場する予定である。

ちゃお版

フミアキに会いに過去の世界へとやって来たフミちゃんと出会う。
ここでもゲーム通り饅頭の一件で本家軍と戦っているが、部下の妖怪達は大将である土蜘蛛に従わなくてはならないから仕方なく適当に戦っているだけだという辺り、若干軽んじられている。

その後、天地まんじゅうを携えたフミちゃんに説得されて戦いを終結させ、フミちゃんと友達になった。

関連イラスト

威風堂々!元祖大将
元祖大将 本家大将


【妖ウォ】大将
ごろにゃん



イラストは本家大将の大ガマと共に描かれることが多い。やはりライバル同士は熱いからだろうか。

関連タグ

妖怪ウォッチ ブキミー族 蜘蛛 土蜘蛛

女郎蜘蛛 鬼蜘蛛

pixivに投稿された作品 pixivで「土蜘蛛(妖怪ウォッチ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 179328

コメント