ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

メカブちゃん

めかぶちゃん

メカブちゃんとは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である(メイン画像右側のキャラ)。
目次 [非表示]

概要

CV:永田亮子


No166
種族ポカポカ
ランクD
スキルひらひらボディー(敵の攻撃をよけまくる)
好物ラーメン
こうげきはたく
ようじゅつ回復の術
必殺技情熱メカブサンバ!(情熱的なサンバのリズムでみんなを勇気づけ味方全体のHPがだんだん回復する)
とりつくメカブのねばねば効果(とりつかれた妖怪は体に良いねばねば成分で、すばやさが大アップする)

海草三妖怪 唯一の女性妖怪。ワカメくんもコンブくんもメカブちゃんを好きらしい。いわゆる三角関係だがメカブちゃんは気づかない。(妖怪大辞典より)


ワカメくんコンブさんの色違い。

妖術、必殺技、とりつき、スキルの噛み合いが良く、まじめ度上限が「超まじめ」でサボりにくく、回復役としてはこれでもかと言わんばかりの好条件が揃っている。

マイナス効果無しで素早さが大幅に上がる専用装備「ハッピーはっぴ」を装備可能で、スキル及びとりつき効果の事も考えれば肉体改造は素早さ一択となる。


強いて挙げるべき欠点は・・・

1:メカブちゃん自身がポカポカ族

行動回数増加狙いでプリチーの陣(素早さアップ)を組む際に他のプリチー族3体で揃える必要があり、パーティ編成に制約が生じる。だが、上手く陣形効果を織り込めれば坐・だるま師匠が相手でもほぼ完封出来、下手なダブルヒール持ちよりも安定する。

2:蘇生手段を持たない

低ランクでこれを実装してしまうとぶっ壊れになるので仕方ないだろう。


アニメ

第13話「妖怪ダンサーズ」にて、ワカメくん、コンブさんとともに初登場した。

踊りという絆で結ばれているこの3妖怪は、ダンスをこよなく愛しており、ノリノリな性格をしている。この妖怪に取り憑かれると、陽気な気分になり、ところ構わず踊ってしまうのである。

ケータに取り憑いて、体育のダンスで彼を踊らせ、その後も授業中やフミちゃんの前でも踊らせまくった。


24話「妖怪 ネクラマテング」

根暗になったフミちゃん、カンチクマジバニャンウィスパーを助けるために3妖怪そろって召喚された。

得意のダンスを披露するも、ネクラマテングには通用しなかった。

その後、クスッと笑わせるためにケータと共に挑み、何とかクスッと笑わせたが、終始彼のペースに踊らされた。


37話「運動会には妖怪がいっぱい!」

クマの母に取り憑いて踊る。


ちゃお版

ここでもワカメくん、コンブさんとセットで登場。ジバニャンに取り憑きところ構わず踊らせてフミちゃんを笑わせ、飼っていたメダカが死んで落ち込むサトちゃんやフミちゃんの帰りが遅かった事で怒っていたフミちゃんの母の反感を買った。


とにかく踊りたい彼等のためにフミちゃんはさくらニュータウンの「シニアダンススクール」を紹介し、ワカメくん達の力を得た老人達は見事全国ダンス大会で優勝を果たしたのだった。


関連タグ

妖怪ウォッチ ポカポカ族 ワカメくん コンブさん

関連記事

親記事

妖怪ダンサーズ ようかいだんさーず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11686

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました