ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

はらおドリ

はらおどり

はらおドリとは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である。
目次 [非表示]

「いよ~ぉっ!ポンッ!」

概要

CV:遠藤綾


No253
種族ブキミー
ランクD
スキルながもち(自分にかかる良いとりつきの効果が長くなる)
好物ハンバーガー
こうげきのしかかる
ようじゅつ吸収の術
必殺技へんな顔プレス(勢いよく飛び上がりお腹の顔をぶち当てる。反動でダメージを受ける)
とりつく腹おどりをさせる(とりつかれた妖怪はお腹を出して踊るから、まもりが大ダウンする)

お腹におっさんの顔にしか見えないような模様がありそれを利用した腹踊りを得意とするちょっと変な妖怪。(妖怪大辞典より)


ヨコドリの色違い。


アニメ

初登場は17話。ここでは取り憑かれると、はらおドリと同じく腹に顔の模様が浮かび上がる。

最初はカンチ、次は担任の先生に取り憑き、皆の前で腹踊りをさせた。更にはフミちゃんにまで取り憑いて腹踊りをさせようとするが、その寸前でケータドンヨリーヌを召喚してフミちゃんのテンションを下げ悲しい事を思い出させたため、興ざめしたはらおドリはフミちゃんから離れ一件落着かと思いきや、今度はケータに取り憑いてしまい、クラスメート達から白眼視される羽目に。


きょうの妖怪大辞典」は、某有名アニメのOPのパクり


第101話「妖怪 家ーイ」

パーティを盛り上げるために、ケータが呼び出した友達妖怪のひとり。


第117話「魔の5年1組~はらおドリ ナマステに散る!!~」

ラージ君に腹踊りを踊らせようとするも腹踊りではなくナマステダンスを踊ってしまい、妖怪ダンサーズを助っ人に呼び出すも、かえってナマステダンスを踊る人の数をいたずらに増やしただけであった。


第128話「妖怪 無茶ぶりっ子」

ウィスパーとジバニャンがケータに仕返しすべく、ハナホ人パッカーと共に連れてきた。


第159話「ひなまつり大バトル! ふぶき姫VS椿姫」

五人囃子の一人としてトムニャン妖怪ダンサーズ3と共に登場。笛を演奏していた。


妖怪ウォッチ♪第83話「妖怪再生工場~呼ばれざる妖怪たち~」

ケータに召喚されない妖怪の1体として妖怪再生工場にやってきた。

再生を試みるために新必殺技として腹だけでなく背中にも顔の模様を浮かび上がらせての腹踊り「お腹背中両面腹踊り」をケータに踊らせるが、ウィスパーに「あ〜だめだめ、大して変わってないでしょそれ。」とあしらわれ、再生失敗となった。


コロコロ版

直接的に登場してないが、ロボニャンの回では一人花見で腹踊りをしている時ジバニャンのお腹のメイクがはらおドリのお腹と同じ模様になっている。


ちゃお版

初登場は第9話。

ケータ、クマカンチと夏祭りに来ていたフミちゃんの前に現れ、ここでもカンチに取り憑いて腹踊りをさせた。そこへフミちゃんをデートへ誘おうと現れたキュウビの威圧され、怯えながらフミちゃんにメダルを渡した。


関連タグ

妖怪ウォッチ ブキミー族 ヨコドリ 腹踊り

関連記事

親記事

ヨコドリ よこどり

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 125176

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました