ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「プッププー」


概要

CV:日野未歩


No270
種族ブキミー
ランクC
スキルおならフィールド(敵の攻撃が当たりにくくなる)
好物牛乳
こうげきヘッドバット
ようじゅつ氷結の術
必殺技ぷーすかスモッグ(邪悪なおならを敵全体に大量にふきだし、すばやさを大ダウンさせる)
とりつくくさすぎるおなら(とりつかれた妖怪はあまりにくさいおならに頭が混乱してしまう)

 

  • 妖怪大辞典の説明

ことあるごとにおならをふりまく妖怪。こいつにとりつかれるとおならが止まらなくなるので人がいない場所へダッシュだ!


顔がおしりみたいになってる妖怪。名前の由来はそのまんま、おなら+ならず者。

ところ構わず屁を噴射するが、実は屁ではなくただの口臭という見方もあるらしい。

つブレスケア


上位種としてへこ鬼神なるものがいるが、妖術はこいつと同じ「氷結の術」。氷ケツ……?

 


入手難易度的にもランク的にも平凡な妖怪ではあるが、あるレジェンド妖怪入手のため必要不可欠な存在でもある。屁…尻……あとは?


アニメ

初登場は12話。取り憑く際には口から紫色のガスを吐き、相手に屁をこかせる。

最初はフミちゃんに取り憑き、次に自分を発見したケータに取り憑いた。人前でオナラを出してしまうという赤っ恥のコキッ恥をかいたケータは屋上でおならず者と対決する。


最初はジバニャンを召喚するも素早く取り憑かれて凄まじいオナラを出す(その臭いは本人が死にかけると言わしめるほどで、どんだけ臭いんのかが強調された)。


次に召喚されたロボニャンとの戦いではオナラの臭いをバラのフレグランスの匂いにされて無効化されただけでなく、石焼き芋を食べさせる「焼き芋パンチ」を喰らい、自分がオナラをする恥ずかしさを思い知らされた。これに反省してケータと友達になった。


78話「イナホとUSAピョンのロケットチビチビクミタテール①~エンジン編~」

ロケットのエンジン部分に必要なメラメライオンが居そうな場所を探している最中のイナホUSAピョンの近くに居た工事現場の作業員に取り憑き、丁度作業員の真後ろに居たUSAピョンは彼のオナラをモロに浴びてしまった。


86話「万尾獅子とおならず者」

銭湯にてクマカンチと共に楽しく入浴していたケータに取り憑き、大きいオナラを出させようとする。

我慢の限界を迎えかけたケータは万尾獅子を召喚、万尾獅子の満を持してから行動する「まだその時ではない」で持ち堪え、先に限界を迎えた漸くおならず者はあえなく退散した・・・かと思いきや、万尾獅子はおならず者が去るや否や「まだその時ではない」状態を解除し、堪えに堪え続けたケータのオナラは銭湯を半壊させる程の威力を以てして放出されたのだった。


112話魔の5年1組~ぎしんあん鬼 鉄壁の女たちの前に砕け散る!!~」

ぎしんあん鬼に助けを求められ、星風キララに取り憑いたが、じゅんちゃんまーちゃんがとんでもない方向にフォローした為、彼女らが放った小さな天使に捕まって強制的に昇天させられた。

このような結末を迎えたためか、後の被害者の会では彼だけ唯一再登場していない。


194話「エンマ大王の妖怪ハロウィンだニャン!」

エンマ大王が主催する妖怪ハロウィンの参加者の1人。

これと言った活躍はしていないが、きょうの妖怪大辞典では1番ポイントを稼いだ優勝者であり、優勝賞品である1日エンマ券を利用してエンマ大王になった気分を堪能(?)した。


妖怪ウォッチ♪第7話


コロコロコミック

初登場は「オナラが止まらない!!」から。

街中で誰かに取り憑いてたようで、「ぷー。(こんにちわ)」といった、括弧の中で話す内容を出す感じでしゃべる。ジバニャンは最初こそ無害だと思ってたが、取り憑かれておならが止まらなくなったので怒って戦闘を仕掛ける。


ライターを使ってオナラから炎を出すという方法でジバニャンを攻撃するも避けられてしまい、その隙にジバニャンはオナラで押し返そうとしたらオナラが引火して

破裂素材大☆爆☆発

両者痛み分けとなった。


ちゃお

第11話にて初登場。「女子に嫌われる妖怪ツートップ」の片割れモレゾウと共に、小学校に現れた。

嫌過ぎるコンビの登場にさしものフミちゃんも怯え動けなかったが、ジバニャンが身代わりとなり、彼がおならをしてしまう(少女漫画なのに)。


尊い犠牲の元彼等から逃走を続けるが、遂に2体に追い詰められる。その際に叫んだ「オナラもモレそうなのも絶対イヤ!!嫌い!最低!!きたない!あっち行って!!」という拒絶の言葉に傷付いた2匹から、前述の汚名を返上したいと思っている事を知り、「女子に好かれる秘訣を教えてあげる」と約束した上で友達となった。


こちらでは喋ることが出来「仲良くオナラするプー!!」、「(オナラをするのは)スッキリするだけだゾ!」と話す。


その後第28話にて再登場。

フミちゃんとけんかしてしまったジバニャンにより、おならず者の友だちとして連れて来られたへこ鬼神共々一瞬のスキを突かれて口に絆創膏を「×」字に貼られ行動を封じられた。


関連タグ

妖怪ウォッチ ブキミー族  おなら

 

へこ鬼神:上位種

 

おしりたんてい:似てる人(?)。ちなみにおしりたんていは2012年、妖怪ウォッチは13年なのであちらのほうが早い。

 

ケツ山くん:彼らに先駆け、「絶体絶命でんぢゃらすじーさん」20巻「ケツじゃっ!」に登場。顔のあらゆるパーツが尻の形をしており、じーさんと放屁で悪口合戦を繰り広げた。

関連記事

親記事

ブキミー族 ぶきみーぞく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 489590

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました