ピクシブ百科事典

目次[非表示]

週刊少年ジャンプ」で連載された桂正和SF漫画。及びそれを原作としたアニメ作品。
正式タイトルは『D・N・A2 ~何処かで失くしたあいつのアイツ~』。
ジャンルとしてはSFラブコメディに属する。

あらすじ

DNAが人に無意識の行動指令を与えることが解明され、DNAの書き換えによって人の行動を制御する技術が確立された、63年後の未来
63年後は人口増加により、子供を2人以上作ったら死刑という法律が作られるほどの、人口過密に悩まされていた。
そんな時代に、女性を虜にするDNAの持ち主「メガプレイボーイ」(メガプレ)が、すでに100人以上の子供を残していることが発覚する。
100人以上が持つメガプレDNAにより人口増加に拍車がかかることを危惧した政府は、“DNAオペレーター”葵かりんを過去に派遣し、最初のメガプレDNAの持ち主である男の身体にDNAを書き換える効果を持つDCN弾を撃ち込み、該当者のメガブレDNAを書き換えることにした。
しかし、その最初の男であるはずの桃生純太は、女にモテず、さえない、しかも女性アレルギー持ちというメガプレとはとてもほど遠い人間であった。
かりんは戸惑いながらも予定通りに純太に対してDCN弾を撃ち、仕事を果たしたはずだったが、実はDNAを書き換える弾を取り違えており、純太は逆にメガプレに覚醒する片鱗を見せ始める・・・

エピソード

連載当時、鳥山明に「変身要素(髪が逆立つ)入れてバトル漫画にしちゃえ!」というアドバイスを受けた桂は「そんなことしたらドラゴンボールパクリだって言われるだろ!」と難色を示したものの「絶対バレないよ!」と鳥山に押し切られるまま変身バトル路線にチェンジしたところ、読者から「ドラゴンボールをパクるな!」という手紙が大量に舞い込むことになり、鳥山のアドバイスには懲りたとのことである。

アニメ版は当時殆ど注目されていなかったが、大ブレイクに至る前のL'Arc〜en〜CielがOPを、シャ乱QがEDテーマを担当していたことで有名。特にEDの「シングルベッド」は、アニメとは関係なく大ヒット曲になった。

登場キャラクター


アニメ

1994年10月から12月まで全12話が日本テレビのみで放送された。実は当初OVAの企画だったが、当時、日本テレビ映画部に在籍していた前田伸一郎PDが本作を気に入り、TVアニメ化が実現した。
なお、既に系列局では地方情報番組が増えつつあり、本作は日本テレビ系平日夕方アニメ・特撮枠最後の新規作品となった。

主題歌

オープニングテーマ
「Blurry Eyes」
作詞:hyde / 作曲:tetsu / 編曲・歌:L'Arc〜en〜Ciel

エンディングテーマ
「シングルベッド」
作詞:つんく / 作曲:はたけ / 編曲:鳥山雄司、シャ乱Q / 歌:シャ乱Q

各話リスト

話数サブタイトル
第1話未来からの少女 かりん
第2話メガプレ誕生! 純太
第3話祭りの夜に 亜美
第4話ネックレスは誰に? 倫子
第5話誰にも言えない! ことみ
第6話純太はことみに何をした?
第7話私のすべてをあげたいの!
第8話ずっとあなたがそばにいた
第9話その弾丸は竜二の胸に…
第10話アブナイ竜二の危ない能力
第11話メガプレになっちゃダメ!!
第12話バイバイメガプレイボーイ
OVA追加エピソード
第1話もう一つのタイムマシン
第2話100年後の忘れもの
第3話ぼくはあなたを忘れない


関連タグ

週刊少年ジャンプ連載終了作品の一覧

関連記事

親記事

桂正和 かつらまさかず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「DNA2」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 220548

コメント