ピクシブ百科事典

さくらんぼテレビ

さくらんぼてれび

さくらんぼテレビとは、山形県をエリアとする日本のテレビ局。フジテレビ系列。

1997年4月に開局したが、そのいきさつはかなりきな臭いものがあった。

というのも、もともと山形県フジテレビ系列局としては山形テレビが存在したのだが、金銭問題などからテレビ朝日系列への参加を宣言、それに大激怒したフジテレビは1993年3月いっぱいで山形テレビを系列局から追放した。さらに、当時の山形テレビと同じ山形新聞傘下である山形放送に対しても「お前があれをテレビ朝日系に移籍するようそそのかしただろ!!よってお前には番組売ってやらん!!」と通告した。結果、山形県では、フジテレビの番組は、テレビユー山形(ちなみにTBS系列)で、「サザエさん」やプライムタイムのドラマ(月9など)ぐらいしか放送されず、しかも全て放送日時差し替え、という有様だった。ゆえに山形県内では「フジテレビ系列局復活してくれー!!!!!!!!」という声が上がったのだった。

それに応える恰好で設立・開局したのが、このさくらんぼテレビ、というわけである。

山形県は民放4局地域の中で最も人口が少なく(注)、徹底したコストカットがなされている。そのためか開局当初のスタジオはかなり簡素なものだったし(流石に現在は立派なものがつくられているが)、番組編成もほとんどがフジテレビの番組か通販番組、テレビ東京の番組は、20年近い歴史の中では「楽しいムーミン一家」(アニメ)と「主治医が見つかる診療所」(バラエティ)の2番組だけ、中継局はアナログで14箇所のみという有り様(さすがにデジタルでは先発局と同じぐらい設置しているが)である。ただしフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」に関しては比較的積極的に放送してはいる。さらに「さくらんBOY DT」とか言うローカルミニアニメを放送したことがあった。

マスコットキャラクターがやたら多く、内訳は犬2匹、猫2匹、ライオン1頭、ウサギ2羽、ペンギン1羽、ヒヨコ2羽、コアラ1匹となっている。なお、メイン画像で(向かって右側に)描かれているのは、そのうちのひとつ(といっていいのかしら?)である、ウサギのミュートとシュシュである。

毎年1曲、局のイメージソングを制定している。

【注】:山形県よりも人口の多い青森県、山口県、沖縄県、合計すると山形県より人口の多い鳥取・島根の各県は民放4局化を諦めている。山形に民放第4局を開局させるのはかなりの冒険である。

関連タグ

山形県
テレビ局
めちゃイケ-開局当時、山形県での番組視聴率がダントツビリであったため、さくらんぼテレビにアポなしで手伝いに行くという企画を行った。

外部リンク

公式サイト
SAYランド(マスコットキャラクター専用サイト)

コメント