ピクシブ百科事典

高知さんさんテレビ

こうちさんさんてれび

高知さんさんテレビとは、日本のテレビ局の一つ。
目次[非表示]

概要

1997年4月1日に開局した、高知県を放送エリアとするフジテレビ系列(FNN/FNS)のテレビ局

当時の高知県知事だった橋本大二郎が高知県の情報格差を是正するため、1995年に放送免許を一本化、さらに地元出身代議士や当時自民党幹事長代理だった野中広務に支援要請を行い、フジテレビと粘り強い交渉を行い、開局に至った。
開局時にはフジテレビと関西テレビから社員が数名出向して業務にあたっていたほか、当局は東京と大阪に支社を設けず、同時開局したさくらんぼテレビとともにフジテレビの関連会社・フジクリエイティブコーポレーションに営業業務を委託している。

当初はフジテレビが高知県進出に難色を示していたため、テレビ朝日系列としての開局を目指していたが、前述の経緯からフジテレビ系列となった。

マスコットキャラクターはニホンカワウソをモチーフとしたさんのすけだが、開局から1998年9月までは恐竜をイメージした「さんさんザウルス」を採用した。

開局前の予定では親局中継局の全てをNHKや、先発民放である高知放送テレビ高知と共同使用する計画を立てていたが、開局時に設置された送信所13箇所のうち他社と共同使用できたのはNHK高知放送局が所有する中継局3箇所のみでそれ以外の中継局は全てさんさんテレビが単独で建設したものだった。これは高知放送とテレビ高知が「電波の混信を防ぐ」、「デジタル放送用送信施設の設備設置スペース確保」、「必要な施設は自前で建設した」などの理由で共用を拒否したためだが、実際は新たなライバル局の出現、それも当時絶好調であったフジテレビ系列だったからとされている。そのため、親局の建設場所はこれまで取付道路のなかった柏尾山となり、道路建設から行い、他の中継局設置場所でも道路がない場所はヘリコプターで資材を運んだという。

アニメに関するネタ

テレビ東京制作の「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」シリーズのうち、最終シリーズの「MAX」のみ放送したが、これは、これまでこの作品シリーズを放送していたテレビ高知が1998年3月をもってアニメ・特撮放送枠ほぼすべて打ち切ったことにより、急遽放送を引き受けたため。この局でフジテレビアニメ以外のアニメ作品を放送したのは、その後2015年4月から同じくテレビ東京アニメの「妖怪ウォッチ」の放送を行っている。

また、開局の際にテレビ高知から「ドラゴンボールGT」が移行したが、その時点で10話以上は遅れていた。そのため、フジテレビとタイムラインを合わせる為か、開局直後一週間立て続けに1日2,3話集中放送を実施、これによりフジテレビとのタイムラインに合わせることができたとのことである。

深夜アニメは全フジテレビ系列局放送作品「ギルガメッシュ」以外では、ノイタミナ作品を4シリーズ6作と「暗殺教室」シリーズ2作、さらにはUHFアニメの「ゴッドイーター」と「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」を放送した実績がある。この合計12作は在高知のテレビ局の中では最多本数である。

外部リンク

公式サイト
Twitter(@sunsuntv)
高知さんさんテレビちゃんねる - ニコニコ動画
高知さんさんテレビ - Wikipedia

関連記事

親記事

首都圏以外のテレビ局及び首都圏のローカル(UHF)局一覧 しゅとけんいがいのてれびきょくおよびしゅとけんのろーかるゆーえいちえふきょくいちらん

兄弟記事

コメント