ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

CV:屋良有作

男塾一号生
親指だけで楽々腕立て伏せが出来るほどの怪力を誇る剽軽者で大食漢。自称「猛虎流拳法」の使い手だが、これは虎丸が考案した我流拳法である。
男塾入塾時に教官の鬼ヒゲに向かって放屁したため、上官反逆罪により200kg(アニメでは1tある吊り天井を常時支え続けなければならない「獄悔房(ごくかいぼう)」に半年間閉じ込められていた。
入塾時にはリーゼント頭だったが、出所後は無精ひげにモジャモジャのひっつめ髪で統一している。

怪力だけでなくオナラも立派な武器であり、猛虎流奥義『大放屁』は風速100mの威力を誇る。また、ライターの火を使う事で火炎放射も可能。
延髄破暢掌という手刀の当身は不意打ちとはいえさえ昏倒させるほどの威力を誇る。

村相撲で横綱を張っていたと言う過去があり、相撲対決を申し込まれると真っ先に向かっていく。

物語後半からは富樫源次とのコンビで登場することが多くなった。この二人のオーバーすぎる驚き方と詳しすぎる実況解説は最早定番となり、二号生進級後は新一号生から「ブヒャハハハ あいつらはただの口うるさい実況解説者よ」とまで陰口を叩かれる始末であった(勿論、その不届き者はこの二人にすぐボコボコにされた)。
以降、いわゆる「驚き役」のことを「富樫虎丸ポジ」などと呼んだりすることも多い。
どうもメタ発言を頻発するクセがあるようで、飛燕に対して「おうおうおう 女性ファンが多いからって出しゃばってんじゃねーや」と突っかかったりしたこともある。
ただし富樫もそうだが、いざ実戦に出れば馬鹿にされつつも強敵を撃破する等活躍する場合が多かった。富樫が結構負けたりタッグ戦で先に脱落したりしているのに対し、虎丸は一応(アニメ劇場版も含め)勝率100%である。

卒業後の進路

男塾卒業後は虎丸ファイナンスなる金融会社を立ち上げ、「2、300億くらいすぐに用意できる」と豪語するほどの大富豪になった。『天より高く』では昼間から愛人にモニョモニョさせるなど女性にもモテまくっているようである。

極!!男塾』では当然の如く再登場を果たし、宇宙人相手に宇宙空間で闘う羽目になる。その際、光速の屁という漫画史上最速の屁をこく偉業を成し遂げた。

関連タグ

魁!!男塾 一号生 オナラ 大食い

関連記事

親記事

一号生 いちごうせい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「虎丸龍次」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38454

コメント