ピクシブ百科事典

富樫源次

とがしげんじ

富樫源次とは、漫画・アニメ『魁!!男塾』のキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:山口健(アニメ、PS2ゲーム)/石川英郎(PS3ゲーム『魁!!男塾 〜日本よ、これが男である!〜』)
実写版:照英

通称「男塾の切り込み隊長」。第2話から登場する古株で、ドスを使ったケンカ殺法の使い手。兄の形見である破帽がトレードマーク。
拳法などは会得していないが腹にダイナマイトを巻いて敵に挑むなどケンカに勝つためには自らの命を顧みない凄まじい根性を持ち、が「男塾のカオ」と評する程。

男塾名物『油風呂』で煮えたぎる油に浸かり、蝋燭の火が消えるまで耐えた根性の持ち主。

虎丸龍次登場後は二人でつるんでいることも多い。

ちなみに、男塾に入塾したのは大威震八連制覇で大豪院邪鬼率いる男塾三号生と戦って命を落とした兄・源吉の仇を討つ為であり、かつて兄と戦ったセンクウ独眼鉄のコンビと戦った。
戦いを通じてセンクウとは和解した。アニメ版では戦いが終わった後兄の形見である破帽を投げ捨てたが、何故か最終回では被っていた。

入塾間もない頃は江田島の一喝をただの自己紹介程度にしか認識出来ておらず(剣桃太郎ですら「本当のアホ学校かここは」と思っていた)、自ら手を挙げる程にまで激昂した事もあった(実際には鬼ヒゲに阻まれ、そのまま鬼ヒゲを殴り飛ばした)。
しかし在塾中に江田島に惚れ込み、男塾卒業後もそのまま留まり江田島の秘書兼ボディーガードを務める。
極!!男塾では冥鳳島の戦いの後に再度江田島の秘書兼ボディーガードに復帰した。

余談

年齢はこれでも16歳である。
のだが、『天下無双 江田島平八伝』では1944年生まれとなっている。
この設定は後付設定であり、兄・源吉の存在がなかったり、『魁』内で富樫本人が「数年前は中学に通っていて~」と言っているシーンもある為、『魁』とは繋がらないと見たほうがいいかもしれない。

富樫に限らず、設定の矛盾は男塾ではよくあることなので気にしてはいけない

辞世の句(未遂)

「マスラオの マスせんずれば 若き血潮ほとばしり じっと手を見る」

ゾンビ

戦闘中に死亡かと思いきや生き返って来た回数は男塾ナンバーワン。
「極!!男塾」 では病院でご臨終を迎えるも伊達臣人 が持って来た赤神で復活した。
まさにゾンビである。

関連タグ

魁!!男塾 一号生 不死身 極!!男塾

関連記事

親記事

一号生 いちごうせい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「富樫源次」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 104507

コメント