ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

270年ごろローマで殉教したテルニーの主教聖バレンティヌスの記念日。
イタリア語では「ヴァレンティーノ」という。

一般的に家族恋人などの大切な人に贈り物をしたりメッセージを伝える日となっているが、国や地域によって差異もある。

日本におけるバレンタインデー

チョコレート


従来は、女性が好きな男の人にチョコレートで好きな気持ちを伝える日となっていた。元々は製菓業界が広めたキャンペーンという説があり、1か月後の3月14日には、男性が女性にチョコをお返しをするホワイトデーが設定されている。このホワイトデーは西洋にはなく、日本(と韓国)独自の記念日である。
昭和期は経済的負担は全て男性が担うのが当然であり、恋愛アプローチをかけるのも男性からが基本とされている中で、「たまには女性から男性に告白しましょう」という意味で始まったとされる。


しかし年月が経ち、近年では翻ってこうした風習に否定的な声が多くなっており、「男が女性に贈り物をするべきだ」という女性側からの意見も噴出しているほか、非モテ男性達による「バレンタイン反対デモ」なるものも勃発している。昨今のマスメディアもバレンタインデーに対して批判的な論説が多い。
そうした社会背景もあって従来の形のバレンタインは衰退傾向にある。義理チョコの文化が急速に衰退しているのは言うに及ばず、「本命チョコ」を渡す女性も今や1割に満たない。むしろ現在では、同性の友達に贈る「友チョコ」や、「自分用チョコ」のほうが日本のバレンタインの主流になっている。


また、2010年代からフラワー業界や製菓業界、さらにマスメディアも「男が女性に花やチョコを贈る日にしよう」とキャンペーンを仕掛けているが、若者の恋愛消極化の社会背景もあって、いずれも広がりを見せていない。
さらに余談ながら、下着業界では9月14日に「男性が女性に下着を贈る日」メンズバレンタインデーを制定している。こちらも色々マズイため定着には至っていない。

上記のように、「女性から男性にチョコを贈るついでに告白する」というスタイルは元々日本独自の文化であったが、この文化は近年、(欧米文化に倣えという潮流のもと)急速に衰退・変容している。
その一方で、近隣諸国の若者の中には、アニメゲームの影響を受けて日本のスタイルに憧れて同様のことをする外国人も巷で増えているらしい。

諸外国におけるバレンタインデー

西洋諸国

発祥地の欧米では大切な人にカード花束やお菓子を贈る事が多い。よく「男性から恋人の女性に贈るものだ」という誤解があるが、実際には家族や友人に贈ることが多い。フィンランドでは「友人の日」と解釈されている。スウェーデンのようにあまり祝わない国もある。アイルランドウェールズ等では教会を巡礼して祈りを捧げる人も多く、宗教上重要で厳かな祭日と位置付けられている。
チョコレートを贈る習慣はもともとはイギリスのチョコレート会社が、ギフト用チョコレートボックスを発売し広まったものとされるが、現在この習慣は東アジアが中心である。

韓国

韓国でも日本と同様に「女性が男性にチョコを贈る日」となっているが、韓国では本命の男性にだけ贈ることが多く、日本のように義理チョコというのは一般的ではない。韓国では、日本と同様、チョコを貰った男性が、女性にお返しを贈るホワイトデーもある。一方、韓国独特のバレンタインデーに関係する日として、チョコをもらえなかった男性がチャジャンミョン(ジャージャー麺のような食べ物)を食べるブラックデーというものがある。

中華圏

中国語圏ではバレンタインデーは「情人節」と書き、恋人と過ごす記念日とされている。

台湾では、どのように過ごすかはカップルによってまちまちであり多様化している。伝統的には、高級レストランやホテルなどを予約し、恋人同士で甘い一時を過ごす事のが台湾のスタイル。中には中国のように花束を贈ったり、日本のようにチョコを贈るカップルもある。

中国香港では欧米と同じく男性から女性に贈り物をする。なお、お菓子は一般的ではなく、薔薇の花束を贈る事が多い。情人節に限らず、贈り物は中国において基礎的なコミュニケーションの1つである。

イスラム諸国

イスラム教の国々では、「キリスト教の祝祭でうかれてんじゃねぇ!」ってことで実質タブーとされている場合が多い。イランパキスタンマレーシアでは実際に逮捕者も出る。ただしイスラム教国家では男女が出会う機会が極端に制限されているため、影ながら若者の間ではプロポーズをキメる日と扱われている。

インド

公共の場で愛を伝えるということ自体がタブーとされているため、あまり一般的ではない。

バレンタインデーの由来

由来には諸説ある。
一説には、3世紀ごろローマ帝国皇帝クラウディウス2世は、兵士達の士気が下がる事を防ぐため、婚姻を禁止していたという。これを憂いたキリスト教司祭のウァレンティヌス(バレンタイン)は秘密で結婚させが、皇帝がこれを知り、ウァレンティヌスを投獄し処刑した。
そのウァレンティヌス(バレンタイン)が処刑された日が、2月14日であるとされる。
ただし、この説は異教を排除する目的で作られた創作であるとも言われ、こちらの「クラウディウス・ゴティクス」の項目でも完全否定されている。そもそも当時のキリスト教はローマ帝国内でも新興宗教だったし。

サブカルチャーにおけるバレンタインデー

ソーシャルゲーム業界では、バレンタインデーに合わせてイベントが開始したり、特別なキャラや衣装が登場したりと、クリスマス正月お盆と並んでガチャの書き入れ時とされている。

さくら友蔵は、チョコレートはアメリカの兵隊さんくれるものだと思っていたらしい。
まぁ歳が歳だからね

pixivでは想いを伝える女の子や、貰えずに嘆く男子のイラストなどが投稿される。
お気に入りのキャラクターがチョコを片手に微笑むイラスト。気になる相手にどうやってチョコを渡そうかと悩むほほえましい漫画。はたまた、自分の体にチョコを垂らして誘う色っぽいおねーさんの姿……様々な作品が投稿されている。

特定の業界ではふんどしの日にも制定されているらしく、ふんどし関連のイラストが多く投稿される。

関連イラスト

(…気づかれてない…よね?)
響♥


Sweet Valentine for you
ミッションインポッシブル


バレンタインチョコレート
チョコにる


sweet chocolate
よくある百合の話



関連動画

イベントの浸透ぶりから、元ネタになる楽曲が多い。…リア充爆発しろ系が多いのは否めないが。


関連タグ

バレンタイン バレンタイン・デー ホワイトバレンタイン ヴァレンタイン 
儀式 記念日 2月14日
恋愛 カップル バカップル リア充 リア獣

製菓 プレゼント 差し出す
バレンタインチョコ バレンタインチョコレート
チョコ チョコレート 義理チョコ 本命チョコ 逆チョコ 友チョコ 痛チョコ
ギリチョコ チョコパイ チョコぱい

ホワイトデー セプテンバーバレンタイン 
煮干しの日 褌の日/ふんどしの日

血のバレンタイン バレンタイン中止のお知らせ 憎しみで人が殺せたら

バレンタイン・キッス バレキス
チョコレートは古明地 男子校バレンタイン

宝くじ:全国自治宝くじ「バレンタインジャンボ」が毎年2月に発売される。2018年に「グリーンジャンボ」から改称。

ブラックデー

関連記事

親記事

2月14日 にがつじゅうよっか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「バレンタインデー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 47631375

コメント