2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

新宗教」、「新新宗教」の通俗的表現。
厳密には伝統宗教に含まれないものを「新宗教」、その中でも主に1970年代以降に創始・発展した団体を「新新宗教」と呼ぶ。

「新宗教」には19世紀発祥のある程度の歴史を持つ団体も含まれており、日本では20世紀~昭和以降のものを「新興宗教」と指す場合が多い。例えば、天理教江戸時代末期に出来た宗教であり、一般には新宗教/新興宗教と見做される場合が多いが、見方によっては国家神道よりも歴史が長い事になる。
さらに、近代になって伝統宗教から様々な事情により新しい教団が分離・独立した例もあり、そのような教団を伝統宗教と分類すべきか、新宗教と分類すべきかが一様に定まらない場合もあることにも注意が必要である。例えばイギリスセブンズデー・アドベンチスト教会は19世紀に興ったプロテスタント系教会であり、ミサ土曜日に行うという独特の教義を持つが、主流のプロテスタント系教会からは正統教会として扱われている一方で、儀式の特異性などから研究者や所在国によっては新宗教として扱われる場合もある。

新しい宗派が叩かれるのは世の常であるが、20世紀以降の宗教は、科学的・無神論的な価値観が(主に西欧で)広まりきった後に始まったという弱点がある。伝統宗教であれば「大昔の人が言ったことだから科学的じゃないのは仕方がない」と弁解可能だし、そもそも布教活動をしていないことも多いが、新興宗教はそれがやりにくい。
よって科学に反対するか、疑似科学で取り込むかという、どっちへ行っても苦しい選択を迫られる。
また資本主義の確立後に生まれたことで金稼ぎのシステムが異様に発達しており、財産を失う人も多い。

歴史もなく規模もまだ小さい団体が、ニュースで報じられ有名になるのは犯罪がらみによることが多い。
そのため、伝統宗教と比べ、マイナスイメージで見られることも少なくない。
新宗教諸教団が「新興宗教」という語を嫌うのも、ニュースなどで取り上げられるうちに悪いイメージがついていたためである。悪い、というほどでなくとも、ネタ的に用いられることも多い。
これも彼らからすれば嫌う理由になるだろう。

pixivでの用法

実在の新興宗教に使うタグ、というより、コミカルなものユニークなものをネタ的に「新興宗教」とタグ付けされている。
実際の宗教でないもの(ドナルドなど)につけられる「宗教」タグに近いニュアンスである。

別名・表記揺れ

新宗教 新新宗教

関連タグ

信仰 宗教 
祭祀 祭礼 儀式
邪教 カルト

関連記事

親記事

宗教 しゅうきょう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 601887

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました