ピクシブ百科事典

天理教

てんりきょう

幕末から続く宗教。かつては教派神道の一派だった。
目次[非表示]

曖昧さ回避

清代中国の天理教は当記事では扱わない。

外部リンク

天理教 (中国) - Wikipedia

概要

幕末に開祖中山みき奈良県天理市を拠点として開いた宗教で、神道から派生した一神教であり、かつては公式に認められた教派神道の一派だった。
親神・天理王命を信じて奉仕し、相互扶助によって幸福を得られる「陽気ぐらし」という世界の実現を目指している。
日本の伝統的な神道や仏教と比べて設立が近代以降であるため新興宗教の部類に入れられるが、新興宗教の中では100年以上続く伝統ある教団である。

関連タグ

宗教 新興宗教
天理市 奈良県の市日本唯一の宗教都市を自称し、日本で唯一宗教から市名が決まった市である。バチカンなどと同じ)

外部リンク

天理教 - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「天理教」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 45

コメント