ピクシブ百科事典

目次[非表示]

尼僧とは、女性僧侶のことである。

概要

仏教では出家・得度(キリスト教では洗礼・教戒)を経て、僧侶となった女性のこと。

女性だけの集団生活を送る。仏教の尼僧は比丘尼、キリスト教の尼僧はシスター(修道女)と呼ぶのが正式な呼び名である。

仏教・キリスト教ともに、髪の毛を隠すための頭巾(仏:高祖頭巾/基:コイフ)を被ることがある(現代の仏教では被っていない)。仏教の尼僧は原則として剃髪、もしくは短髪であるが、宗派によっては髪を伸ばすこと(有髪:うはつ)が許されている。

平安時代ころの女性の出家は長い髪を肩くらいまで切っての場合もある(禿:かむろ)。

仏教の尼僧は、江戸時代以前の神仏習合の時代にはしばしば巫女と混同されていた。当時は男僧や山伏と夫婦になったり、怪しげな祈祷を行いながら各地を放浪して売春を行ったりと、戒律がかなり乱れていたようである。

※検索時の注意

なお、どうも煩悩まみれなイラストの投稿が多い。
禁欲的な女性の放つ清楚は、やはり古今東西、多くの男性にとって魅力的なのだろう。
二次元では有髪の比丘尼が多い。

関連タグ

僧侶
女性 尼公
比丘尼 修道女 シスター

関連人物

伝承・実在


架空・フィクション

pixivに投稿された作品 pixivで「尼僧」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 684075

コメント