ピクシブ百科事典

托鉢

たくはつ

僧侶が食料や金銭をめぐんでもらうこと。

概要

 托鉢は本来仏教の元となったバラモン教の習慣であり、食料をめぐんでもらうことを差す。清貧を宗とする仏教においては、僧侶食料の獲得手段は出来るだけ托鉢によるものを推奨していた。
 現在は檀家を回るタイプと路上でもらうタイプの二つがある。

関連項目

喜捨 

pixivに投稿された作品 pixivで「托鉢」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 93267

コメント