ピクシブ百科事典

ドレッドノータス

どれっどのーたす

白亜紀後期のアルゼンチンに棲息したティタノサウルス類の大型の竜脚類である。

概要

全長26m、体重65tほどの大型のティタノサウルス類である。
名前の由来は「怖いもの知らず」から来ている。
ティタノサウルスの仲間で、全身の約70%ものが発見されており、かなり正確に全身の様子が分かっている。並外れて大きい物には「超ド級」と言われるが、ドレッドノータスとはその英国海軍の戦艦の「ドレッドノート」に由来している。

関連タグ

恐竜 竜脚類 ティタノサウルス

pixivに投稿された作品 pixivで「ドレッドノータス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 39

コメント