ピクシブ百科事典

プエルタサウルス

ぷえるたさうるす

白亜紀後期のアルゼンチンに棲息したティタノサウルス類の大型の竜脚類である。

概要

全長35~40m、体重100tほどの大型のティタノサウルス類である。
名前の由来は「パブロ・プエルタ(人名)のトカゲ」から来ている。
恐竜の中でも最も大型に成長し、アルゼンチノサウルスと匹敵するほど巨大だったといわれ、全長40m、体重は100tにもなったと言われている。化石2001年に発見され、頚骨背骨が発掘されており、背骨は高さ1.1m、幅は1.7mもあった。また生息していた時期は7000万年前と竜脚類の中では、新しい時代に現れた種である。

関連タグ

恐竜 竜脚類 アンデサウルス

pixivに投稿された作品 pixivで「プエルタサウルス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 55

コメント