ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

SKETDANCE

186

すけっとだんす

『SKET DANCE』とは、篠原健太による日本の学園コメディ漫画作品。およびそれを原作としたアニメ作品。
『SKET DANCE』とは、篠原健太による日本の学園コメディ漫画作品。およびそれを原作としたアニメ作品。

作品情報

作品情報

作者篠原健太
ジャンル学園ハートフルコメディ
出版社集英社
連載誌週刊少年ジャンプ
連載開始2007年33号
連載終了2013年32号
単行本全32巻
連載状況完結済み

概要

概要

週刊少年ジャンプ』(集英社)2007年33号~2013年32号まで連載。


『第55回(平成21年度)小学館漫画賞』少年向け部門受賞。


人助けを目的とした高校の部活動「スケット団」の日常と活躍を描いた学園コメディ漫画


パロディネタを多用したドタバタギャグが中心だが、シリアスな話や感動物もあり、中には相当ハードでエグい内容もある(特にある人物の過去のエピソード)。


登場人物

登場人物

※CV情報はテレビアニメ版基準。☆が付いているのはCVが全作共通であることを示す。

スケット団

生徒会執行部

開盟学園関係

ゲスリング部

ポケット団

クソゲー部

開盟学園の教師陣

スケット団の家族

その他


余談

余談

作者の最新作ウィッチウォッチのTVCMにて成長したスケット団の3人が声もそのままに登場している(公開終了済み)。その後95話にて、両作品の世界が同一であること、本作完結から12年後が舞台であることが判明した。


アニメ

アニメ

TVアニメ化され、2011年4月よりテレビ東京系にて放送が開始。2012年9月で銀魂の放送再開に伴い放送終了し、最終回の提供クレジットではスーパー戦隊シリーズよろしくボッスンと銀さんのバトンタッチシーンで締め括られた。


なお、音楽関係では、提携はavex、楽曲担当は鳴瀬シュウヘイ、一部主題歌の作詞担当に藤林聖子と、平成仮面ライダーシリーズの面子が揃う形となった。


監督は川口敬一郎、制作会社はタツノコプロ。スイッチが説明しよう!と状況説明したり、同社アニメのモブキャラが出たりする。見せられないものについてはスイッチの顔が被さるが、これは監督繋がりのネタである。


アニメの第26話では原作でもあった銀魂とのコラボ回をアニメ化しており、31話では同時期に放送されていた、『バクマン。』とコラボしている。



関連イラスト

関連イラスト


関連タグ

関連タグ

漫画 篠原健太 週刊少年ジャンプ

スケットダンス ビスケットダンス 銀魂×スケダンリンク


users入りタグ

スケダン100users入り スケダン500users入り スケダン1000users入り


コンビ・グループ名タグ

スケット団 生徒会執行部だ 佐佑対称 桐島家 武光兄弟 ポケット団


ノーマルカップリングタグ

ボスヒメ スイ澪 スイモモ 椿雛 つばみも タクシル


腐向けカップリングタグ

藤椿 キリ椿 安椿

椿藤 スイボス 安藤 キリボス

椿キリ 安榛 タクボス


外部リンク

外部リンク

公式サイト

テレビアニメ公式サイト

SKET DANCE - Wikipedia


他の記事言語

Sket Dance

作品情報

作品情報

作者篠原健太
ジャンル学園ハートフルコメディ
出版社集英社
連載誌週刊少年ジャンプ
連載開始2007年33号
連載終了2013年32号
単行本全32巻
連載状況完結済み

概要

概要

週刊少年ジャンプ』(集英社)2007年33号~2013年32号まで連載。


『第55回(平成21年度)小学館漫画賞』少年向け部門受賞。


人助けを目的とした高校の部活動「スケット団」の日常と活躍を描いた学園コメディ漫画


パロディネタを多用したドタバタギャグが中心だが、シリアスな話や感動物もあり、中には相当ハードでエグい内容もある(特にある人物の過去のエピソード)。


登場人物

登場人物

※CV情報はテレビアニメ版基準。☆が付いているのはCVが全作共通であることを示す。

その他


余談

余談

作者の最新作ウィッチウォッチのTVCMにて成長したスケット団の3人が声もそのままに登場している(公開終了済み)。その後95話にて、両作品の世界が同一であること、本作完結から12年後が舞台であることが判明した。


アニメ

アニメ

TVアニメ化され、2011年4月よりテレビ東京系にて放送が開始。2012年9月で銀魂の放送再開に伴い放送終了し、最終回の提供クレジットではスーパー戦隊シリーズよろしくボッスンと銀さんのバトンタッチシーンで締め括られた。


なお、音楽関係では、提携はavex、楽曲担当は鳴瀬シュウヘイ、一部主題歌の作詞担当に藤林聖子と、平成仮面ライダーシリーズの面子が揃う形となった。


監督は川口敬一郎、制作会社はタツノコプロ。スイッチが説明しよう!と状況説明したり、同社アニメのモブキャラが出たりする。見せられないものについてはスイッチの顔が被さるが、これは監督繋がりのネタである。


アニメの第26話では原作でもあった銀魂とのコラボ回をアニメ化しており、31話では同時期に放送されていた、『バクマン。』とコラボしている。



コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

SKETDANCE

186

すけっとだんす

『SKET DANCE』とは、篠原健太による日本の学園コメディ漫画作品。およびそれを原作としたアニメ作品。
『SKET DANCE』とは、篠原健太による日本の学園コメディ漫画作品。およびそれを原作としたアニメ作品。

作品情報

作品情報

作者篠原健太
ジャンル学園ハートフルコメディ
出版社集英社
連載誌週刊少年ジャンプ
連載開始2007年33号
連載終了2013年32号
単行本全32巻
連載状況完結済み

概要

概要

週刊少年ジャンプ』(集英社)2007年33号~2013年32号まで連載。


『第55回(平成21年度)小学館漫画賞』少年向け部門受賞。


人助けを目的とした高校の部活動「スケット団」の日常と活躍を描いた学園コメディ漫画


パロディネタを多用したドタバタギャグが中心だが、シリアスな話や感動物もあり、中には相当ハードでエグい内容もある(特にある人物の過去のエピソード)。


登場人物

登場人物

※CV情報はテレビアニメ版基準。☆が付いているのはCVが全作共通であることを示す。

スケット団

生徒会執行部

開盟学園関係

ゲスリング部

ポケット団

クソゲー部

開盟学園の教師陣

スケット団の家族

その他


余談

余談

作者の最新作ウィッチウォッチのTVCMにて成長したスケット団の3人が声もそのままに登場している(公開終了済み)。その後95話にて、両作品の世界が同一であること、本作完結から12年後が舞台であることが判明した。


アニメ

アニメ

TVアニメ化され、2011年4月よりテレビ東京系にて放送が開始。2012年9月で銀魂の放送再開に伴い放送終了し、最終回の提供クレジットではスーパー戦隊シリーズよろしくボッスンと銀さんのバトンタッチシーンで締め括られた。


なお、音楽関係では、提携はavex、楽曲担当は鳴瀬シュウヘイ、一部主題歌の作詞担当に藤林聖子と、平成仮面ライダーシリーズの面子が揃う形となった。


監督は川口敬一郎、制作会社はタツノコプロ。スイッチが説明しよう!と状況説明したり、同社アニメのモブキャラが出たりする。見せられないものについてはスイッチの顔が被さるが、これは監督繋がりのネタである。


アニメの第26話では原作でもあった銀魂とのコラボ回をアニメ化しており、31話では同時期に放送されていた、『バクマン。』とコラボしている。



関連イラスト

関連イラスト


関連タグ

関連タグ

漫画 篠原健太 週刊少年ジャンプ

スケットダンス ビスケットダンス 銀魂×スケダンリンク


users入りタグ

スケダン100users入り スケダン500users入り スケダン1000users入り


コンビ・グループ名タグ

スケット団 生徒会執行部だ 佐佑対称 桐島家 武光兄弟 ポケット団


ノーマルカップリングタグ

ボスヒメ スイ澪 スイモモ 椿雛 つばみも タクシル


腐向けカップリングタグ

藤椿 キリ椿 安椿

椿藤 スイボス 安藤 キリボス

椿キリ 安榛 タクボス


外部リンク

外部リンク

公式サイト

テレビアニメ公式サイト

SKET DANCE - Wikipedia


他の記事言語

Sket Dance

作品情報

作品情報

作者篠原健太
ジャンル学園ハートフルコメディ
出版社集英社
連載誌週刊少年ジャンプ
連載開始2007年33号
連載終了2013年32号
単行本全32巻
連載状況完結済み

概要

概要

週刊少年ジャンプ』(集英社)2007年33号~2013年32号まで連載。


『第55回(平成21年度)小学館漫画賞』少年向け部門受賞。


人助けを目的とした高校の部活動「スケット団」の日常と活躍を描いた学園コメディ漫画


パロディネタを多用したドタバタギャグが中心だが、シリアスな話や感動物もあり、中には相当ハードでエグい内容もある(特にある人物の過去のエピソード)。


登場人物

登場人物

※CV情報はテレビアニメ版基準。☆が付いているのはCVが全作共通であることを示す。

その他


余談

余談

作者の最新作ウィッチウォッチのTVCMにて成長したスケット団の3人が声もそのままに登場している(公開終了済み)。その後95話にて、両作品の世界が同一であること、本作完結から12年後が舞台であることが判明した。


アニメ

アニメ

TVアニメ化され、2011年4月よりテレビ東京系にて放送が開始。2012年9月で銀魂の放送再開に伴い放送終了し、最終回の提供クレジットではスーパー戦隊シリーズよろしくボッスンと銀さんのバトンタッチシーンで締め括られた。


なお、音楽関係では、提携はavex、楽曲担当は鳴瀬シュウヘイ、一部主題歌の作詞担当に藤林聖子と、平成仮面ライダーシリーズの面子が揃う形となった。


監督は川口敬一郎、制作会社はタツノコプロ。スイッチが説明しよう!と状況説明したり、同社アニメのモブキャラが出たりする。見せられないものについてはスイッチの顔が被さるが、これは監督繋がりのネタである。


アニメの第26話では原作でもあった銀魂とのコラボ回をアニメ化しており、31話では同時期に放送されていた、『バクマン。』とコラボしている。



コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    箱入り令嬢、ダーリンの溺愛レッスンにとろけちゃうっ♥異世界アンソロジー

    cover illustration:うすくち 漫画:春乃まい、奏多えい、美中、Secco、吉見キヨ 原作:赤井茄子、おおまななせ、宮田紗音、四季夏果、待鳥園子

    読む
  2. 2

    カワイイ恋は着飾らない

    直正也

    読む
  3. 3

    今日、駅で見た可愛い女の子。

    さかなこうじ

    読む

pixivision

カテゴリー