ピクシブ百科事典

バクマン。

ばくまん

「週刊少年ジャンプ」で連載していた漫画作品。及びそれを原作としたアニメである。
目次[非表示]

作品情報

作者原作:大場つぐみ / 作画:小畑健
ジャンル少年漫画
出版社・連載誌集英社週刊少年ジャンプ
連載期間2008年37・38合併号~2012年21・22合併号
単行本全20巻+公式ファンブック1巻
話数のカウント○ページ
タイトルの形式○○と○○


概要

DEATH NOTE』を手掛けた大場つぐみ小畑健コンビによる漫画家を題材にした少年漫画
ジャンプで連載するための過程や読者アンケートに関することなどが、実際のジャンプ編集部をモデルに描かれている。
アニメでは放送局の事情により、社名・誌名等が「遊栄社」「週刊少年ジャック」等に変更されている。
2010年度版の「このマンガがすごい!」オトコ編において第1位に選出された。
2010年、2011年、2012年にNHK教育(後のEテレ)にてアニメ化、2015年には実写映画が公開された。

あらすじ

主人公・真城最高(ましろもりたか、通称サイコー)は進路にも恋愛にもを持たず、堅実に普通に生活していこうとする中学三年生。
ところがある日クラスメートの優等生・高木秋人(たかぎあきと、通称シュージン・シュート)に誘われ、漫画家の道を目指すことになる。

主な登場人物

バクマン。の登場人物一覧

TVアニメ

2010年10月~3月までNHK教育(現:Eテレ)にて第1シリーズ全25話、2011年10月~3月まで「バクマン。2」の名で第2シリーズ全25話、2012年10月~3月まで「バクマン。3」の名で第3シリーズ(最終シリーズ)全25話の計3シリーズが放送された。
それぞれのシリーズの間には前シリーズの再放送が行われ、3年丸々、シリーズがぶっ続けで放送される形となっている。
キャストは先行したVOMIC版とは異なるが、こちらで高木秋人役を演じた立花慎之介が後に第3シリーズで七峰透役で出演したりした。
またアニメに合わせて、「バクマン。放送局~ラジマン。」の名でインターネットラジオが配信、2011年には「バクマン。マンガ家への道」のタイトルでニンテンドーDS専用ソフトとしてゲームも発売された。
各話のサブタイトルは、原作同様に『○○と○○』という形になっている。

スタッフ

アニメーションプロデューサー松倉友二
監督カサヰケンイチ / 秋田谷典昭
シリーズ構成吉田玲子
脚本吉田玲子 / 水上清資 / 上代務 / 綾奈ゆにこ / 大知慶一郎 / 土屋理敬
キャラクターデザイン下谷智之
美術監督柴田千佳子
色彩設計店橋真弓
撮影監督岩井和也(第1期 - 第2期)→堀野大輔(第3期)
音響監督渡辺淳
音楽Audio Highs
編集後藤正浩
プロデューサー高﨑健太(第3期)
制作統括斉藤健治 / 野島正宏(第1期 - 第2期) / 根岸智也(第1期)→齋藤雅弘(第2期第1話 - 第19話)→長谷川友紀(第2期第20話 - 第3期)
アニメーション制作J.C.STAFF
制作NHKエンタープライズ
制作・著作NHK / 小学館集英社プロダクション


主題歌

第1シリーズ

オープニングテーマ

  • 「Blue Bird」(第1話 - 第24話)

作詞・作曲 - 小渕健太郎 / 編曲・歌 - コブクロ
※第13話までは1番、第14話以降は2番の歌詞を使用。第25話はEDに使用。

エンディングテーマ

  • 「BAKUROCK ~未来の輪郭線~」(第1話 - 第13話)

作詞 - ryow inukami / 作曲 - mitsuyuki miyake,naoto suzuki,hiroto suzuki / 編曲 - hiroto suzuki / 歌 - YA-KYIM

  • 「現実という名の怪物と戦う者たち」(第14話 - 第24話)
作詞・作曲・歌 - 高橋優 / 編曲 - 浅田信一
※第25話はOPに使用。
挿入歌
  • 「超ヒーロー伝説」(第1話、第3話、第18話、第2期1話)
作詞・作曲 - カースィ・ケニーチェ / 編曲 - 鈴木マサキ / 歌 - 影山ヒロノブ
  • 「GET UP」(第12話、第17話)
  • 「EUPHORIA」(第21話)
作詞・作曲 - HYDE / 編曲 - Ryo / 歌 - KOOGY(森久保祥太郎)
  • 「絶対☆少女主義!!」(第16話、第18話)
作詞 - こだまさおり / 作曲・編曲 - 佐々倉有吾 / 歌 - 聖ビジュアル女学院合唱部(starring 早見沙織と聖美女隊)
  • 「夜明け寸前のシンフォニー」(第20話、第22話)
作詞・作曲 - 矢吹香那 / 編曲 - 森谷敏紀 / 歌 - 聖ビジュアル女学院合唱部(starring 早見沙織と聖美女隊) / 振付 - SHU110

第2シリーズ

オープニングテーマ

  • 「Dream of Life」(第1話 - 第25話)

作詞 - 伊藤祥平・カワムラユキ / 作曲・歌 - 伊藤祥平 / 編曲 - 菱川亜希
※第18話以降は映像が変更。第25話は2番の歌詞でEDに使用。

エンディングテーマ

  • 「monochrome rainbow」(第1話 - 第16話)

作詞・歌 - Tommy heavenly6 / 作曲・編曲 - Mark and John

  • 「パラレル=」(第17話 - 第24話)
作詞 - 指田郁也・jam / 作曲 - 指田郁也・森俊之 / 編曲 - 森俊之 / 歌 - 指田郁也
※第25話は挿入歌に使用。
挿入歌
  • 「FAKER TRICK!」(第1話)
作詞 - 松井洋平 / 作曲・編曲 - 佐々倉有吾 / 歌 - 小桃音まい
  • 「CROW's SKY」(第9話)
作詞 - 松井洋平 / 作曲 - 上田晃司 / 編曲 - 草野よしひろ / 歌 - 喜多修平
  • 「WE WISH A MERRY CHRISTMAS」(第24話)
作詞・作曲 - / 編曲 - / 歌 - 亜豆美保(早見沙織)
  • 「ラッコ11号の歌」(第25話)
作詞・作曲 - カースィ・ケニーチェ / 編曲 - 前山田健一 / 歌 - ヒャダイン+日高里菜

第3シリーズ

オープニングテーマ

  • 「もしもの話」(第1話 - 第13話)

作詞・作曲 - きみコ / 編曲・歌 - nano.RIPE
※第25話はEDに使用。

  • 「23時40分 feat. Base Ball Bear」(第14話 - 第25話)
作詞・作曲 - 前山田健一 / 編曲 - Base Ball Bear / 歌 - ヒャダイン

エンディングテーマ

  • 「Pride on Everyday」(第1話 - 第13話)

作詞 - 畑亜貴 / 作曲・編曲 - 高田暁 / 歌 - スフィア

  • 「夢スケッチ」(第14話 - 第24話)
作詞・作曲 - 影山ヒロノブ / 編曲 - 須藤賢一 / 歌 - JAM Project
挿入歌
  • 「Frame in Frame」(第25話)
作詞 - YORKE.. / 作曲 - yashikin・eba / 編曲 - eba / 歌 - OLDCODEX
  • 「OR」(第25話)
作詞 - Noria / 作曲・編曲 - Ryo / 歌 - REI

各話リスト

第1期放映期間(2010年10月~3月)第2期放映期間(2011年10月~3月)
話数サブタイトル話数サブタイトル
1ページ夢と現実1ページ沈黙と宴
2ページ馬鹿と利口2ページ文集と写真集
3ページ親と子3ページ窓と雪
4ページ時と鍵4ページテコと我慢
5ページ夏とネーム5ページボケとニュース
6ページアメとムチ6ページ病気とやる気
7ページ涙と涙7ページ生死と制止
8ページ不安と期待8ページリコールとコール
9ページ後悔と納得9ページ再開と下位
10ページ10と210ページギャグとシリアス
11ページチョコとNEXT!11ページマンガと青春
12ページ御馳走と卒業12ページ経験とデータ
13ページ速報と本ちゃん13ページ同盟と同級
14ページバトルと模写14ページ不信と信用
15ページデビューと焦り15ページ猿と結婚
16ページ壁とキス16ページ王子と救世主
17ページ天狗と親切17ページ特別な仲と田舎
18ページ嫉妬と愛18ページ文句と一喝
19ページ2人と1人19ページ縁と星
20ページ協力と条件20ページ大好きと否定
21ページ文学と音楽21ページわがままとアドバイス
22ページ団結と決裂22ページヒントとベスト
23ページ火曜と金曜23ページ勝ちと負け
24ページ電話と前夜24ページ表現力と想像力
25ページありとなし25ページ票と表
第3期放映期間(2012年10月~3月)
話数サブタイトル
1ページ意地と決断
2ページ毎晩と融合
3ページラストと暗号
4ページ余裕と落とし穴
5ページステップとウォッチ
6ページパンチと1人立ち
7ページ記念撮影と教室
8ページ狙いと評価
9ページ自信と覚悟
10ページ考察と挑発
11ページ焦慮と逆転
12ページ熱血と完敗
13ページ模倣と無意識
14ページ連続と阻止
15ページ巻頭とセンター
16ページ最終話とコメント
17ページゾンビと悪魔
18ページ週刊と月刊
19ページ間延びと一気
20ページ息継ぎとパーティー
21ページ温泉と意思確認
22ページ訂正と宣言
23ページマイクと台本
24ページあり方と終わり方
25ページ夢と現実


実写映画


2015年10月5日公開。
主人公2人は、『実写版 るろうに剣心』に続いての共演であるが、キャストが発表されるや、ネット上では「配役が逆だ」という声が多数上った。実際演じた佐藤も「僕が最高役なんだとびっくりしました。」神木のほうが「僕がメガネのほうなんですか、逆じゃないんですかって言いました(笑)」と周囲の反応と同じことを考えていた。映画は期待に応えるかのようにヒットし、11月1週目の地点yahoo映画のユーザーレビューで平均4点前後を推移し好調を見せつけた。
2016年4月20日Blu-rayDVDが発売された。

CMにはジャンプにゆかりのあるアニメの声優4人がナレーションを担当した。

スタッフ

脚本・監督大根仁
音楽・主題歌サカナクション
配給東宝
製作映画「バクマン。」製作委員会


主題歌

  • 「新宝島」

作詞・作曲 - 山口一郎 / 編曲 - サカナクション、冨田謙 / 歌 - サカナクション

キャスト


2.5次元舞台

2021年10月に東京、大阪にて上演予定。

スタッフ

演出・脚本ウォーリー木下
制作ネルケプランニングS-SIZE
主催「バクマン。」THE STAGE製作委員会


キャスト


関連タグ

関連用語大場つぐみ 小畑健 漫画家 編集者 作家と編集者 集英社 少年ジャンプ
評価タグ(イラスト・漫画)バクマン。100users入りバクマン。500users入りバクマン。1000users入り
評価タグ(小説)バクマン。小説10users入り
一覧バクマン。グループ・カップリングタグ一覧
グループ福田組 ラッコ組 +NATURAL組
カップリングNL:秋香 真亜 平蒼 福蒼 新岩 / BL:サイシュー シューサイ 雄エイ エイ雄 福エイ エイ福 雄福 吉平 山静 七小
ネタタグシリアスな笑い
劇中劇PCP CROW ラッコ11号 超ヒーロー伝説
その他このマンガがすごい! 週刊少年ジャンプ連載終了作品の一覧 2011年秋アニメ 2012年秋アニメ


外部リンク

アニメ公式サイト 第1シリーズ
アニメ公式サイト 第2シリーズ
アニメ公式サイト 第3シリーズ
ゲーム「バクマン。マンガ家への道」
映画「バクマン。」公式サイト
舞台「バクマン。」THE STAGE公式サイト
バクマン。 -Wikipedia

他の記事言語

Bakuman

関連記事

親記事

大場つぐみ おおばつぐみ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「バクマン。」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「バクマン。」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10688693

コメント