ピクシブ百科事典

ゆめ

夢に関するイラストに付けられるタグ。
目次[非表示]

『夢』とは

  1. 版権キャラクター×自分自身(またはアバター)描写のある女性向け二次創作作品のこと。→夢向け
  2. 睡眠中に、あたかも本当に起こっているかのように感じる体感現象。 → 本頁で記述
  3. 将来実現させたいとの中に思い描いている願い。 → 将来の夢
  4. 現実とかけはなれた考え。実現の可能性のない楽しい空想。心の迷い。
  5. はかない物事。はっきりしないもの。不確かな事。たよりにならない事。
  6. 1990年に発表された日本映画黒澤明監督作品。
  7. 女性名前。通常は『ゆめ』と読む。近年では『はるか』『どりむ』『める』など、本来は存在しない読みを当てているケースも見受けられる。******
  8. 時々すごく切なくなるが、すごく熱くもなれるもの。夢を持っていない者でも、きっと誰かの夢を守ることはできるだろう
  9. ある種の呪い解き放つにはそれを叶えるほかないが、その道を断たれた者は一生呪われ続ける敢えてそう仕向けたとすれば、それは罪深い所業と言わざるを得ない
  10. 誰も奪えない心の翼。他人の夢を雲の姿に変えて覗いたり鏡の姿に変えて覗いたりしても、無駄な足掻きである。


概要

睡眠中に、あたかも現実の経験であるかのように感じる一連の観念心像視覚像として現れることが多いが、聴覚味覚触覚運動感覚を伴うこともある。
一説では就寝中に脳が記憶を整理している状態にある際に知覚するものであるらしい。思い出や経験が元になったり願望が元になったりと様々である。基本的に問題はないが、悪夢の場合はやたら見る事がある場合ストレスや心的な病がある場合もあるので酷い場合はカウンセリングが必要となる事もある。悪夢とは言えないが夢と現実の差が激しい幸せな夢を見る・既にこの世に居ない者と会う夢を見た場合に目覚めた時に憂鬱になったり、現実にこの世にはいない悲しみがぶり返す事もある。

語源

夢の語源は「寝目(いめ)」で、「寝(い)」は「睡眠」、「目(め)」は「見えるもの」の意味である。 平安時代頃より「ゆめ」に転じ、「はかなさ」など種々の意味で比喩的にも用いられるようになった。 夢が「将来希望」といった意味で使われ始めたのは、近代以降である。(語源由来辞典より引用)

創作物における「夢」

深層心理の象徴として扱われ、精神世界心象風景願望迷いの表現として使われる率も高い。
睡眠中の夢をモデルにした絵も多く、宇宙花畑遊園地迷路、実物よりも大きく見える建物部屋、実体がないのような人物、ループする空間、まどろみなどが描かれることが多い。
内容には決まりがないが、雰囲気には共通点があるようである。
純粋な夢にはピンク水色が多く使われ、悪夢には、が多く使われる。一般的に、夢は、女性子供(のような心を持つ人)の想像と結び付けられることが多い。

表記揺れ

ユメ ゆめ ドリーム ドリー夢 Dream
夢中(一般的には熱中の類語)
夢の中

関連タグ

眠り 寝る 睡眠 うつつ
夢日記 夢物語 夢心地
夢占い 白昼夢 夢遊病
悪夢 淫夢 初夢 正夢 明晰夢
胡蝶の夢 / 胡蝶之夢 夢オチ 夢と現実
という夢を見たんだ 夢に出る 夢に出た
夢魔  
一炊之夢 夢幻泡影 泡沫無限 無我夢中 儚い

将来の夢 憧憬 願望 期待 未来 目標 目的 夢追い人 夢見乙女
絵空事 幻想 想像 不思議 夢幻 夢想 メルヘン ゆめかわいい / ゆめかわ
ドリーム ドリーマー ドリーミー ドリーミング
ドリーミング・A・Go-Go ドリーミー・ドリーマー
まどろみ 眠気

夢の国 夢の世界 夢小説 夢漫画 夢絵
夢のコラボ 夢の共演 夢の対決 夢の構図 悪夢の構図

人名一覧 夢子 夢美 竹久夢二

固有名詞その他
胎児の夢 … 小説『ドグラ・マグラ』に登場する論文。
夢空間鉄道
夢時空東方夢時空
夢十夜
夢特性

他の記事言語

Dream

外部リンク

  • (Wikipedia)

pixivに投稿された作品 pixivで「夢」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10718720

コメント