ピクシブ百科事典

メルヘン

めるへん

主に童話(おとぎ話)をモチーフとした作品ジャンル。広義では一風変わった非日常を扱っている作品も指す。
目次[非表示]

意味

童話(おとぎ話)。また、それをモチーフとした作品のジャンルを指す。

狭義のメルヘン

狭義には「神話伝説を元にしていない空想による物語」という定義がある。
代表的なメルヘンとしては『不思議の国のアリス』やアンデルセン童話などが挙げられる。
伝承の聞き書きが元になったグリム童話は微妙なところ。『シンデレラ』はメルヘンかもしれないが、『ハーメルンの笛吹き男』は外れそうだ。
日本の物語では、神話(古事記)に由来する『因幡の白兎』はメルヘンから外れるが、『桃太郎』『一寸法師』などの昔話はメルヘンという分類になる。

絵本児童書を通して発表される近年の新作童話もメルヘンと言える。

創作のジャンルとしてのメルヘン

pixivでは、メルヘンチックな作品という意味合いでメルヘンのタグを使うことが多い。すなわち、童話にありそうな妖精擬人化された動物などをモチーフにし、メタファーを盛り込んだ空想的な作品を表す。

また、メルヘンとは元来「聞いたことがない不思議な話」といった意味であるため、広義では一風変わった非日常を扱っている作品もこのジャンルに含まれる。

ピクシブさん



ファンタジーとメルヘンの違い

※人物の等身が高い演劇ミュージカル風のものなどもある。

  • ※ファンタジーは読者自身が主人公になりながらを進めている読み味で、メルヘンは観客席にいる読者が架空の主人公に感情移入している読み味である(どっちも1.5人称)。
※男の子の遊びのチャンバラブンドドの関係に似ている。女の子がするままごと遊びも、本人がキャラになりきるものと、手に持つ人形に感情移入するものとがある。
  • ※ファンタジーの主人公は現世異世界を行き来する設定で、メルヘンの主人公はもともと異世界の住人(なことが多い)。
※メルヘンはハイファンタジーのように異世界の紹介が主題ではなく、現世では伝えられないテーマを伝える為に異世界を使っている。異世界は作者のオリジナルというよりは現実にある物のメタファーで、人形動植物無機物擬人化表現などが使われていて、寓話社会風刺哲学などの要素が入れられている。「ふしぎ星の☆ふたご姫」のようにハイファンタジーとメルヘンを融合した作品もある。
  • ファンタジーは「格好いい」「セクシー」といった要素が強いが、メルヘンは(大なり小なり、格好いい要素、セクシーな要素が入っていたとしても)「かわいい」「ほのぼの」一点張りである。ただし、どちらも毒気は含んでいる。
  • ファンタジーに出る幽霊妖怪が、メルヘンに出るおばけに相当し、ファンタジーに出る馬車がメルヘンに出るかぼちゃの馬車に相当するなど、メルヘンは全体的にデフォルメが強い。

一般的に、メルヘンはファンタジーの一種という見方が強い。SFと融合した作品もある。

別名・表記ゆれ

おとぎ話 童話 メルヒェン

関連タグ

物語 民話 昔話 絵本 絵本風 児童文学 演劇 人形劇
ほのぼのダーク / ダークメルヘン ファンタジー ファンシー 不思議 ゆめかわいい 森ガール
魔女 魔女っ子 箒で飛ぶ 妖精 小人 人魚
大きな茸 葉っぱの傘 傘で飛ぶ 風船で飛ぶ シャボン玉で飛ぶ 空の魚 空の鯨 月に乗る 雲に乗る
太陽と月 昼と夜
エンターテインメント作品のジャンル一覧

メンヘル(メンヘラ) - 似て非なるもの

関連作品など(五十音順)

青いブリンク
赤ずきんチャチャ
おジャ魔女どれみ
オズの魔法使い
おとぎ銃士赤ずきん
ガリバー旅行記
こえだちゃん
銀曜日のおとぎばなし
コジコジ
シルバニアファミリー
スーパーマリオ
スプーンおばさん
聖剣伝説
それいけ!アンパンマン
とんがり帽子のメモル
ビックリマン
不思議の国のアリス
ふしぎ星の☆ふたご姫 ※ハイファンタジーの特徴も持つ
プリルラ
星のカービィ
ポポロクロイス物語
マール王国の人形姫
マザーグース
ムーミン
メイプルタウン物語 / 新メイプルタウン物語
メルヘヴン
モモ(ミヒャエル・エンデ)
夢のクレヨン王国

外部リンク

メルヘン - Wikipedia
M_rchen

pixivに投稿された作品 pixivで「メルヘン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5999990

コメント