ピクシブ百科事典

森ガール

もりがーる

まるで「“絵本の中の森”にいそうな女の子」がしていそうなファッションのこと。
目次[非表示]

概要

2008年頃から若い女性を中心に確認され始めた。
自然発生的に流行していたファッションに着目したメディアによって新たにカテゴライズされたものである。
「森に居そうな」とは言っても、「逞しくて野生生活できそうな」という意味合いではなく、あくまである種のイメージ上のものであり、ゆったりした形状、やわらかな素材、淡いあるいは落ち着いた色合いの服を重ね着し、ヒールは低いものが好まれる。
森ガールが好みそうな日用品を「森ガール雑貨」と形容することがあり、撮影には緑豊かな公園などが使われることが多い。

発祥は中央線沿線のサブカルチャーとも言われ、一般的な女性性とは異なる方向を向きながら装飾性の高さや着心地の良さを追求する姿は、実際一帯の雰囲気によく馴染んでいる。
メディアによって存在が知れ渡ると全国から反響があり、次第に一般的な東京発のファッションとして商業化されていった。
その過程で最大公約数的に定義付けがなされたものの、業界が主導した流行ではないためそれら全てが後付けのものであり、(癒し系ブームなどを経て)気付いたらなっていたと言える性質のカテゴリで、各人の好みに応じて発展の可能性が無限にあるファッションでもあると言える。

「少女趣味」「カメラ女子」「雑貨屋さん巡りが好き」といった要素とも親和性が高いとされるが、もちろんそれも人それぞれである。少女趣味はスローライフを突き詰めていった結果であろうし、森ガールとカメラの親和性が高いのは「森ガールに花や動物や風景の写真を眺めるのが好きな人が多い」というイメージが定着した為であろうし(流行時にそれらをデジカメで撮った写真をブログにアップする人が多かった為)、雑貨屋さんは日用品が沢山売られている為、元々女性に人気で、自然と女性向けの内装に変わっていったのであろう。
もっとも、彼の層の生活環境に対する意識が高い傾向にある事は事実であり、「ロハス」「カントリー系」といったレベルでならイメージに沿った暮らしを送る人に出会える可能性は十分ある。
いずれにせよ、外野が勝手な決め付けをせず、当人達の声を聞く事が理解への第一歩であろう。

森ガール
ナチュラルーム



Pixivでは

名称の矛盾や(草食系男子から始まる一連のバッシングと絡んで)「ガール」と呼んだ点、サブカル文化自体への批判等によりネットではしばしば槍玉に挙げられたが、pixivにおいては大きな争いも無く概ね平和裏に受け入れられている。
漫画やアニメへの登場例がまだ少ない事もあって(森ガールのデザインの源流自体が二次元であるし、二次元の源流も昔の人々の質素な生活であるのだが)オリジナルの一枚絵の比率が高い。

標本
QWQ


◆◇◆◇◆◇
ひだまりみずたまり



単に「森の中に女性が居るイラスト」という意味合いでの使用も散見され、ネタとして山賊やアマゾネスのような違う意味で森の中にいそうな女性のイラストも稀に投稿されている。

森ガール
森ガール


森ガール
【塗らせて頂きました】森がーる



関連タグ

※「森林」も参照。

別名・表記ゆれ:森女
  草原 高原 野原 植物  / 葉っぱ 紅葉 枯れ葉 木の枝 切り株 丸太 木目
/ お花 花畑 野菜 果物 木の実 ハーブ お茶 珈琲 
   小川  木陰  小石  自然音 香り マイナスイオン
アナログ レトロ アンティーク 自然/ナチュラル 天然 素朴 アースカラー セピア 木属性
ガール 女の子 女性
少女趣味 メルヘン ファンシー リラックス ゆるふわ ゆるかわ エスニック カントリー
原点回帰 のんびり まったり ゆったり ほっこり
絵本 絵画   絵の具
森の妖精 木の精 植物系女子 動物系女子 田舎娘 山ガール
グリーンヒロイン ブラウンヒロイン グレーヒロイン 緑と茶色 緑とグレー
男性版:森ボーイ

モガ モボ…森ガールと森ボーイを略するとこれになることから、SNSなどでネタにされていた。
盛り髪族…別の意味での「もりガール」であり、時々この森ガールと掛けたイラストも見られる。
夢がMORI MORI…森脇健児森口博子森且行が出ていたバラエティー番組。
喪女 喪男…チガウヨー
モモンガ…チガウヨー

その他、“「森が、ある」「盛り上がる」が訛った言葉でしょ?”と解釈する人も散見された。

関連外部リンク

森ガール - Wikipedia
森ガール - アンサイクロペディア

pixivに投稿された作品 pixivで「森ガール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2590051

コメント