ピクシブ百科事典

森ガール

もりがーる

まるで、絵本の中の森にいそうな女の子のこと。
目次[非表示]

概要

2008年頃から若い女性を中心に確認され始めた。
ゆったりした形状、やわらかな素材、淡いあるいは落ち着いた色合い、低いヒール重ね着といった服装に身を包み、自然に親しむ生活を送るという。
一例としては「ゆるいレトロワンピースにタイツとぺたんこ靴」。

森ガールが好みそうな日用品を「森ガール雑貨」と形容することがある。
森ガールと相性がいいもの→西洋雑貨アンティークマスキングテープ古紙パッチワークセピア動物草花キノコ絵本カントリーなど。シックアースカラーの色合いのものが多い。

喫茶店などの和風のもの、手作りのもの、縫い目のない服、自然素材(オーガニックシャンプーなど)などとも相性がいいと言われている。

森ガールとは

実態としては、首都圏で自然発生的に流行していたファッションに着目したメディアが、新たにカテゴライズしたものである。実際にに棲む者など一握りもいない。というか、森に人は棲めない。特に森に適した服装でもなく、あくまでイメージである。森ガールの元ネタの絵本の人物も、動植物擬人化などのイメージである。現実の緑は草むしりとか落ち葉掃除とか大変なんだぞ!

「森(実物)」ではなく、「森(一枚絵)」に棲んでそうな女性達と言えば分かりやすい。自然界に出て自然を愛でるのではなく、「自然をイメージする香り素材を纏って自然を愛でる」と言うのも分かりやすい。実際に女性達が自然界に進出するのは、翌年の山ガールの登場まで待たなければならない。

森ガールの撮影には、緑豊かな公園などが使われることが多い。

発祥は中央線沿線のサブカル層とも言われ、一般的な女性性とは異なる方向を向きながら装飾性の高さや着心地の良さを追求する姿は、実際一帯の雰囲気によく馴染んでいる。

報道によって存在が知れ渡ると全国から反響があり、次第に一般的な東京発のファッションとして商業化されていった。
その過程で最大公約数的に先述のような定義付けがなされたものの、業界が主導した流行ではないためそれら全てが後付けのものであり、そもそも原住民である首都圏の女性達に「森ガール」への帰属意識など無かったという点には留意が必要である。
なろうとしてなるものではなく、(癒し系ブームなどを経て)気付いたらなっているという性質のカテゴリであり、各人の好みに応じて発展の可能性が無限にあるファッションでもあると言える。

少女趣味」「カメラ女子」「雑貨屋さん巡りが好き」といった要素とも親和性が高いとされたが、もちろんそれも人それぞれである(森ガールとカメラの親和性が高いのは「森ガールに動物風景の写真を眺めるのが好きな人が多い」というイメージが定着した為で、雑貨屋さんは日用品が沢山売られている為、元々女性に人気で、女性向けの内装に変わっていったのであろう)。
もっとも、彼の層の生活環境に対する意識が高い傾向にある事は事実であり、「ロハス」「カントリー系」といったレベルでならイメージに沿った暮らしを送る人に出会える可能性は十分ある。

いずれにせよ、外野が勝手な決め付けをせず、当人達の声を聞く事が理解への第一歩であろう。

森ガール
ナチュラルーム



主な傾向

名称の矛盾や(草食系男子から始まる一連のバッシングと絡んで)「ガール」と呼んだ点、サブカル文化自体への批判等によりネットではしばしば槍玉に挙げられたが、pixivにおいては大きな争いも無く概ね平和裏に受け入れられている。
漫画やアニメへの登場例がまだ少ない事もあってオリジナルの一枚絵の比率が高い。

二次元ならではの演出として、想像上の空間や妖精の類として描かれる事がある他、山賊アマゾネスのような違う意味で森の中にいそうなイラストも一定数投稿されている。いわゆるネタ絵である。

標本
QWQ


◆◇◆◇◆◇
ひだまりみずたまり



フィクション作品に登場する森ガールっぽいキャラ(注意・ファッション用語ではありません)

など。

幻想的な女性キャラが多い。
ハチクロのはぐちゃんは、実際に広告媒体で「フィクションに登場する森ガール」として紹介されたことがある。
「これがフィクションに登場する森ガール」と定義するのは難しく、「アースカラーを身に纏っている」「背景と一体化している」「自然と戯れている」という特徴があると「森ガールっぽい」と言われやすい。
列挙した女性キャラに限らず、どのような女性キャラでもこのスタイルは似合うことだろう。

癒されるキャラデザとは裏腹に自然の脅威に脅かされるキャラクターが多いが、森自体が、写真で見ると綺麗で香りフィトンチッド)は良いものの、実物は怖いという場所である。森ガールの登場する作品は絵的にグロいものは少なく、ダークメルヘンとして描かれていることが多い。

森は野獣ゲテモノが蔓延る、人間(特に女性)が棲みやすい環境とは真逆の場所である。RPGでも、数多くの敵が出現する危険な場所として扱われている。人間の生活圏から遠いからこそ、人間(特に女性)にとって気になる存在で、メルヘン舞台に選ばれやすいのかもしれない。

「女の子」と「風景」「自然」「夢」の関係性

森ガールが話題になっている間、女児向けなどで、草や木や石を連想させる色は人気が振るわず(好きな人はいるが、ピンク人気の法則で、上位に食い込むことはなかった)。森ガールが認知されると同時に森以外に、草原花畑雪原砂漠火山宇宙など、別の風景にも人気が移っていった(人の好きな色によって好きな風景も違う。イメージカラーの項目参照)。森というよりは、「自然を愛する」という所にポイントがあったのであろう。

森ガールがジャンルとして定着した後、花畑、宇宙、魔法などを主題にした「ゆめかわいい」雑貨が注目され出した。
また、ゆるキャラケモノなど、女の子以外の癒されるものにも人気が移っていき、オタクの間で萌えの定義が変わっていき、アニメなどで背景画の重要さが見直されていった。

類似タグ

森女

関連タグ

 森林  草原 高原 野原 ジャングル サバンナ 竹林
/ 葉っぱ 紅葉 枯れ葉 木の枝 切り株 丸太 木目
/ お花 花畑 野菜 果物 木の実 ハーブ お茶   昆虫 動物    
   小川  木陰 チンダル現象 自然音
洋風 和風 アナログ レトロ アンティーク 自然 天然
ガール 女の子 少女 女性 婦人 ファッション おしゃれ 小清新
少女趣味 メルヘン ファンシー エスニック アースカラー レトロ カントリー フィトンチッド
植物系女子 動物系女子 癒し系 野生 山ガール / 山ボーイ
森ボーイ 森ミク

森ガールの属性を持つ人物・種族・設定

森の妖精 木の精 妖精 精霊 エルフ ニンフ 小人
木属性 水属性 風属性 土属性 光属性
アルテミス イヴ アルラウネ スクーグスロー ドリアード 地母神 魔女
自然擬人化 獣耳 ケモノ エプロンドレス 白ワンピース オーバーオール カントリー萌え
森林浴 日向ぼっこ 花冠 頭に花 足を浸す 迷子
民族 狩人 吟遊詩人 ターザン アマゾネス
精霊信仰 アニミズム

似たカテゴリー

幻想少女 ゆめかわいい
地球なめんなファンタジー ファンタジー世界舐めんな地球…森ガールは両方の要素を持つ。
モガ モボ…森ガールと森ボーイを略するとこれになることから、SNSなどでネタにされていた。

関連外部リンク

森ガール - Wikipedia
森ガール - アンサイクロペディア

pixivに投稿された作品 pixivで「森ガール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2291760

コメント