ピクシブ百科事典

とんがり帽子のメモル

とんがりぼうしのめもる

『とんがり帽子のメモル』とは、日本のアニメ作品。
目次[非表示]

概要

1984年3月から1985年3月まで全50話がテレビ朝日系列他で放送された。東映アニメーション(放送当時は東映動画)制作。ホスト局は朝日放送

1985年3月に東映まんがまつりの枠で劇場版が公開された。ただしテレビアニメ版24話と25話の内容を叩き台にした再編版と言えるものである。

メルヘンチックなアニメーション作品。

元々は土曜夜7時-7時30分に放送されていたが、放送途中で日曜朝8時30分-9時に移動した。以後、この時間帯は、東映アニメーション・朝日放送によるアニメ枠となっており、この事により本作はニチアサアニメの初作(=おジャ魔女』『プリキュア』のルーツ)として位置付けられている。

特に『おジャ魔女どれみ』においては、同作の初代シリーズディレクター(シリーズ監督)である佐藤順一にとって『メモル』は自身が単話演出として参加した(佐藤の女児向け作品の単話演出参加としては初となった。『メモル』劇場版の監督も佐藤である)作品であったことから、佐藤と『どれみ』シリーズ構成の山田隆司によって「『どれみ』は『メモル』のオマージュリスペクト)作品であり、そのテーマを継承した精神的続編である」と定義されている。

あらすじ

中部ヨーロッパの山中にあるベレヌ村。そのベレヌ村の湖に浮かぶ小さな島に世界一小さな村、リルル村はある。
宇宙船の事故で地球に不時着したリルル星人の住むところだ。リルル星人たちは身長10センチ前後で、皆がとんがり帽子をかぶっている。
リルル村に住むメモルはとっても元気でおしゃま女の子
両親のいるリルル星に帰る日を夢見ながら、毎日友達のポピット、ルパング、ピーとともに元気に遊びまわる。
ある日に襲われた小鳥を助けようとして湖の対岸に迷い込んだメモルが見たのは自分たちと同じ姿形、でも何十倍も大きい女の子がピアノを弾く姿だった。
メモルたちがはじめて見た地球人マリエル病弱孤独女の子
病気療養のためにベレヌ村の山荘を訪れていたのだった。
メモルマリエルと友達になり、その中でとても大切なことをマリエルに伝えてゆく。

登場キャラクター

メモル(CV:渡辺菜生子マリエル・ルグラン(CV:安田あきえ
とんがり帽子のメモル《二次創作》
とんがり帽子のメモル
ポピット(CV:川島千代子ルパング(CV:沢田和猫)とピー(CV:西原久美子
Popit
昼寝
リルル星人地球人


主題歌

オープニングテーマ
「とんがり帽子のメモル」
作詞 - TARAKO / 作曲 - 古田喜昭 / 編曲 - 青木望 / 歌 - 山野さと子

エンディングテーマ
「優しい友達」
作詞 - 佐藤ありす / 作曲 - 小林亜星 / 編曲 - 青木望 / 歌 - 山野さと子

挿入歌
「しあわせいくつ」
作詞 - 松島みのる / 作曲 - 藤原いくろう / 編曲 - 青木望 / 歌 -山野さと子
「金の星ふります」
作詞 - 雪室俊一 / 作曲・編曲 - 青木望 / 歌 - 山野さと子

放送枠の前後

テレ朝/ABC・土曜ゴールデン前半枠

レディジョージィ(1983年4月~1984年2月)

とんがり帽子のメモル(1984年3月~9月→朝8:30枠へ)

レンズマン(1984年10月~1985年3月)

テレ朝/ABC・日朝8:30枠

※本作以前はバラエティ番組(クイズ・情報番組)枠

とんがり帽子のメモル(1984年9月~1985年3月)

はーいステップジュン(1985年3月~1986年1月)


関連イラスト

ここにいるよぉ~
アイスうまー


マリエルとメモル



関連タグ

おジャ魔女どれみ:本作に対するオマージュ作品であり精神的続編として位置付けられている

外部リンク

公式サイト

関連記事

親記事

東映アニメーション とうえいあにめーしょん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「とんがり帽子のメモル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 145789

コメント