ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

本名は竹久 茂次郎(たけひさ もじろう)。大正時代を中心に活躍した画家詩人。叙情的ないわゆる「夢二式美人画」で一世を風靡した。

大正ロマンを代表する文化人。生前は美人画風景画など版画絵師としての評判が高く、浮世絵の伝統を継ぐ「新版画」を代表する絵師の一人としても位置付けられる(橋口五葉川瀬巴水など他の新版画の絵師は日本よりも海外の方が知名度が高く、夢二は日本国内で広く名前が知られている数少ない新版画絵師でもある)。

挿絵画家や版画作家としての仕事のかたわら、商業美術家(グラフィック・デザイナー)のはしりとして、広告デザインも手がけていた。肉筆画も手がけ、日本画洋画など様々な表現手法の作品を残している。

pixivでは、画風を模して描かれた絵にこのタグが付けられる事が多い。

関連イラスト

⊂東雲屋⊃
春のおくりもの



関連タグ

画家 美人画 版画 デザイン 浮世絵
大正時代 大正浪漫大正ロマン
高畠華宵...同世代の人気画家
北原白秋...同世代の人気詩人
名画オマージュ

他記事への誘導

関連記事

親記事

画家 がか

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「竹久夢二」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28595

コメント