2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

膠(にかわ)で、岩絵具と言われる顔料を溶いて彩色する絵画のこと。岩絵具は大変高価なので、習作には水彩絵の具を代用することも。


明治時代に日本画が成立した時には、輪郭線を使い陰影を描かず平面的に物体を表現するなど日本在来の伝統的技法を使う日本画と、油絵の具を濃厚に塗り重ね、輪郭線なしで写実的に描かれる洋画は全く異なるジャンルだった。

現代では、日本画でも輪郭線を描かない没骨技法が一般化し、絵の具を厚く盛り上げることが可能になったので洋画にタッチが近くなり、一方で洋画でも伝統的な写実画法の様式が崩壊して平面的な塗りも一般化し、「どこで見分けるのか」と問われた際、画材の相違で区別しているのが現状。

関連記事

親記事

日本美術 にほんびじゅつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「日本画」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2452247

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました