ピクシブ百科事典

大正浪漫

たいしょうろうまん

大正時代の雰囲気を伝える、思潮や文化事象を指して呼ぶ言葉である。
目次[非表示]

概要

大正時代都会の華やかさと不安感が混在した社会思潮および退廃的和洋折衷の雰囲気をまとった文化を表す言葉である、この項目ではそれに関しまず説明を行い、次にProjectDIVAモジュールに関して説明を行う。

背景

時代的な背景としては、第一次世界大戦勝利を受けて列強としての自覚が芽生え、文明開化以来の工業化も国内にいきわたり鉄道金融流通が本格的に発展し、大衆新聞書籍といった文化も行き渡った時代であるが、その果てに日本独自の民主主義運動が発展、それらを大正デモクラシーと呼ぶ。

時代の終わり

この時代は関東大震災による東京地域壊滅再建によって中断、昭和初期、いわゆる昭和モダンの時代へと移っていく、しかし昭和モダンの時代には、政治腐敗、それに伴うクーデター未遂、そして中国連合国との戦争に至る暗い影が日本を覆うことになる。別の言い方をすれば、大正浪漫とはある意味で「戦前日本の最後の平和な全盛期」を象徴する文化なのでもある。

芸術面

芸術面では、アール・ヌーボーアール・デコ表現主義等、欧米の芸術潮流が取り入れられ、画家ではほぼ活躍期間が大正時代と一致する竹久夢二が代表的であり、小説においては志賀直哉の『城の崎にて』『暗夜行路』、芥川龍之介の『羅生門』、有島武郎の『カインの末裔』などがこの時代を代表する。

大正浪漫時代の服装

伝統的な和装も根強い一方でいわゆるハイカラと呼ばれた洋装も流行しはじめ、現代において「大正浪漫」といえば思い起こされるのは特徴的な若者たちの服装であろう。

女子学生

矢絣袴に代表され、前もって染め分けた糸で模様をつけた着物女袴和装で髪には大きなリボン、足元は活動的な革靴ブーツを履くスタイルが特に有名であるが、このスタイルは明治三十年ごろから全国に女学校が成立、明治10年代からの欧化主義を広めようとした鹿鳴館時代の欧化過剰を修正したい政府の方針もあり、明治末から大正初頭にかけこれらの衣装が定着したといい( 増田美子『日本衣服史』pp.310-315 )、制服としてセーラー服が登場したのもこの時代であるとされる。

袴の発想

この袴は当時の教育者である下田歌子が考案したとされ、裾が二つに分かれていないスカート様の行燈袴と呼ばれる形式であり、従来の男性用と区別して女袴と呼ばれた。増田によれば女袴の色は海老茶、赤みの茶色もしくは紫みの暗い赤色が代表で他には紫紺藤紫などが用いられ、上は着物と束髪、西洋靴を履き、西洋建築の学校での勉学に適した斬新な一種の洋装であったという。

男子学生

詰襟のいわゆる学ランに、冬は将校が用いたためその名がある将校マントと呼ばれるマントを羽織り、学生帽下駄といったバンカラスタイルが流行していた。学生でも特に他人の家に住み込んで働きつつ勉学する者を書生と呼んだが、当時は広く行われた習慣であった。

大人の服装

この時代には和装洋装がいりまじっており、農民はなお伝統的な野良着を着ていたが、商業の発達によってサラリーマンが登場したのもこの時代であり、彼らは洋装が主であったとされる。

女性

女性の場合、メイドウェイトレスは、着物にフリルの洋風白エプロンを付けて働いていたが、銀行などの事務員鉄道の出札係、電話交換手といった職業に関しては女袴に西洋靴の女学生風が多かったといわれ( 『日本衣服史』 )、その他の成人女性はなお和服が多かったものの、関東大震災においては女性の動きにくい和装によるものと思しき犠牲者多数出たと言われ、さらに火災等によりそれまで着用していた和服が失われたこともあり、昭和モダンの時代にかけて、洋服が流行した。

モガ・モボ

震災後、若い男女の間で、それまでとは異なる衣装が流行し、モガおよびモボと呼ばれ、女性はモガ( モダンガール )と呼ばれる「ひざ下丈のワンピースクロッシェ( フランス語で釣鐘という意味で、頭の部分はなだらかに丸く小さなつばは全体に下向きとなった帽子 )」が特長となる衣装が女性の間で流行し、一方男性ではモガに対してモボ( モダンボーイ )というファッションが流行し、山高帽ロイド眼鏡( セルロイド縁の丸眼鏡、アメリカの喜劇役者ハロルド・ロイドが劇中で着用していた )、メンズのセーラーパンツが流行った。

隣の本屋さん
春の雪



タグ

pixivタグとしては主に学生や高等遊民、書生将校の男と大正時代の着物を身にまとった女との淡い恋愛を描写した作品が多い。また少年愛など耽美的なイラストも存在する。

関連イラスト

袴娘
カフェーの朝



関連タグ

エンターテインメント作品のジャンル一覧 デザイン 世界観 浪漫
大正 大正デモクラシー
アール・デコ アール・ヌーボー アンティーク ハイカラ モダン レトロ
明治モダン 昭和モダン
大正パロ / 大正パラレル ケンランバカマ 
着物  女袴 書生 大正 明治 和風 汽船
四五式軍衣……大正期に陸軍で使用された軍服、いわゆる「将校マント」 

作家

北原白秋 高畠華宵 竹久夢二 夏目漱石 野口雨情 坪内逍遥 芥川龍之介 松井須磨子

タイトル

赤い鳥 鬼さんやめてえぇっ!! 葛葉ライドウ(デビルサマナー葛葉ライドウシリーズ) 鬼滅の刃 恋文ロマンチカ サクラ大戦(帝国華撃団) さくらの雲*スカアレットの恋 小説千本桜 シルバー假面 大正メビウスライン 大正冒険奇譚編パワポケ7裏シナリオ) 大正野球娘。 ドラえもんのび太の創世日記 ニル・アドミラリの天秤 はいからさんが通る 御神楽少女探偵団 吾輩は猫である 紡ぐ乙女と大正の月

別名・表記ゆれ

大正モダン 大正レトロ 大正ロマン

外部リンク


ProjectDIVA

「初音ミク -Project DIVA- 2nd」『MEIKO発売6周年記念』として配信されたモジュールであり、原案はピアプロのtomenoさん、ピンク着物が可愛らしい和風モジュールであり、袴と袖はグラデーションになっており桜の花がワンポイントとなっている、検索の際にはProjectDIVA、またはMEIKOタグを併用する事をオススメする。

関連イラスト

めーちゃんおめでとう!



関連タグ

VOCALOID ProjectDIVA MEIKO 和風 着物 モジュール

関連記事

親記事

大正 たいしょう

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「大正浪漫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8703215

コメント