ピクシブ百科事典

表現主義

ひょうげんしゅぎ

作者の深刻な内面、思いつめたものの表現をテーマにした芸術一派

作者の内面を描くことをテーマにした芸術一派、1905年から1920年にドイツで展開された芸術運動である。写実というより抽象に近い内容であり、独特で特徴的な色遣いや表現手法を使った作品であることが多く、また内面の不安や憂鬱など、暗いかつ精神的内容が主とされる。

pixivに投稿された作品 pixivで「表現主義」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16878

コメント