ピクシブ百科事典

シルバー假面

しるばーかめん

『シルバー假面』とは、シルバー仮面をリメイクした特撮映画である。
目次[非表示]

ーー銀の光が、私を変えるーー

概要

2006年に公開された特撮映画。2007年に全3話のDVDとして発売された。
脚本家佐々木守の遺稿を基に、実相寺昭雄を始めとしたオリジナルスタッフが『シルバー仮面』をリメイクした作品。

だが旧作との接点をないものにしたいという実相寺氏の意向により、シルバー假面の見た目や光子ロケットという単語が登場する以外は殆どオリジナルである。

具体的には

  • 舞台が大正時代
  • ザビーネという女性がシルバー假面に変身
  • 『舞姫』、北欧神話、『カリガリ博士』をバックにしたストーリー
  • 敵は宇宙人だが、外見は人間そのもの

など、旧作との接点は殆ど見られない。

また実相寺氏は今作の撮影後に死去したため、今作が事実上の遺作となった。
全編を通して実相寺氏の盟友寺田農無声映画の弁士として熱弁をふるう。

あらすじ

1920年、帝都・東京では不可解な美女殺人事件が多発していた。
諜報機関の特命でこの事件の調査を任された陸軍大尉の本郷義昭は、友人の小説家平井太郎と共に調査を開始。浅草のダンテ劇場調査中にザビーネという美しい少女と知り合うが、突如蜘蛛のような怪人に襲われる。

だがザビーネの指環が発光した時、彼女は銀の超人に変身。蜘蛛男を撃退した。

彼女は文豪森鴎外の隠し子で、父を訪ねてドイツから日本に来たのだった。
世界を滅ぼす力を持つという彼女の指環を巡り、本郷たちとシルバー假面の戦いが始まった。

登場人物

  • ザビーネ / シルバー假面(演:内田仁奈)

主人公。かの文豪森鴎外がドイツに留学した際、現地の女性エリスとの間に授かった子供。
ニーベルンゲンの指環を使いシルバー假面へと変身するが、それを持ったおかげで幼少期は母と共に流浪の日々を送っていた。

  • 本郷義昭(演:渡辺大)
陸軍所属のエリート軍人。階級は大尉。
冷静沈着な切れ者。

  • 平井太郎(演:水橋研二)
本郷の友人である売れない小説家。後の江戸川乱歩

  • カリガリ博士(演:石橋蓮司)
ニーベルンゲンの指環を狙うマッドサイエンティスト。900年以上前の文献に名前が残っている。
幻惑術を使用する。

  • チェザーレ
カリガリ博士の部下。肉弾戦が苦手な博士に代わり、蜘蛛男、蝙蝠ザムザ、鋼鉄のマリアといった怪人に変身して戦う。

ザビーネの父。ヨーロッパ留学中に悪魔との問答に勝ち、ニーベルンゲンの指環を手に入れる。

  • ゲルマー博士
ニーベルンゲンの指環を研究するドイツ人の科学者。反ユダヤ人の差別主義者で、指環の力で光子ロケットを完成させようとする。

ゲルマーの付き人。

関連タグ

シルバー仮面

pixivに投稿された作品 pixivで「シルバー假面」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1262

コメント