ピクシブ百科事典

シルバー仮面ジャイアント

しるばーかめんじゃいあんと

宣弘社&日本現代企画が制作した特撮番組。
目次[非表示]

改題

要するに等身大ヒーローシルバー仮面がスタート時から視聴率が低迷したために、
テコ入れとして巨大ヒーローとして路線変更し、タイトルも改題した後のこと。
具体的には通算第11話から最終話までの事を指す。

シルバー仮面が巨大化

初の巨大宇宙人・サザン星人によって光子ロケットが破壊され、
そのときの光子エネルギーによってシルバー仮面は巨大化能力を経たのだ!
と、割と強引な巨大ヒーロー化だが、これによって視聴率はしっかりと伸びている。
またオープニングにも主題歌の3番が使用されている。
現在では、等身大時を再評価しているファンと、ヒーローらしいジャンアントを評価しているファンとがいる。

シルバー仮面ジャイアントの能力

『ジャイアント編』では、等身大の時とは逆に多彩な武器や光線技を使うようになる。
一貫性が無いと言えばそうだが、週替わりでこのバリエーションは流石といえよう。

必殺技・必殺武器の数々

  • シルバービュート…高速で回転させることで旋風を起こし、火災の消火を行った。
  • シルバーサーベル…文字通り剣である。
  • シルバー還元光線…怪物化した人間を元の姿に戻す効果がある。
  • シルバーハンマー…空中に釘を浮かべ、野球のノックよろしくハンマーで飛ばす。野球のバットとボールで、というのは時々見かけるが、金槌と釘で、しかも70年代にやってのけるとは、何とも斬新な試みである。
  • ミサイルキック…爆弾になっているボールを相手にぶつける。後の秘密戦隊ゴレンジャー等で用いられる「ゴレンジャーストーム」の走りだろうか。
  • シルバードリル…腕や足に装着するのはよくあるが、まさか頭から被るとは誰が予想しえたであろうか…。また、螺旋上のドリルではなく、ストレートドリルというのも画期的である。が、肝心の威力は低く、敵の身体に小さい穴が空いた程度である。(実写作品の都合上、しかたないのであろうが)
  • シルバーレインボー…七色ではないが、敵を一撃で爆殺する強力な光線技である。
  • シルバーリング…数本のリングで敵を捕らえ、爆殺する必殺技。一応、ラスボスワイリー星人を倒したので、最強の技と言うことだろうか。


敵の宇宙人も巨大化

巨大ヒーロー化したことで、敵キャラクターとなる宇宙人も巨大な宇宙人が主となった。
等身大から巨大化する宇宙人も稀にいるが、ほとんどは怪獣然とした力強い外見をしている。
また、ごく少数だが怪獣そのものも登場する(サソリンガとギラスモン)。
ただし、基本的な宇宙人の目的は「地球人の宇宙進出の妨害」というのは変わらない。
また、彼らが宇宙を自分たちのものだと決めつけて上記の行動に走っているのも、等身大の時から変わっていない。

pixivに投稿された作品 pixivで「シルバー仮面ジャイアント」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3639

コメント