ピクシブ百科事典

シルバー仮面

しるばーかめん

宣弘社制作の特撮番組。
目次[非表示]

さすらい仮面

映像会社の宣弘社ウルトラシリーズに対抗して制作した特撮ヒーロー番組。

当初は等身大だったが、途中から巨大ヒーローとなり、「シルバー仮面ジャイアント」となった。

戦う仮面

基本スペック

能力については「オリンピック全種目で金メダルが取れるくらい」という説がある。
…ヒーローとしてはあんまり強くない設定なんじゃないか、とも思える。
しかし、落下中の車を受け止める等、重量挙げの選手でも無理そうなことをやっているので、腕力についてはかなりのものである事が分かる。

必殺技

必殺技を使う際には、マスクの目の部分が光る。

  • 熱線…正式名称不明。敵の宇宙人を一撃で焼殺できる。
  • シルバーキック…命中箇所に爆発を引き起こす跳び蹴り。片足で放つ場合と、両足で二方向同時に蹴る場合がある。
  • シルバー卒塔婆…傍らに刺さっていた卒塔婆を引き抜き、敵をブッ叩く。…あんまり効いていなかった。
(車を事故らせるとか、崖からつき落とすとか、ヒーローらしからぬ倒し方も多いのだが…)

倒せ星人・宇宙人

全体的な宇宙人の傾向として、「地球人の宇宙進出を阻む」ことを目的に地球へ来訪している点が挙げられる。
何故、阻もうとするかと言えば、
「地球の歴史は、戦争と略奪の歴史 そんな連中が宇宙に進出すれば、
他の星を侵略して廻るに違いない だからそれを未然に防ぐ」
というのが、宇宙人達の言い分である。
現代の地球人についても、金星にロケットを打ち込んだり、月の石を持ち帰ったりしたことについて、「無断で行った」として咎めている

地球の歴史等は、あながち間違いではないのだが、では彼ら宇宙人が決まりやマナーを遵守しているかといえば、そんな事はない

彼らが地球の定めた法に則って来訪しているかは謎、描写が無いから分からない。
しかし「光子ロケット開発を邪魔しに来た」なんて入国理由で税関を通れるわけないから、仮に手続きを踏んでいたとしても、どこかで違法な手段を取って入国しているわけだ。
また、入国した後も、春日博士や彼とゆかりのある科学者を平気で殺害している他、誘拐、脅迫、窃盗など犯罪には全くと言っていいほど見境がない。
揚句の果てには、春日兄弟を犯罪者に仕立て上げる為に、葬列参加者を皆殺しなんてことまでしている。
結局のところ彼らの言い分は、自分たちの宇宙開発を邪魔させないための口実ではないかともとれる。
『ジャイアント』編以降は、あからさまに宇宙は自分達のものだと主張する宇宙人もちらほら登場する。

燃える正義の各話リスト

話数サブタイトル登場怪獣
1ふるさとは地球チグリス星人
2地球人は宇宙の敵キルギス星人
3父は炎の中にシャイン星人
4はてしなき旅ピューマ星人
5明日のひとみは…ジュリー星人
6さすらいびとの荒野ゴルゴン星人
7青春の輝きキマイラ星人
8冷血星人の呼び声ソロモン星人
9見知らぬ町に追われてドミノ星人
10燃える地平線タイタン星人
『ジャイアント編』
11ジャンボ星人対ジャイアント仮面サザン星人
12恐怖のサソリンガローム星人 サソリンガ
13サソリンガ東京猛襲ローム星人 サソリンガ
14白銀の恐怖ノーマン星人
15怪奇宇宙菩薩ボルト星人
16爆発!!シルバーライナーモーク星人
17シルバーめくら手裏剣※モーク星人
18一撃!シルバー・ハンマーエマー星人 ヤマシロ
19逆転シルバー旋風斬りキリー星人 ギラスモン
20必殺!!シルバーミサイルインバス星人
21シルバーアローがえしガイン星人
22弾丸!!ミサイルキックゾール星人
23東京を砂漠にしろ!!フンドー星人
24標的はあなた!!バーナー星人
25輝け!!シルバーレインボーアクリオン星人
26アンドロメダ2001ワイリー星人


※再放送時には「めくら」が放送禁止用語に当たる為、初期案のタイトルである「大阪SOS」に変更されている。ただしDVDでは通常のタイトルになっている。

寂しい時には関連タグを見る

実相寺昭雄 池谷仙克 宣弘社
アイアンキング
ミラーマン(特撮)(裏番組。役者がパイロット版ミラーマン=シルバー仮面)
シルバー假面(設定が大きく違うリメイク作)
ブレイブストーム(二度目のリメイク。レッドバロンと共演)

pixivに投稿された作品 pixivで「シルバー仮面」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 64105

コメント