2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

アイアンキング

あいあんきんぐ

1972年から1973年にかけて製作・放送された特撮番組、及び作中に登場する巨大ヒーローの名称。※なお、アイアンキングは主人公ではない。
目次[非表示]

解説

宣弘社が、『シルバー仮面』に続いて製作した特撮ヒーロー番組で、実製作は『シルバー〜』と同じく日本現代企画が担当。

些か重い作風だった『シルバー〜』の反動から、登場人物のコミカルなやりとりや活劇性が思考された一方で、敵組織に「歴史から抹消された一族の末裔」が登場したり、権力の非情さを鋭く描く等、その設定などにシリアスな面が強く出ている。
なお新聞広告にはヤングアクションの決定版、異色の特撮ものと紹介されていた。

また、競合作品との差別化から、独自色も多く打ち出され、
その中で最も代表的なのが「主人公≠番組タイトルのヒーロー」という図式である。

登場人物

国家警備機構

アイアンキング


静弦太郎 (しずか げんたろう)
イラスト右の人物。こっちが主人公(重要)
年齢23歳。「密使」のコードネームを持つエージェント。
普段は陽気で、相棒の五郎とはふざけ合いながらも現実から目を背けた綺麗事や非合理的な行為には嫌悪感を示している。
超人的な身体能力の持ち主であり、振るえばムチや剣として機能する特殊ベルト「アイアンベルト」を駆使し、敵が繰り出すロボットや怪獣に立ち向かう。
詳細は該当項目を参照。

霧島五郎 (きりしま ごろう)
イラスト左の人物。
年齢28歳。弦太郎の相棒で、彼をサポートする為に機構より派遣された、登山家風のナリをした青年。
サングラスと「ターニングハット」と呼ばれる赤い帽子がトレードマーク。

人情味に篤くドジなので冷徹な判断を下す弦太郎とは対立する事があるものの、その陰で彼の苦悩を理解し、フォローするようになる。そして、ドジな面も控えめになり、弦太郎と共に軽口を叩きながら丁々発止で切り結ぶようになる。ちなみに弦太郎の事を「弦の字」と呼んでいる。

実は本編開始前に、登山中の落雷事故で命を落としており、機構の科学者によりアイアンキングへの変身能力を与えられて蘇生されている
危機が迫るとアイアンキングに変身するが、弦太郎はその事を知らない。

藤森典子 (ふじもり のりこ)
第19話から登場。弦太ららがろくに本部に帰還も報告もしないのでお目付け役。優秀だが真面目過ぎて融通の利かない性格で、任務以外では弦太郎らに振り回され、「テンコ」というあだ名までつけられた。

キャラクターとしてのアイアンキング

アイアンキング


身長:45m
体重:5万t
飛行速度:マッハ3
活動限界:1分間
霧島五郎が、「アイアン・ショック!」の掛け声と一定のポーズをとる事によりターニングハット(帽子)からアンテナが伸び、そこから吹き出した霧状のスチームに包まれて変身する赤い巨人。

をエネルギー源としているが、燃費が悪く、その活動限界はわずか1分間。(中盤以降は多少燃費が良くなり、活動限界も「アイアンキングから水分が無くなるまで」と、具体的な時間は明言されなくなる。)
エネルギーの消耗具合は星型(✦)の発光器官の発光により判別でき、
30秒で胸の「アイアンスター」が、
50秒で首の「キングスター」がそれぞれ消灯し、
1分を過ぎると額の「アイアントップ」が点滅する、そして、光が消えてしまうと強制的に霧島の姿に戻ってしまう。

その短い活動限界時間や、作劇上の展開(敵への止めの多くを弦太郎に譲っていた)等から、ネット上ではヘタレ」「ポンコツ」「史上最弱のヒーロー」などというありがたくない二つ名をいただいている。(※)

燃費が悪く、五郎は常にその辺で(エネルギー源)をごくごく飲まなくてはならない…さらに終盤では敵に操られたり味方に攻撃されたりと散々な目にあう。

(※)路線変更された後半はともかく、前半も相手のロボットにダメージを与えて撤退に追い込んでおり、弦太郎のバックアップとしては優秀で戦果がないと言う訳ではない。そのため、「弱い」と言う評価自体は内容を表面的にしか知らない者によるもの。但し、巨大変身ヒーローではなく等身大で生身の人間の方が強いのも事実である。

悪の使者

不知火一族

かつて大和朝廷から迫害を受け、その存在を歴史上から抹消された日本の先住民族の末裔。
現代日本政府を「大和政権」と呼び、先祖代々2千年もの恨みを晴らすべく、日本政府に戦いを挑む。
アニメからくり剣豪伝ムサシロード』にもほぼ同等の来歴を持つ同名の部族が登場している。

不知火ロボット

一族が繰り出す人型巨大ロボット。飛行能力を持っている者が多い。
バキュームロボット バキュミラー

朝風の密使


  • 身長:50m
  • 体重:4万8千t
左右非対称の手(左手の方が大きい)が特徴の巨大ロボット。
左手に吸引装置を装備しており。その吸引力は木々をなぎ倒す程。また、装置を逆回転させる事によりダムを破壊する程の突風を巻き起こす。
切断ロボット ジャイロゲス

ジャイロゲス


  • 身長:40m
  • 体重:3万5千t
恒天観測員のプロテクターの様な装甲を持つ巨大ロボット。
鋭利なカッターが仕込まれた左腕を飛ばして対象を叩ッ斬り、左肩に装備した三日月状の手裏剣ブーメランジャイロで相手を攻撃する。空を飛ぶ際は火の玉の様な姿になる。
分身ロボット ダブルサタン

#ダブルサタン


  • 身長:40m
  • 体重:5万2千t
緑色の見た目が特徴の巨大ロボット。
左手の各指先に自身と同じ姿の小型ロボットを装備しており、これを射出・巨大化させる事により分身を繰り出す。なお名前に「ダブル〜」と付いているが、上記の仕様上、最大6体に分身する事ができる
火炎ロボット デビルタイガー

デビルタイガー


  • 身長;42m
  • 体重:4万7千t
鎧の様な頭部が特徴の巨大ロボット。
口に装備した火炎放射器からデビルフレアという強力な火炎を噴射する。地上を時速120kmで走り、80万馬力の腕力で障害物を薙ぎ払う。
弾丸ロボット モンスターゾロ

モンスターゾロ


  • 身長:25m
  • 体重:6万t
機雷状のボディーが特徴の巨大ロボット。
通常形態(イラスト参照)から、手足・頭を胴に引っ込めて巨大なトゲ鉄球の様な姿に変形する能力を持ち、通常形態では全身をコマの様に回わって攻撃し、球体となって転がっての体当たりをする。なお、トゲには高熱が帯びている。
連射ロボット ブラックナイト

#ブラックナイト


  • 身長:60m
  • 体重:7万1千t
両手に高性能マシンガンを備えた巨大ロボット。
その命中精度は遥か3700m先のトランプを撃ち抜く程。ブロンズデーモンとの連係プレーでアイアンキングを苦しめた。
爆弾ロボット ブロンズデーモン

#ブロンズデーモン


  • 身長:42m
  • 体重:3万2千t
中世ヨーロッパ騎士風の装甲を持つ巨大ロボット。
全身に付いている黄色い球体は、もぎ取って投擲する事により手榴弾として機能する。
ジェットロボット モンスターバード

モンスターバード


  • 身長:55m
  • 体重:2万8千t
背中にデルタ翼機の如き翼を備えた巨大ロボット。
その見た目の通り身軽で、空中から物凄い速度で飛来し、両手から光線を放ち辺りを焦土に変える、
戦車ロボット シルバーライダー

アイアンキング対シルバーライダー


  • 身長:20m
  • 体重:5万5千t
下半身がパンジャンドラムの様なナリの巨大ロボット。
両腕ののカマが武器。その巨大な車輪は本体から分離させて攻撃に転用する事もできる。
ハンドミサイルロボット ゴールドファイアー

【黄金火】ゴールドファイアー


  • 身長:50m
  • 体重:4万5千t
不知火最強のロボットで、右前腕部を射出して攻撃するハンドミサイルや口から放射する炎、右手から放つミサイルといった多彩な武装を装備している。

独立幻野党

国籍不明の革命集団で、別名まぼろし兵団。現代日本政府を「大和政権」と呼んでいるが、不知火一族との関連性は不明。
大和政権を転覆させ、理想国家を打ち建てる為に暗躍する。

鋼鉄の同志

幻野党が繰り出す怪獣型ロボット。怪獣型のせいか、妙に重い。
怪獣ロボット ザイラユニコン

鋼鉄の王?


(イラスト右下コマの怪獣)

  • 身長:50m
  • 体重:72万t
サイの様な見た目が特徴のロボット怪獣。
角から2千Vの電撃光線エレキビームを放つ。咥内に4門の砲塔を備えており、角が発光した際に発射する。後………飛べる。(重要)
怪獣ロボット トンガザウルス

#トンガサウルス戦車


  • 身長:57m
  • 体重:61万t
ブロントサウルスの様な見た目が特徴のロボット怪獣。
口から光線を吐く。腹部に3つ首の恐竜ロボット戦車の群れ(イラスト中央参照)を格納している。
ロボットなので首を切られても死なず、首の切り口から大砲がせり出してくる。
怪獣ロボット ジュラスドン
  • 身長:65m
  • 体重:51万t
タッコングの様なナリが特徴のロボット怪獣。
口から火炎を放つ。胴体上面から『サンダーマスク』のハカイダーよろしく第2の頭部を生やす事ができ、そちらの口からはガスを吐いて攻撃する。また体表に取り付けられた金属板は鋭利なカッターで、ビルを容易く切断する。
怪獣ロボット カプリゴン

リラックサー蘭堂


(イラスト左下の怪獣)

  • 身長:32m
  • 体重:39万t
前に軽くカールした2本角が特徴のロボット怪獣。
鼻腔に仕込まれたニードルガンと角先の砲門が武器。時速220kmで60時間走り続けられる持久力から、マラソン怪獣の異名を持つ。
怪獣ロボット トラギラス

#トラギラス


  • 身長:48m
  • 体重:51万t
ステゴザウルスの様な見た目が特徴のロボット怪獣。
背中のヒレの間からハッチを展開し、そこからミサイルや光線を放つ。
怪獣ロボット ドジラ

大当たり!中からドジラがとびだしてきた!


  • 身長:51m
  • 体重:63万t
カバの様な見た目が特徴のロボット怪獣。
両腕の巨大な爪と腹部に備えている5門の砲塔が主な武装。
怪獣ロボット クマゴロス
  • 身長:26m
  • 体重:31万7千t
クマの様な見た目が特徴の銀色のロボット怪獣。
背中と尻尾からミサイルを放ち、胸のパネルから爆発性のある閃光を放つ。

怪星人タイタニアン

地球植民地にする為にタイタン星雲からやって来た異星人で、後述する特性から宇虫人(うちゅうじん)もしくは虫人(ちゅうじん)とも呼ばれる。シルクハットにスケキヨ顔のナリが特徴。
人間の身体を乗っ取り、意のままに操るボディジャックという能力を持っている。

宇虫怪獣

タイタニアンが変身する昆虫型怪獣で、大虫人(だいちゅうじん)とも。鋼鉄の同志程ではないが、やはり妙に重いものが多い。
ちなみに、タイタニアンの宇虫人という二つ名はこの能力に由来する。
宇虫怪獣 カブトロン

大虫人カブトロン出現


  • 身長:28m
  • 体重:41万t
カブトムシの様な見た目が特徴の昆虫怪獣。
ドリルの様に回転する角を敵に突き立てたり、物凄い腕力を秘めた4本腕で相手を投げ飛ばして攻撃する。口からバルーンボムという、爆発すると辺りに毒ガスを撒き散らす風船爆弾を放つ。また、ボムに詰まっている物と同様の毒ガスを4本の足の付け根から噴射する事もできる。
宇虫怪獣 カマギュラス
  • 身長:27m
  • 体重:27万t
カマキリの様な見た目が特徴の昆虫怪獣。
300mものジャンプ力と飛行能力を持ち、腕の着脱可能のカマで相手を切り裂く。腹部から粘着糸を放って相手の自由を奪う。
宇虫昆虫 キリギロン
  • 身長:30m
  • 体重:34万t
キリギリスの様な見た目が特徴の昆虫怪獣。
口から黄色いガスを吐き、触覚から電流を流す。エネルギー源は石油や天然ガス。
宇虫昆虫 カンガロール
  • 身長:35m
  • 体重:12万t
カゲロウの様な見た目が特徴の昆虫怪獣。
火炎を口から吐き、触覚から溶解液を放つ。
宇虫怪獣 ゴキブラー
  • 身長:32m
  • 体重:45万t
怪獣王じゃない方のG生物の様な……というよりムka(ry 昆虫怪獣。
※『ミラーマン』に登場する同名の怪獣はこちらの項目を参照
腕が銃になっており、腹部のバキュームであらゆる物を吸引する。
宇虫怪獣 クリケットン

宇虫怪獣


  • 身長:28m
  • 体重:29万t
コオロギの様な見た目が特徴の昆虫怪獣。
両腕を飛ばして攻撃する、ハサミの様な尻尾は先端から光線を放つ他、両腕同様に飛ばす事もできる。

各話リスト

※全話の脚本を佐々木守が担当した。

話数サブタイトル登場怪獣監督放送日
第一話朝風の密使バキュミラージャイロゲスダブルサタンデビルタイガー田村正蔵、外山徹、福原博(監督補)1972年10月8日
第二話廃墟の白鳥ジャイロゲス田村正蔵外山徹福原博(監督補)10月15日
第三話戦士の微笑ダブルサタン田村正蔵、外山徹、福原博(監督補)10月22日
第四話弦太郎孤独旅デビルタイガー外山徹、福原博(監督補)10月29日
第五話秋風の中の決斗モンスターゾロ外山徹、福原博(監督補)11月5日
第六話戦士の子守唄ブラックナイトブロンズデーモンモンスターバード田村正蔵、鈴木清11月12日
第七話大空を征くものモンスターバード田村正蔵、鈴木清11月19日
第八話影の地帯シルバーライダーゴールドファイアーゆあさのりあき、鈴木清11月26日
第九話弦太郎危機一髪!ゴールドファイアー外山徹高野宏一(特技監督)12月3日
第十話死者へのくちづけゴールドファイアー、ザイラユニコン福原博、鈴木清(特技監督)12月10日
第十一話東京は燃えているザイラユニコン外山徹、鈴木清(特技監督)12月17日
第十二話東京非常事態宣言トンガザウルス外山徹、鈴木清(特技監督)12月24日
第十三話地下要塞攻撃命令トンガザウルス外山徹、鈴木清(特技監督)1973年1月7日
第十四話脳波ロボットの秘密ジュラスドン枝川弘山本正孝(特技監督)1月14日
第十五話マラソン怪獣カプリゴンカプリゴン枝川弘、山本正孝(特技監督)1月21日
第十六話トラギラスを倒せ!トラギラス福原博、鈴木清(特技監督)1月28日
第十七話アイアンキング殺害命令ドジラ外山徹、鈴木清(特技監督)2月4日
第十八話ロボット怪獣全滅作戦クマゴロス外山徹、山本正孝(特技監督)2月11日
第十九話大虫人カブトロン出現カブトロン福原博、高野宏一(特技監督)2月18日
第二十話宇虫人タイタニアンの逆襲カブトロン福原博、高野宏一(特技監督)2月25日
第二十一話カマギュラス殺人ガスを狙う!カマギュラス外山徹、山本正孝(特技監督)3月4日
第二十二話恐怖のタイタニアン地獄キリギロン外山徹、山本正孝(特技監督)3月11日
第二十三話女に化けた虫人カンガロール田村正蔵、外山(特技監督)3月18日
第二十四話東京攻撃前線基地ゴキブラー福原博、山本正孝(特技監督)3月25日
第二十五話アイアンキング大ピンチ!クリケットン外山徹、鈴木清(特技監督)4月1日
最終回東京大戦争クリケットン外山徹、鈴木清(特技監督)4月8日

ウルトラマンへの意外な影響

終盤の第25話はアイアンキングが敵に操られて町を破壊するという衝撃の展開になり、続く最終回でアイアンキングが正気を取り戻すのだが、テレビ埼玉で再放送が行われた際、肝心の最終回の放送がされないまま番組終了となってしまった
この展開が(見た目が似ている事もあって)ウルトラマンと混同された結果、「ウルトラマンが町を破壊して終わる最終回を見た」という都市伝説が広がる事になってしまった(一応ウルトラ戦士にも敵に操られて町を破壊した者はいるが、最終回でやった訳ではない)。
なお原因は、プロデューサーがオリジナルのフィルムを借りたまま返却していなかった為らしい。
当然だが局には非難が殺到し、2014年に『仮面ライダードライブ』の再放送を行うまで特撮番組の放送枠が消滅してしまった。

ウルトラマンに似ているといわれるのはそのはずで、当初は名のとおり鉄の巨人といった姿であったが、クライアントからのウルトラセブンのようにしてもらいたいという依頼から変更されたからである。
そのため、デザイナーの池谷仙克氏は気に入っていた初期デザインをアレンジし、第1話にバキュミラーとして登場させている。

関連タグ

シルバー仮面
ウルトラセブン
池谷仙克

堀田真三:不知火一族・不知火太郎役
秋元羊介:不知火一族・順四郎役

今川泰宏:氏の作風は正にアニメ版アイアンキングと言えジャイアントロボマジンガーZには弦太郎ばりの超人が登場する。

関連記事

親記事

宣弘社 せんこうしゃ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 191762

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました