ピクシブ百科事典

目次[非表示]

枝分かれする彼の運命がたどり着くのは、果たして令和か大正か。

概要

きゃべつそふとの四作目。2020年9月25日発売。
公式の略称は「さくレット」。

100年前の帝都東京を舞台としたミステリー仕立ての作品。
タイムスリップと探偵の要素を合わせたストーリー。
ループものではないが平行世界の概念は存在する。
主人公はヒロインを置いて現代に帰ってしまうのか? それとも……。

BugBug 2019年11月号にてタイトルとラフ画が公開された。
BugBug 2020年4月号では巻頭12ページで特集された。

アメイジング・グレイスと同じく、梱枝りこが原画、よねぞうがサブ原画、冬茜トムシナリオを担当する。
あまいろショコラータに参加していたしらたま氏もSD原画として参加。
※本編ではSD作画は登場せずOP映像、グッズのみ。
登場人物の名前が「所長」と本名が明かされていないのは重要なトリックを予感させるが……。

2020年8月7日に体験版フルバージョンが配信された。第一弾の内容も包括されているので、こちらだけダウンロードすれば良い。
きゃべつそふとpixivFANBOXの加入者にはOPムービーや体験版が一日早く公開されていた。

Getchu.comの美少女ゲーム大賞2020にて「総合部門」「シナリオ部門」「キャラクター部門」
で1位を獲得した。
萌えゲーアワード2020ではシナリオ賞を受賞した。

追加要素ありのPlayStation 4/Nintendo Switch版が発表された。

オープニングムービー



投稿作品

さくレットクリア記念



関連タグ

エロゲ

外部リンク

エンターグラム公式サイト







ネタバレ

前述のアメイジング・グレイスとは世界観的な繋がりがあるのではないかと発売前から言われていた。

関連記事

親記事

きゃべつそふと きゃべつそふと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「さくらの雲*スカアレットの恋」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12468

コメント