ピクシブ百科事典

夢十夜

ゆめじゅうや

『夢十夜』とは、明治41年に書かれた夏目漱石の小説

10つの夢の話からなる短編小説で、それぞれの話は「こんな夢を見た」という言葉ではじまる。
夢であるがゆえに、幻想的なエピソードが多い。

pixivでは、第一夜をモチーフとしたイラストが一番多い

関連イラスト

夢拾夜


関連タグ

夏目漱石  小説 夢オチ
第一夜 百合ゆり/ユリ

pixivに投稿された作品 pixivで「夢十夜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 199213

コメント