ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

解説

数ある文学作品のうち、主に著作権が切れたものを電子化して無償で公開しているWebサービス。著作権が残っているものの権利者が公開を許諾した作品もある。


収録作品は小説が大半を占めるが、随筆詩文ラジオドラマの脚本、はたまた広告文なども収録されている。


夏目漱石芥川龍之介宮沢賢治太宰治谷崎潤一郎吉川英治といった人気作家のほか、坂口安吾新美南吉梶井基次郎中島敦などもこれで読むことができる。また、夢野久作の『ドグラ・マグラ』がWeb上で話題になったとき、この青空文庫の存在が大きく世間に知られるようになり、今もダウンロード数上位につけている。


専用のアプリダウンロードしてスマートフォンで読むことも可能。


縦書きではなくて横書きにも対応したものやフォントカラーを変えられるものもあったりする上、基本はどのアプリも軽量なので自分好みのものを探すといいだろう。


ただ、校正担当者はボランティアによって行われているため、担当者が不足しており、しかも昨今では更新ペースが月10作程度とかなり緩やかになっている(室生犀星永井荷風正宗白鳥など校正が遅々として、代表作であっても公開が進んでいない作家も少なくない)。


また、2019年以降はTPP発効に伴う著作権延長の影響を受け、1969年以降死没の作者は、2039年まで待たないといけない(したがって、1969年以降死没の川端康成三島由紀夫志賀直哉らの作品はない。ただ川端、三島などの人気作家は死後50年企画として新潮社などが文庫を再販してくれているので入手しやすくなっている上、よほどの稀覯本でない限りは図書館で借りられる)。


ちなみに、当時としては長寿だった武者小路実篤井伏鱒二里見弴らの作品も著作権は切れていないので、青空文庫に作品は存在しない。まして、第一次戦後派以降で青空文庫の対象となっているのは梅崎春生だけである。


青空文庫公式サイト


関連タグ

関連記事

親記事

文学 ぶんがく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 48442

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました