ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

プロフィール

本名靏ひろみ
性別女性
生年月日1960年3月29日
没年月日2017年11月16日
血液型O型(血液型がO型に変わる前はA型だった)
身長160cm
出身地北海道千歳市生まれ神奈川県横浜市育ち
所属事務所青二プロダクション(最終所属)
活動期間1968年2017年(女優)、1978年〜2017年(声優)

人物

本名は靏ひろみ(読みは同じ)。

劇団ひまわり砂岡事務所を経て、最終所属先は青二プロダクションだった。


経歴・特徴

小学生の頃にひまわり所属の子役としてデビューし、多数のドラマや映画に出演。

高校生のときに『ペリーヌ物語』で主人公のペリーヌ役に抜擢され、声優デビューを果たし、声優として精力的に活動し始める。当初は『つるひろみ』名義で活動。

特に1980年代前半~1990年代前半にかけて、鮎川まどか美神令子翔野ナツコキディ・フェニルといった気が強い美少女キャラを多数演じ、安定した声優業を続けていた。特に著名で、ライフワーク化していたキャラクターに『ドラゴンボール』のブルマや『それいけ!アンパンマン』のドキンちゃんなどがある。


声優業の他にも、数々のバラエティ番組やニュース番組のナレーションも担当し、声優活動が中心になった後も散発的に舞台女優としても活動した。


気の強い女性キャラクターを演じることが多く、本人もかなり気が強く、正義感の強い人物だったという。後に堀川りょうその人柄にまつわる逸話として、「嘘か真かはわからない話」と前置きしたうえで、若い頃に知らない男性達から「お姉さんこれからどこに行くの?」とナンパされた際、(その時は、タイミング悪く鶴の機嫌が悪かった事もあって)「地獄だよ」と答えて追い払ったことがある話を語っている。


突然すぎた最期

2017年11月16日午後7時半頃、東京都中央区日本橋首都高速道路都心環状線中央分離帯付近で、ハザードランプを点滅させて停車していた乗用車内でシートベルトを着けたまま意識不明となっているところを発見されるも、発見時には既に心肺停止状態にあり、搬送先の病院で死亡が確認された(57歳没)


中央分離帯に接触した以外には事故の痕跡はなく、何らかの発作による病死と見られていたが、翌日11月17日、最終所属先である青二プロダクションからの発表で、死因が大動脈解離であることが明らかにされた。しかし、当初は、事務所の関係者もあまりに突然の出来事だったこともあってか、事務所が出したメディア向けのFAXでの声明中で、病名が「大動脈剥離」と誤って表記されていた(その後の公式サイトでの発表にて、正確な病名に修正されている)。

この大動脈解離は、大動脈の内側の組織がはがれたり瘤ができたりして血管がもろくなり、最悪の場合破裂してしまう病状であるが、発作の際には激しい痛みを伴い、発作が起きてからすぐに意識を失ったまま死亡してしまうケースが多いことで知られている。このため、この症状に詳しい専門家の一人は、鶴の死去時の状況について、「発作による急激な痛みに耐えつつ、中央分離帯にぶつかりながらも何とか端の方に車を停め、ハザードランプを点灯したところで力尽きたのではないか」と推測している。


死去する前日までテレビアニメやテレビ番組で多数のレギュラーを抱えており、生前の共演者や出演作の関係者たちは、そのあまりに突然すぎる死にショックを隠せなかった。

『アンパンマン』などで共演していた一人であった佐久間レイも、鶴を哀悼する声明の中で「ハザードをつけていたと伺った時鶴さんらしいと思いました。どんな状況でも最後までキッチリと周りの迷惑を最小限に…そんな想いがあったのではないでしょうか」とコメントを残している。その後佐久間はアフレコ未収録だった2017年のクリスマスSPに限りドキンちゃんを代演し、代役を引き受けた時の心境とドキンちゃん役の今後についてブログで語った。『アンパンマン』の収録現場では2022年現在も鶴の使用していた席は残されており、ドキンちゃんの人形などが置かれていることがアンパンマン役の戸田恵子のブログ等から確認できる。

多くの作品で共演した堀川りょうは意気消沈し、当時は鶴の死に際して深い言及は避けてきた。にもかかわらず週刊誌からは逝去の一報からすぐ問い合わせの電話がすぐにかかって来たといい、「勘弁して欲しい」という思いが強く、一言だけ答えてすぐ部屋に引っ込んだという。その後、ある程度気持ちに折り合いが付いたこともあってか、自身のyoutubeチャンネルで改めて思い出などを語っている。


野沢雅子はドラゴンボールの番組開始時から長く共演していたこともあり、「順番が違う」と、とても悔しがっていたという。


死去した直後の11月19日に放送された『ドラゴンボール超』116話では、次回予告の放映終了後に「永年に渡り、テレビアニメ『ドラゴンボール』シリーズのキャラクター"ブルマ"の声優を務めて頂いた、鶴ひろみさんがお亡くなりになりました。子どもから大人まで、たくさんの方々に勇気と優しさをとどけて頂いた鶴さんのご冥福を心からお祈りいたします」という追悼テロップが流された。


葬儀には戸田恵子増岡弘山寺宏一佐久間レイを始め彼女と共演した声優陣や青二プロダクションを始め数々の声優事務所から献花された。


死去から二か月後の2018年1月26日に発売されたドラゴンボールファイターズが遺作となった。


余談

生前は古谷徹堀川りょうと共演することが多かった。


漫画家の椎名高志はペリーヌ物語を観て以来、鶴の大ファンで「GS美神」アニメ化の際は美神令子役に鶴を指名したという逸話がある。

また自身の結婚式の際にも鶴と堀川りょう(横島忠夫役)の二人が司会を担当したという話はファンの間では有名。


アンパンマンなどで共演した戸田恵子とは仲がよく、逝去後も戸田は鶴との思い出をしばしば語っている。

主な出演作

アニメ

ペリーヌ・パンダボアヌペリーヌ物語鹿島みゆきみゆき翔野ナツコキン肉マン
ペリーヌ春服の鹿島さん(みゆきより)センシティブな作品
水木ほたる光速電神アルベガスジュネ聖闘士星矢シスターアンジェラ1ポンドの福音
水木ほたるカメレオン座のジュネ生誕祭2018シスターアンジェラ
テティス@聖闘士星矢ブルマドラゴンボールシリーズ*1ブラドラゴンボールZ
テティスちゃんまとめブルマ2チビブラ
鮎川まどかきまぐれオレンジ☆ロードドキンちゃん(初代)@それいけ!アンパンマン*2久遠寺右京らんま1/2
♪君の眼差しはドキンちゃん練習うっちゃん
シヴァマリアスーパービックリマン美神令子GS美神メリル・ストライフトライガン
おめでとうございます!センシティブな作品メリル・ストライフ
ウンディーネモンスターファームユベル遊戯王GXシャクヤクONEPIECE*3
消えた種族ユベルさんとかシャクヤク
かがり(OVA版)@うしおととら朝霧陽子幻夢戦記レダリリアイース
センシティブな作品センシティブな作品エターナル
こころの大樹ハートキャッチプリキュアパラス聖闘士星矢Ω九条明日菜めぞん一刻
たいじゅーパラスさん【めぞん一刻】九条明日菜 ~グリザイユ画法
ジャンヌ・ダルク神風怪盗ジャンヌプティアンジュアキハバラ電脳組淵乃屋麻衣ハイスクール!奇面組(画像右)
ジャンヌちゃんつばめ仁くんと麻衣ちゃん
ルイ・オベロン特装機兵ドルバックキム・キャビロフ超時空要塞マクロス大綾真理まじかる☆タルるートくん
センシティブな作品キム・キャビロフセンシティブな作品
バラダギ(原瀧龍子)@県立地球防衛軍箕輪みるく軽井沢シンドローム羽根木愛美デルパワーX爆発みらくる元気!!
バラダギさんみるく97 デルパワーXイラスト完成版
伊部麗子BØYルフィーガルフォースリプミラ・グァイス(初代)@マップス
センシティブな作品俺よぉ…カッコ良かったろ…センシティブな作品
井川恵子ツヨシしっかりしなさい
センシティブな作品

*1 後任は久川綾(2018年2月放映の花王とのコラボCM以降の新録作品での担当)。

*2 後任は冨永みーな(同作品のロールパンナ役と兼任)。2017年12月22日のクリスマスSPに限り佐久間レイが代役。

*3 後任は浅野真澄


ゲーム


※PS4版及びSwitch版はたかはし智秋が、ラングリッサーモバイル版は高梁碧


ドラマCD・カセットブック

※『幻惑の魔石 』『宿命の魔術師』で担当。アニメ化後は冬馬由美が引き継いでいる。


イラスト未掲載

イツモマジメ@パーマン

キャサリン・ヘイワード@シティーハンター2

久我モモコ@勇者王ガオガイガー


関連イラスト

Adios


関連タグ

声優 青二プロダクション 主役でデビューした声優 子役としてデビューした声優 鶴ひろみ追悼イラスト


外部リンク

公式プロフィール

wikipedia

関連記事

親記事

青二プロダクション あおにぷろだくしょん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1201361

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました