ピクシブ百科事典

死者への弔い故人への手向けのために、その人が死んだ場所墓前などに供えること。
キリスト教の葬儀が元だが、葬儀が特定の宗教によって行われない状況においても行われ、仏式でいうお焼香の意味合いを持つ。

特に事件事故などによって生じた犠牲者に対して行う場合を指す事が多い。
多数の死者が出た場合には、その現場に献花台が設置される。

使用される花は総じて白色のものであり、日本では一般に百合の花が用いられる。

派生的に、折り鶴千羽鶴)を供えることを「献鶴(ケンカク)」と表現する事がある。

関連記事

親記事

葬儀 そうぎ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「献花」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 76153

コメント